Yutty!の近況について

4368

お世話になっております、エグゼクティブ・プロデューサーの上田でございます。

この一、二年ほど、更新が滞っておりました件につきまして、私より報告させていただきます。
私事ではございますが、2017年6月に息子が生まれ46歳にしていよいよ子供を授かりました。

男らしく育てたいという考え、男が入った「湧」という字を使い、温泉好きになってほしいな。
また嫁さんの人をつなげるような人になってほしいという考えのもと、湧介という名前にしました。

乳児の頃から、二ヶ月に一回は全国の温泉に連れております。過去取材をさせていただいた温泉施設にも連れていきました。

今では温泉に入るなり、湯口に近づき飲泉をする有様です。湧介は普段から元気ですが、
温泉につれていくと、俺のほうが温泉をわかっている、とでも言わんばかりの顔をします。

嫁さんの実家が富山、私の実家が大阪であり、なおかつ嫁さんが事業をしている関係で
私が育児に携わることも多く、世の中の子供を育てた方が当然通過されたような
朝から晩まで子育てで忙しい日々をすごしておりました。

以前であれば年間150〜160件ほど国内・海外の温泉に入り、東京滞在中にメンバーと打ち合わせをして
記事をディレクション、原稿チェックをする日々でしたが、このような状況です。

長男が生まれ、小さいうちは丁寧に守り抜かねばという思いで子育てに邁進しておりますが、
息子を愛する一方で温泉を愛する気持ちも全く変わりません。

毎年の初夏、アメリカを一ヶ月横断しながら温泉に入る旅や、冬にヨーロッパを巡り温泉に入る旅、
国内の各地方に数泊の温泉旅も息子の誕生以降も嫁さんの理解もあり続けられております。

とはいえ、数年前から若干ペースは落ちつつも現在も130件ほどの温泉を巡っております。

現在の状況も普段からアップデートすればよいのですが、子育ての忙しさに加え、
チームメンバーもめでたいことにそれぞれ事業を興したり新たな進路に進んだりと
変化もあり、その中で手伝っていただいてはおりますが打ち合わせも難しく、更新が滞っておりました。

最近は子供も歩きはじめ言葉も覚え始め、私もパソコンに向かえるようになりました。
そんな子育てのなか、ふと、息子の生きる70、80年先を考えるようになりました。

以前より温泉での複数人でのコミュニケーションや、一人で入り自分と向き合うような、
内省する時間こそ日本人として本当に大事なものと考えております。

息子が生まれたこのタイミング、これからの混沌とした世界で、日本に伝わる温泉や
お風呂にまつわるものごとを進化させて次の世代につなぎたいと、更に強く考えるようになりました。

ふと、「息子湧介と一緒に温泉巡りをし、楽しみながらそんな世界を作っていけ」という天からの啓示を感じました。

そして、いよいよ最近は活動を再開し始めています。まずはお世話になった温泉批評様には「温泉批評 2019」に記事を寄稿させていただきました。また、ラジオの出演や新たに温泉の紹介なども予定しております。

息子との記事や、乳児幼児と行ける温泉をはじめとした全国温泉のアップデート情報、
海外の温泉情報などアップしていくので今後ともサイトをご覧いただければ幸いです。

また、この文章をお読みいただいた方の中で当サイトの運営にお手伝いいただける、ライティングやディレクションできる方やコラボレーションしていただける方がいらっしゃれば当サイトの連絡フォームよりご連絡いただけますと幸いです。

Yutty!エグゼクティブ・プロデューサー 上田浩司


※なお、この写真は昨年の宇奈月温泉です。この頃より息子も成長しました。


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!