早朝5時オープンも!朝風呂のできる札幌温泉まとめ

早朝から入れる札幌市内の温泉をまとめました!口コミ、アクセスや料金、アメニティ、休憩所の有無など。夜の札幌で遊びすぎた・・・でもこれから仕事が!そんな時にここを見れば全て解決!

37611

早朝から温泉に入りたい!

夜中じゅう札幌で遊んでしまった・・・汗もかいたし、出勤・登校の前に温泉でひとっぷろ浴びたい!!そんなサラリーマンや学生の皆さん、多いと思います。

そこで今回は、札幌市内早朝から入れる温泉を5つご紹介します!

早朝に入れる札幌の温泉マップ

①湯けむりの丘 つきさむ温泉(豊平区・福住駅)
②モエレ天然温泉 たまゆらの杜(東区)
③湯の郷 絢ほのか(清田区)
④ていね温泉 ほのか(手稲区・稲積公園駅)
⑤北のたまゆら 桑園(中央区・桑園駅)
“早朝に入れる札幌の温泉マップ”

【朝6:00〜】湯けむりの丘 つきさむ温泉

まず最初にご紹介するのが、この『湯けむりの丘 つきさむ温泉』です。札幌ドームのそばにある、温泉複合施設です。

この施設の特徴は、通常営業とは別で早朝温泉というものを実施しているんです。朝6:00~9:00のあいだ、大人750円(税込)で入浴できちゃいます。浴衣、バスタオル、タオル、シャンプー、リンス、ドライヤー、各種アメニティも用意されているので手ぶらで行けます!

雪見風呂もできる大浴場

一部の温泉が清掃のため入浴できない場合がありますが、このメインの露天風呂はばっちり入れます!
男湯、女湯ともにひろびろとした露天岩風呂があります。

寒い日はこんな風に、雪に囲まれながら雪見風呂することもできます。かなり贅沢ですね!

休憩スペース

つきさむ温泉の休憩スペースの写真
出典:つきさむ温泉公式ウェブサイト

「つきさむ温泉」はもちろん仮眠ができるリラックスルーム・休憩室も完備!出勤時間まで仮眠を取ることができます。

「つきさむ温泉」の口コミ

作りはとても綺麗です。内湯もかけながしなどあり、熱めのお湯もあり、よかったです。あの場所で、露天風呂もあり、なかなかいいかんじでした。

とても広くて、大浴場もきれいでした。
入館料は1050円と少し高めでしたが、大浴場はもちろん、岩盤浴や露天風呂、仮眠室、休憩室、個室などなど、あれだけの設備が整っていれば安いのかも…と思いました。
黒い湯の温泉は肌がすべすべになるのがいい!

ーーnifty温泉より

アクセス

つきさむ温泉のアクセスマップ
出典:つきさむ温泉公式ウェブサイト

地下鉄福住駅から札幌ドーム方面に歩いて札幌ドームの目の前、バスでは中央バス「月寒東1条19丁目」下車すぐです。

温泉宿名 : 湯けむりの丘 つきさむ温泉
住所 : 札幌市豊平区月寒東1条20丁目189の5
アクセス : 地下鉄東豊線「福住駅」より徒歩。もしくは中央バス「月寒東1条19丁目」下車すぐ。
営業時間 : 早朝風呂06:00-09:00、10:00-翌9:00
公式URL : http://www.tsukisamu.jp/index.html
電話番号 : 011-855-4126
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 早朝料金750円(通常1300円)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : フェイスタオル・バスタオル(有料)

【朝6:00〜】モエレ天然温泉 たまゆらの杜

モエレ天然温泉 たまゆらの杜』は、2013年にリニューアルした温泉複合施設です。

綺麗な館内と、魅力的な温泉をなんと早朝6時から楽しめちゃうんです!

10種類の天然温泉

モエレ天然温泉 たまゆらの杜の温泉の写真
出典:モエレ天然温泉 たまゆらの杜公式ウェブサイト

お風呂はその数10種類。露天風呂あり、薬草の効いた薬湯風呂あり、遠赤外線で体が温まるサウナもあります。料金960円で、バスタオル、タオル、シャンプー、リンス、ドライヤー、各種アメニティが含まれています
11時以降になれば岩盤浴もできるので、朝風呂と言わず、一日中温泉から出たくなくなりそうです。

休憩スペース

たまゆらの杜の休憩スペースの写真
出典:モエレ天然温泉 たまゆらの杜公式ウェブサイト

「たまゆらの杜」は仮眠もできるリラックスルームやレストランが充実。出勤時間まで休憩ができます。

「たまゆらの杜」の口コミ

新しくなり、初めて行きました。オススメは岩盤浴で 無料で入れる他 岩盤浴の部屋が4つもあります。〈そのうち1つはクールダウン用で冷たいようです〉春夏秋冬と4つに別れているのもなかなか楽しい。お風呂は天然温泉が内風呂と外風呂に用意されており、とってもゆっくり出来ました!

2013年にリニューアルになり、かなりキレイになりました。料金が960円と少々高いのですが、タオル一式がついてくるので手ぶらで行くことができます。休憩スペースも広く、ゆったりと時間を過ごすにはオススメです。

ーーTripAdvisorより

アクセス

「モエレ天然温泉 たまゆらの杜」は丘珠空港の北側、中央バス(東76)丘珠北34条線「モエレ団地」下車、徒歩1分の場所にあります。

温泉宿名 : モエレ天然温泉 たまゆらの杜
住所 : 札幌市東区中沼西1条1丁目11-10
アクセス :中央バス(東76)丘珠北34条線モエレ団地下車、徒歩1分
営業時間 : 6:00-翌1:00
公式URL : http://www.moere.co.jp/index.html
電話番号 : 011-791-6666
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 大人960円 子供400円
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : 入浴料に含む(フェイスタオル・バスタオル)

【朝6:00〜】湯の郷 絢ほのか

湯の郷 絢ほのか』は、24時間営業の施設です。

清掃中の朝3~6時を除いて、全てのお風呂を楽しめます。つまり、朝6時からお風呂入り放題!さらに早朝料金650円ととてもリーズナブルです!早朝プランの場合はタオル・バスタオルのレンタルは別途100円がかかりますが、シャンプー・リンス・アメニティ・化粧品などは無料。手ぶらで行っても満足できます。

人気の「火龍薬湯」

湯の郷 絢ほのかの温泉の写真
出典:湯の郷 絢ほのか 公式ウェブサイト

人気なのは、この「火龍薬湯」!トウガラシに入ったカプサイシンのエキスがたっぷり配合されたお風呂です。カプサイシンで血行がよくなったり、殺菌作用がはたらきます。

朝から刺激の強いお風呂に入れば、目もばっちり覚めそうですね。

休憩スペース

湯の郷 絢ほのかの休憩スペースの写真
出典:湯の郷 絢ほのか 公式ウェブサイト

コミック8000冊とフリーwi-fiのあるリラックスルームのほか、仮眠には横になれるお休みどころなどもあって、お風呂上りに絶対に使いたい設備が揃っています。

「絢ほのか」の口コミ

ほのかグループはほぼ全部訪れてみました。その中でもここが一番施設が充実していると思います。タオルは料金に含まれています。温泉もモールもあるし、唐辛子(?)含有の赤い露天風呂ありと結構ユニークで飽きません。

備え付けのシャンプーやソープがあり、タオルや甚平も入浴料に含まれていますので、体一つで入浴できます。残念ながら、天然温泉ではありませんが、モールの湯、塩の湯、絹の湯、火龍薬湯といったオリジナルの湯質があります。入力料+100円(大型タオル料)で岩盤浴が無料で入れます。お勧めは『岩盤浴』と『スチーム塩サウナ』です。

ーー4travelより

アクセス

「湯の郷 絢ほのか」へのアクセスは中央バス「清田団地入口」下車徒歩2分。 南平岸駅行の無料送迎バスも7時台からあるので、アクセスに利用できます。

温泉宿名 : 湯の郷 絢ほのか
住所 : 北海道札幌市清田区清田2条3丁目2-26
アクセス : 札幌市内から国道12号線で約30分
営業時間 : 24時間営業
公式URL : http://www.yudokoro-honoka.jp/kiyota/
電話番号 : 011-881-2628
定休日 : 年中無休
詳細を読む

入浴料 : 早朝料金650円(通常大人850円〜)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり(有料、フェイスタオル・バスタオル)

【朝5:00〜】ていね温泉 ほのか

こちらも24時間営業の『ていね温泉 ほのか』。なんと、入館は早朝5時から、天然温泉は早朝6時から楽しめちゃいます!料金は5~9時が600円とかなりお手ごろ。フェイスタオル、バスタオルは150円が別途必要ですが、シャンプー、リンス、ドライヤー、各種アメニティも完備です。

バラエティあふれる温泉

天然温泉を使用したていね温泉の内風呂
出典:ていね温泉 ほのか

ヒノキの露天風呂や、岩風呂、つぼ形の湯など、バラエティ豊かなお風呂がたくさんあります。

岩盤浴やホットヨガなど、は朝10時から開催しています。休日の朝からお風呂に入って、有意義な1日を過ごすのもいいかもしれません。

休憩スペース

ていね温泉ほのかの休憩スペースの写真
出典:ていね温泉 ほのかウェブサイト

「ていね温泉 ほのか」にももちろんリラックスルームが。蔵書数8500冊の漫画処(リクライニングソファー)や、マットで仮眠できるお休み処などがあります!

「ほのか」の口コミ

内部も広く、一回入浴というより長時間過ごせる系の施設かなぁと思います。浴場はサウナ・水・イベント・シルク・ぬる湯・主・つぼ・TVの見える露天2つなどでして、入浴料は少し高めではあるがそれに見合った充実っぷりかなと思います。季節限定かもしれないが入り繰りすぐのところに満たされていたぬる湯が心地よく、ずっと入っていられた。湯は10gの塩化物泉で、鉄分を2,7g含有するものの循環の影響か透明であった。

いいお風呂に巡りあえました☆ 岩盤浴ゎ無料だし、ゆっくり休めるし。オススメです。 ただいつ行っても混んでます!!ご飯は普通でした。。 塩サウナ、シルキーバス、日替りの風呂最高です☆彡 マッサージも凄い良かったです☆彡

ーー4travelより

アクセス

JR函館温泉「稲積公園駅」から徒歩10分または、中央バス「富丘1条4丁目」下車徒歩5分。さらに手稲駅行きの無料送迎バスが朝8時台から運行しています。

温泉宿名 : ていね温泉 ほのか
住所 : 札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1
アクセス : JR函館温泉「稲積公園駅」から徒歩10分、中央バス「富丘1条4丁目」下車徒歩5分
営業時間 : 24時間営業
公式URL : http://www.yudokoro-honoka.jp/teine/
電話番号 : 011-683-4126
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 早朝料金600円(通常大人800円〜)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり(有料、フェイスタオル・バスタオル)

【朝8:00〜】北のたまゆら 桑園

最後はこの『北のたまゆら 桑園』です。

出典: 北のたまゆら桑園公式HP
出典: 北のたまゆら桑園公式HP

『北のたまゆら』という温泉は合計4つあるのですが、ここ桑園だけは朝8時から営業していて札幌駅からとても近い、早朝風呂スポットなんです!早朝料金はありませんが、入浴料は北海道の銭湯料金である440円!とっても安いです。

こだわりのブラックシリカ温泉

道内最大級600坪の温泉 北のたまゆら桑園
出典: 北のたまゆら桑園公式HP

ブラックシリカという鉱石を使った浴槽にこだわりが。この浴槽は、遠赤外線効果とマイナスイオン効果があるんです!遠赤外線で血の巡りを良くして、マイナスイオンで気分を落ち着ける。まさに朝にぴったりの効果ですね。

休憩スペース

北のたまゆら桑園の休憩スペースの写真
出典:北のたまゆら 桑園公式ウェブサイト

「北のたまゆら 桑園」は、湯上りにラウンジや大広間でくつろぐことができます。さすがにビールを一杯・・・とまでは行きませんが、身体も気持ちもすっきりさせて、お仕事に行きたいですね。

「北のたまゆら 桑園」の口コミ

札幌駅の周辺でひとっ風呂浴びたい!それぞれ一駅の「苗穂」と「桑園」各駅前にあってどっちにするか…選んだのは後者で決め手は9ヶ月前に来て場所が分かっていたからだけではなくシャンプーなどが備わっていたから。世辞抜きでまた来たい

まず、入浴料に驚き!440円というリーズナブルな料金。なのに施設は充実。大浴場・サウナ・水風呂・露天風呂・寝湯・ジェット風呂・電気風呂・ブラックシリカの湯と充実。場所は桑園駅の直ぐ近く。駐車場も広くたくさんあります。理髪店やマッサージ・レストランもあります。こちらのレストランもリーズナブルな料金でカレーライス380円で頂きました。

ーー4travelより

アクセス

北のたまゆら桑園のアクセスマップ
出典:北のたまゆら 桑園公式ウェブサイト

「北のたまゆら 桑園」一番の魅力は、JR函館本線 桑園駅より徒歩すぐということ。桑園駅から札幌駅まではたったの3分なので、朝8時からの入浴でも余裕がありますね!

温泉宿名 : 北のたまゆら 桑園
住所 : 札幌市中央区北11条西16丁目1-34
アクセス : JR函館本線 桑園駅より徒歩すぐ
営業時間 : 8:00-25:00(最終入場24:30)
公式URL :  http://www.e-u.jp/souen_main.html
電話番号 :  011-611-2683
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 大人440円 子供140円
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : 有料(110円)
ドライヤーの有無 : あり
タオル : 有料(110円)

朝風呂ってこんな効果がある!

今まで早朝から入浴できる温泉をご紹介しましたが、早朝から温泉に入ることにどんなメリットがあるんでしょうか?

1.体が目覚める
体が温まるので、自然と寝ぼけていた体が目覚めてきます。

2.代謝が良くなり痩せやすくなる
体温が上昇して代謝がよくなり、そのまま活動するため、痩せやすくなります。少し前に、朝風呂ダイエットというのが流行ったくらいです。

3.何より体臭を抑えられる
寝ている間に、人はたくさん汗をかきます。せっかく夜にお風呂に入って綺麗にしたのに、なんかちょっと汗くさい…なんて感じたこと、みなさんもあると思います。

これだけ見るといいとこだらけのような気がしてきます。しかし、急に温かいお湯に浸かると心臓の負担になるなど、デメリットもあります。
きちんと自分の体調を管理した上で、楽しく朝風呂を浴びましょう!

札幌の温泉について詳しくはこちら

【リンク】札幌の温泉おすすめ紹介ページ


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!