早朝5時オープンも!朝風呂のできる札幌温泉まとめ

早朝から入れる札幌市内の温泉をまとめました!口コミ、アクセスや料金、アメニティ、休憩所の有無など。夜の札幌で遊びすぎた・・・でもこれから仕事が!そんな時にここを見れば全て解決!

186414

【朝6:00〜】湯の郷 絢ほのか

湯の郷 絢ほのか』は、24時間営業の施設です。

清掃中の朝3~6時を除いて、全てのお風呂を楽しめます。つまり、朝6時からお風呂入り放題!さらに早朝料金650円ととてもリーズナブルです!早朝プランの場合はタオル・バスタオルのレンタルは別途100円がかかりますが、シャンプー・リンス・アメニティ・化粧品などは無料。手ぶらで行っても満足できます。

人気の「火龍薬湯」

湯の郷 絢ほのかの温泉の写真
出典:湯の郷 絢ほのか 公式ウェブサイト

人気なのは、この「火龍薬湯」!トウガラシに入ったカプサイシンのエキスがたっぷり配合されたお風呂です。カプサイシンで血行がよくなったり、殺菌作用がはたらきます。

朝から刺激の強いお風呂に入れば、目もばっちり覚めそうですね。

休憩スペース

湯の郷 絢ほのかの休憩スペースの写真
出典:湯の郷 絢ほのか 公式ウェブサイト

コミック8000冊とフリーwi-fiのあるリラックスルームのほか、仮眠には横になれるお休みどころなどもあって、お風呂上りに絶対に使いたい設備が揃っています。

「絢ほのか」の口コミ

ほのかグループはほぼ全部訪れてみました。その中でもここが一番施設が充実していると思います。タオルは料金に含まれています。温泉もモールもあるし、唐辛子(?)含有の赤い露天風呂ありと結構ユニークで飽きません。

備え付けのシャンプーやソープがあり、タオルや甚平も入浴料に含まれていますので、体一つで入浴できます。残念ながら、天然温泉ではありませんが、モールの湯、塩の湯、絹の湯、火龍薬湯といったオリジナルの湯質があります。入力料+100円(大型タオル料)で岩盤浴が無料で入れます。お勧めは『岩盤浴』と『スチーム塩サウナ』です。

ーー4travelより

アクセス

「湯の郷 絢ほのか」へのアクセスは中央バス「清田団地入口」下車徒歩2分。 南平岸駅行の無料送迎バスも7時台からあるので、アクセスに利用できます。

温泉宿名 : 湯の郷 絢ほのか
住所 : 北海道札幌市清田区清田2条3丁目2-26
アクセス : 札幌市内から国道12号線で約30分
営業時間 : 24時間営業
公式URL : http://www.yudokoro-honoka.jp/kiyota/
電話番号 : 011-881-2628
定休日 : 年中無休
詳細を読む

入浴料 : 早朝料金650円(通常大人850円〜)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり(有料、フェイスタオル・バスタオル)

1
2
3
4
5

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!