【北海道・登別】登別温泉に札幌からバスで行く!直行バスのある宿特集

登別温泉は草津温泉、有馬温泉などと並んで日本の名湯ランキングでも上位にある温泉です。9種類もの泉質があるのが大きな特徴です。札幌からも比較的近く、直通バスで行ける宿も多くありますので、それらのお宿をご紹介します。

14609

登別温泉から札幌へバスで行く方法

地獄谷」で大地のパワーをもらって、登別温泉のお湯に使って、今日は最終日!札幌に寄ってから帰りたいのだけど、登別から札幌ってどうやって出るの?直行バスとかある?

登別温泉には、旅館から札幌まで送ってくれるバスがたくさん!今回は、そんな便利直行バスのある宿を厳選してご紹介です。

登別⇄札幌が無料〜「まほろば号」

「まほろば号」はトーホウリゾートグループの【ホテルまほろば】【名湯の宿パークホテル雅亭】【旅亭 花ゆら】に宿泊する方専用の札幌〜登別直行バスです。【ホテルまほろば】【名湯の宿パークホテル雅亭】に宿泊の方は料金片道500円、【花ゆら】に宿泊の方は無料と、超格安で登別温泉から札幌にアクセスできるんです。

送迎バス「まほろば号」の情報
出典:出典トーホウリゾート公式ウェブサイトより

発着場所は札幌テレビ塔横なので、札幌観光にもとっても便利です。

ただし、利用には宿泊の8日前までに予約が必要なのでご注意を

バスの名前:まほろば号(トーホウリゾートにて運行)
URL:http://tohoresort.com/news/detail.php?id=49
所要時間:約1時間40分
価格:大人(片道)〜500円(往復)〜1000円/3歳~小学生以下(片道)250円(往復)500円
予約:宿泊8日前までに電話またはメールにて予約 電話011-232-1510 メールyoyaku@tohoresort.com

4つの泉質に31のお湯を巡る!「ホテルまほろば」

登別温泉のなかでも4つの泉質を持ち、31の浴槽を楽しめる温泉旅館が「ホテルまほろば」です。400室近い客室を誇りまさに温泉リゾートです。「まほろば」とは「素晴らしい場所」という意味ですが、その名の通り多彩なお風呂、料理、客室、館内施設で訪れる人を楽しませてくれます。

硫黄泉のにごり湯が魅力の大露天風呂

登別温泉 ホテルまはろば 温泉
tripadvisor

登別温泉には泉質が9種あると言われていますが、その中でもにごり湯の硫黄泉は日本のにごり湯ランキングでも上位に入ります。ホテルまほろばの乳白色の大露天風呂は周りの木々にも溶け込んで、とても癒されます。

少し足を伸ばせば観光名所【地獄谷】

登別地獄谷
Yutty!編集部撮影
地獄谷 大湯沼
Yutty!編集部撮影

地獄谷は登別温泉周辺観光の目玉です。長野県の渋温泉の近くで猿が温泉に入ることで有名な場所も地獄谷ですが、こちらは日和山がかつて噴火した際の火口跡でその名の通り各所でお湯やガスが湧き出て地獄の様です。

温泉宿名 : ホテルまほろば
住所 : 北海道登別市登別温泉町65
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分(登別温泉ターミナル又は登別温泉中央下車)
札幌駅より直通バスまほろば号で約1時間40分
公式URL :http://www.h-mahoroba.jp/
電話番号 : 0143-84-2211
詳細を読む

宿泊料:9,723円-(2016/3/17楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

源泉の上に立つホテル!「名湯の宿パークホテル雅亭」

登別温泉 雅亭 温泉
雅亭公式サイト

ホテルまほろばと同じトーホウリゾートのホテルです。今では数少ない源泉の上に立つホテルで5つの泉質でそれぞれのお風呂を揃えています。主に登別の象徴である硫黄泉で効能の高い乳白色のにごり湯で揃えています。

豪華40種のメニューを揃えるバイキング

登別温泉 雅亭 料理
tocoo

雅亭の夕食はバイキングで推しています。雅亭のバイキングは40種のメニューを揃え、かつ出来たてを提供するなどの工夫をすることにより好きなものを美味しく適量でいただくというメリットを押し出しています。

温泉宿名 : 名湯の宿パークホテル雅亭
住所 : 北海道登別市登別温泉町100
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分(登別温泉ターミナル又は登別温泉中央下車)
札幌駅より直通バスまほろば号で約1時間40分
公式URL :http://www.miyabitei.jp/
電話番号 : 0143-84-2335
詳細を読む

宿泊料:7,408円-(2016/3/17楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

登別温泉の豪華版リゾート「旅亭 花ゆら」

ホテルまおろば、名湯の宿パークホテル雅亭宿と同じトーホウリゾートのホテルです。トーホウリゾートのホテルの中でも豪華版としての位置づけのようで外観もさることながら、客室、お風呂もなかなか趣きのある豪華なしつらえです。

趣きのある乳白色のにごり湯の露天風呂

登別温泉 花ゆら 露天風呂
花ゆら公式サイト

登別温泉の象徴である乳白色の硫黄泉の露天風呂です。花ゆらには3種類の泉質があり、露天風呂と内風呂に使われています。そして花ゆらでは多くの客室が露天風呂付きになっていて客室の豪華さは際立っています。

品があり清楚でシンプルさが贅沢な客室

登別温泉 花ゆら 客室
花ゆら公式サイト

露天風呂付の和室です。花ゆらの客室は隅々まで品のある清楚なつくりになっていて安らぎを感じます。大きな開口の窓と、あまり派手にならないシンプルな柱,鴨居、床の間、壁の色が特徴です。露天風呂もベランダを利用したシンプルなものです。

温泉宿名 : 旅亭 花ゆら
住所 : 北海道登別市登別温泉町100番地
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分(登別温泉ターミナル又は登別温泉中央下車)
札幌駅より直通バスまほろば号で約1時間40分
公式URL :http://hanayura.com/
電話番号 : 0143-84-2322
詳細を読む

宿泊料:15,741円-(2016/3/17楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

わくわく号(第一滝本館専用シャトルバス)

わくわく号」は登別温泉の名店【第一滝本館】専用のシャトルバス。片道料金はリーズナブルに500円。約2時間で札幌と第一滝本館を結びます。

送迎バス「わくわく号」の情報
出典:出典第一滝本館公式ウェブサイトより

発着場所はなんとJR札幌駅バスターミナル!大きな荷物があっても安心です。

バスの名前:わくわく号(第一滝本館専用シャトルバス)
URL:http://www.takimotokan.co.jp/access/wakuwaku-go/
所要時間:約2時間
価格:片道500円
予約:事前予約必要

泉質7種湯船35を誇る江戸末期創業の老舗!「第一滝本館」

第一滝本館
Yutty!編集部撮影

江戸末期に滝本金蔵が皮膚病で悩む妻を連れて登別の山に分けいって温泉に入れるとみるみる治ったとされ、その後広く利用してもらうために温泉宿を創設したとされています。当時は木造3階建ての威風堂々とした建物でしたが、老朽化には耐えられず今の建物に受け継がれました。

泉質7種で35種類の湯船で1500坪のお風呂

登別温泉 第一滝本館 温泉
第一滝本館公式サイト

第一滝本館のお風呂は男女あわせて1500坪の広さを誇り、泉質7種で湯船は35種類あるという雄大さです。全国でもこれだけの広さと泉質および湯船の多さは珍しいのではないかと驚かされます。合計で毎分約3000リットルが湧き出る源泉がこれらのお湯を支えています。

日和山の火口跡!地獄谷

第一滝本館は登別温泉の目玉である地獄谷のふもとにあるため、お風呂の大きな窓から雄大な地獄谷を眺めることができます。これは第一滝本館ならではの魅力です。地獄谷は日和山の噴火で生じた火口跡で登別の源泉です。10分ほどで散策できる遊歩道があります。

温泉宿名 :第一滝本館
住所 : 北海道登別市登別温泉町55番地
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分
札幌駅より直通バスわくわく号で約2時間
公式URL :http://www.takimotokan.co.jp/
電話番号 :0143-84-2111
詳細を読む

日帰り入浴料 : 9:00-1600 大人2000円 小人1000円 16:00-18:00 大人1500円 小人750円
宿泊料:7,500円-(2016/3/17楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

札幌にも!新千歳空港にも!「石水亭」の無料送迎バス

登別で唯一、札幌への無料バスを運行しているのが【登別 石水亭】。さらに「石水亭」の送迎バスは、なんと札幌駅行だけでなく新千歳空港行もあるんです!料金は札幌駅〜登別が無料!、新千歳空港〜登別も超格安の500円です!

石水館の無料送迎バス
出典石水館公式ウェブサイトより

利用する場合は、「石水亭」さんに直接予約が必要。発着場所は、札幌駅がJR札幌駅北口、新千歳空恋はJAL日本航空到着口前となります。

バスの名前:ホテル専用の送迎バス
URL:http://www.sekisuitei.com/access/
所要時間:約2時間
価格:無料(新千歳空港は500円)
予約:TEL 0143-84-2255 まで事前予約。 8名以上の団体は不可。

無料バスで行く「登別 石水亭」

登別温泉通りの奥に位置するのが石水亭です。札幌駅から無料の送迎バスが出ています。その他に石水亭の特徴はまるで大きな壁画を見るように外の景色が楽しめる大浴場とバイキング、部屋食、食事処と多彩な食事スタイルです。

四季の景色を絵のように眺める大浴場

登別温泉 石水亭 大浴場
登別 石水亭 公式サイト

石水亭の大浴場は非常に幅の広い浴槽に大きな窓が設けられ、紅葉を始め四季折々の景色を絵画のように楽しめるのが特徴です。露天風呂も高台にあり空中大浴場、空中露天風呂と称しているように自然に溶け込んだ雰囲気でお湯を楽しめます。

4つの食事スタイルで楽しむ料理

登別温泉 石水亭 料理
登別 石水亭公式サイト

石水亭の食事はバイキング、部屋食、そして食事処ならダインニングと和室の2つから選べるというこだわりです。それぞれのタイプで準備するのも大変だと思うのですが、その手間をおしまず頑張っておられるのは脱帽です。

温泉宿名 :登別 石水亭
住所 : 北海道登別市登別温泉町203-1
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分
札幌駅よりホテル専用の送迎バスで約2時間
公式URL :http://www.sekisuitei.com/
電話番号 :0143-84-2255
詳細を読む

日帰り入浴料 : 大人800円 小人400円
宿泊料:5,612円-(2016/3/18楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

トイレ休憩もあり!「遊湯ライナー 登別号」

加藤観光グループが運行する登別へのアクセスバス「遊湯ライナー 登別号」は、登別でも特に人気のホテル【登別万世閣】【登別グランドホテル】【ホテルゆもと登別】宿泊者専用の送迎バスです。

料金は片道1000円ポッキリ。宿泊の3日前までにご予約ください。

無料送迎バスの遊湯ライナー号
遊湯ライナー号の運行スケジュール(出典bigruns公式ウェブサイトより

バスの名前:遊湯ライナー 登別号(加藤観光が運行)
URL:http://bigruns.com/summer/noboribetsu.html
所要時間:約2時間
価格:片道1000円
予約:遊湯ライナー 登別オペレーションセンター TEL 011-223-1888にて利用日の3営業日前の18:00までに予約

ヨーロッパ風の香りがただようホテル!「登別グランドホテル」

登別温泉 登別グランドホテル 外観
jumbotours

温泉地でありながら洋風のインテリアにこだわるのが登別グランドホテルです。客室もほとんどが洋室になっています。お風呂も徹底していてローマ風呂のような風情の大浴場になっています。しかし露天風呂はしっとりした純和風に整えられています。

ローマ風呂のようなドーム型大浴場

登別温泉 登別グランドホテル ローマ風大浴場
登別グランドホテル公式サイト

昭和13年の創業当時から貫かれたモダンスタイルの一貫として作られた本格ドーム式ローマ風大浴場は、上から燦々と太陽の光が降り注ぎ、開放感あふれる気分になります。これほどのドーム式浴場は日本でもめずらしい存在です。

打って変わって純和風の庭園露天風呂

登別温泉 登別グランドホテル 露天風呂
登別グランドホテル公式サイト

洋風のモダンスタイルに徹する登別グランドホテルですが、流石に露天風呂は純和風の落ち着いた庭園露天風呂です。荘厳な檜風呂と自然に囲まれた岩風呂が用意されています。この他に食事処も純和風の段違いの吹き抜けの座敷になっています。

温泉宿名 :登別グランドホテル
住所 : 北海道登別市登別温泉町154
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分
札幌駅より直通バス遊湯ライナー 登別号で約2時間
公式URL :http://www.nobogura.co.jp/
電話番号 :0143-84-2101
詳細を読む

日帰り入浴料 : 大人1500円 小人500円
宿泊料:6,900円-(2016/3/17楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

ファミリーにもぴったりのお宿 「登別万世閣」

登別温泉 万世閣 外観
tripadvisor

温泉には室内プールもあり、夕食にはメニュー豊富なバイキングも選ぶことができるなど、子ども連れのファミリーにも喜ばれるホテルです。広々としたロビーにはチェコから輸入したボヘミア・クリスタルガラスのシャンデリアが飾られ豪華な気分にもなれます。

登別温泉の象徴にごり湯の露天風呂

登別温泉 万世閣 露天風呂
万世閣公式サイト

登別温泉は9種の泉質を持っていると言われていますが、中でもにごり湯の硫黄泉は有名で全国のにごり湯の人気ランキングでも上位です。登別万世閣の露天風呂も立派なにごり湯で日帰りでも利用できます。

子ども連れファミリーにも大人にも人気!20m室内プール

登別温泉 万世閣 室内プール
万世閣公式サイト

登別温泉の旅館でプールがあるのは2か所だけですが、そのうちの一つが万世閣です。20mの直線プールと子供用のプールがあり、子供の遊びと大人の本格的水泳に対応できます。宿泊客と日帰り入浴客は無料で利用できますので、フィットネスとしての利用も可能です。

温泉宿名 :登別万世閣
住所 : 北海道登別市登別温泉町21番地
アクセス : 登別駅よる道南バスで約15分
札幌駅より遊湯ライナー 登別号で約2時間
公式URL :http://www.noboribetsu-manseikaku.jp/
電話番号 :0143-84-3500
詳細を読む

日帰り入浴料 : 大人1100円 小人550円
宿泊料:4,889円-(2016/3/18楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり

おわりに

いかがだったでしょうか。歴史ある名湯の登別温泉にはやはりどっしりとした構えの温泉旅館が多く存在します。登別温泉全体として9種の泉質を持ち、そのなかの7種の泉質を持つ第一滝本館を筆頭にどのお宿も多くの泉質を揃えています。そして大きな特徴がすべて札幌から直通の送迎バスがあるということです。手軽にアクセスできる名湯登別温泉をぜひ訪れてみてください。

札幌の温泉について詳しくはこちら

【リンク】札幌の温泉おすすめ紹介ページ


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!