【福岡・温泉】二日市温泉 絶対に行きたい温泉12選

二日市温泉の開湯は奈良時代にまでさかのぼり、万葉の和歌にも詠まれたことがあるほどの名湯です。「万葉の湯」とも呼ばれ筑前藩主の黒田氏も愛した温泉です。また夏目漱石を初めとし、多くの文人などが訪れています。

174978

その6 【気分は南国!!】 筑紫野温泉 アマンディ

アマンディー浴槽
出典: tabico

こちらの温泉も二日市温泉から遠くない温泉なので書かせていただきます。現地より直接インテリアを取り寄せたバリ風リゾート温泉です。バリをイメージしており、福岡で南国の雰囲気を味わうことができます。岩盤浴、塩サウナもあり1日ゆっくり過ごすことのできる温泉です。

もちろん和風風呂もあります

筑紫野温泉アマンディーは和風温泉も持っており、週替わりで男湯・女湯の和風・洋風の風呂が入れ替わります。もし入りたい温泉が決まっているなら、今週どちらのお風呂がバリか和風か確認した方が良いです。

充実した休日を家族風呂で

アマンディアマンディ家族風呂
出典: Happy Trendy

筑紫野温泉アマンディは大浴場とは別の場所に貸切家族風呂を12種類持っており、平日60分3000円〜と低価格で家族でゆったりとした時間を過ごすことができます。

口コミ


ちょっと高級感溢れる施設で、熊野の郷とかなり似ているなあと思ったらやはり同じ系列であった。和風とバリ風があり、この日はバリ風が男湯であった。白を基調とした色合いや南国チックな草木など本格的なバリ風である。入浴料金はやや高めなのだがそれに見合った空間が用意されていると言える。基本的に循環なのだが、247リットルという湯量を生かして一部小さな掛け流し浴槽があるのが嬉しい(塩素消毒されている)炭酸水素ナトリウムやCO3によるスベスベがあるクセのないやさしい温泉です。一味違った落ち着きのある施設で都会のオアシスといったところか。
出典:@nifty温泉

温泉宿名 : 筑紫野温泉 アマンディー
住所 : 福岡県筑紫野市原田832−1
アクセス : JR原田駅 → 西鉄筑紫駅 → アマンディ(無料バス23:00まで運行)
公式URL : http://www.amandi.jp/index2.html
営業時間 : 10:00~24:00(受付23:00)
電話番号 : 092-926-2655
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴料 : 平日:大人(中学生以上)850円、3才~小学生 400円
土日祝:大人(中学生以上)950円、3才~小学生 450円
駐車場の有無 : 有
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : 200円

もっと詳しく

【福岡・温泉】おすすめ日帰り温泉!!筑紫野温泉 アマンディ

その7 【家族経営でアットホームな旅館】松原旅館

松原旅館は、自家源泉を持った約60年の歴史のある旅館です。
お湯は、無色透明で癖が無く優しい肌触りなのが特徴です。また、古くからヤケドや傷に効くお湯として地元民に知られています。

家庭的な味を堪能

家庭的な優しい味付けの料理が楽しめます。
家族経営だからこそ、お客さんとのコミュニケーションもアットホームな雰囲気で旅館というよりも親戚の家に遊びに来ているかのような気持ちにさせてくれます。

口コミ


旅の疲れを癒せました。
また、機会があったら宜しくお願い致します。
出典:楽天トラベル/a>

温泉宿名 : 松原旅館
住所 : 福岡県筑紫野市湯町2-5-8
アクセス : 高速バス30分→筑紫野バス停/西鉄二日市駅→タクシー8分/JR二日市駅→タクシー5分
公式URL : なし
営業時間 : –
電話番号 : 092-922-3073
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴:なし
宿泊料金:6,450円~8,150円 素泊まり5,000円
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり

1
2
3
4
5

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!