早朝5時オープンも!朝風呂のできる札幌温泉まとめ

早朝から入れる札幌市内の温泉をまとめました!口コミ、アクセスや料金、アメニティ、休憩所の有無など。夜の札幌で遊びすぎた・・・でもこれから仕事が!そんな時にここを見れば全て解決!

73800

早朝から温泉に入りたい!

夜中じゅう札幌で遊んでしまった・・・汗もかいたし、出勤・登校の前に温泉でひとっぷろ浴びたい!!そんなサラリーマンや学生の皆さん、多いと思います。

そこで今回は、札幌市内早朝から入れる温泉を5つご紹介します!

早朝に入れる札幌の温泉マップ

①湯けむりの丘 つきさむ温泉(豊平区・福住駅)
②モエレ天然温泉 たまゆらの杜(東区)
③湯の郷 絢ほのか(清田区)
④ていね温泉 ほのか(手稲区・稲積公園駅)
⑤北のたまゆら 桑園(中央区・桑園駅)
“早朝に入れる札幌の温泉マップ”

【朝6:00〜】湯けむりの丘 つきさむ温泉

まず最初にご紹介するのが、この『湯けむりの丘 つきさむ温泉』です。札幌ドームのそばにある、温泉複合施設です。

この施設の特徴は、通常営業とは別で早朝温泉というものを実施しているんです。朝6:00~9:00のあいだ、大人750円(税込)で入浴できちゃいます。浴衣、バスタオル、タオル、シャンプー、リンス、ドライヤー、各種アメニティも用意されているので手ぶらで行けます!

雪見風呂もできる大浴場

一部の温泉が清掃のため入浴できない場合がありますが、このメインの露天風呂はばっちり入れます!
男湯、女湯ともにひろびろとした露天岩風呂があります。

寒い日はこんな風に、雪に囲まれながら雪見風呂することもできます。かなり贅沢ですね!

休憩スペース

つきさむ温泉の休憩スペースの写真
出典:つきさむ温泉公式ウェブサイト

「つきさむ温泉」はもちろん仮眠ができるリラックスルーム・休憩室も完備!出勤時間まで仮眠を取ることができます。

「つきさむ温泉」の口コミ

作りはとても綺麗です。内湯もかけながしなどあり、熱めのお湯もあり、よかったです。あの場所で、露天風呂もあり、なかなかいいかんじでした。

とても広くて、大浴場もきれいでした。
入館料は1050円と少し高めでしたが、大浴場はもちろん、岩盤浴や露天風呂、仮眠室、休憩室、個室などなど、あれだけの設備が整っていれば安いのかも…と思いました。
黒い湯の温泉は肌がすべすべになるのがいい!

ーーnifty温泉より

アクセス

つきさむ温泉のアクセスマップ
出典:つきさむ温泉公式ウェブサイト

地下鉄福住駅から札幌ドーム方面に歩いて札幌ドームの目の前、バスでは中央バス「月寒東1条19丁目」下車すぐです。

温泉宿名 : 湯けむりの丘 つきさむ温泉
住所 : 札幌市豊平区月寒東1条20丁目189の5
アクセス : 地下鉄東豊線「福住駅」より徒歩。もしくは中央バス「月寒東1条19丁目」下車すぐ。
営業時間 : 早朝風呂06:00-09:00、10:00-翌9:00
公式URL : http://www.tsukisamu.jp/index.html
電話番号 : 011-855-4126
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 早朝料金750円(通常1300円)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : フェイスタオル・バスタオル(有料)

1
2
3
4
5

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!