早朝5時オープンも!朝風呂のできる札幌温泉まとめ

早朝から入れる札幌市内の温泉をまとめました!口コミ、アクセスや料金、アメニティ、休憩所の有無など。夜の札幌で遊びすぎた・・・でもこれから仕事が!そんな時にここを見れば全て解決!

186413

【朝8:00〜】北のたまゆら 桑園

最後はこの『北のたまゆら 桑園』です。

出典: 北のたまゆら桑園公式HP
出典: 北のたまゆら桑園公式HP

『北のたまゆら』という温泉は合計4つあるのですが、ここ桑園だけは朝8時から営業していて札幌駅からとても近い、早朝風呂スポットなんです!早朝料金はありませんが、入浴料は北海道の銭湯料金である440円!とっても安いです。

こだわりのブラックシリカ温泉

道内最大級600坪の温泉 北のたまゆら桑園
出典: 北のたまゆら桑園公式HP

ブラックシリカという鉱石を使った浴槽にこだわりが。この浴槽は、遠赤外線効果とマイナスイオン効果があるんです!遠赤外線で血の巡りを良くして、マイナスイオンで気分を落ち着ける。まさに朝にぴったりの効果ですね。

休憩スペース

北のたまゆら桑園の休憩スペースの写真
出典:北のたまゆら 桑園公式ウェブサイト

「北のたまゆら 桑園」は、湯上りにラウンジや大広間でくつろぐことができます。さすがにビールを一杯・・・とまでは行きませんが、身体も気持ちもすっきりさせて、お仕事に行きたいですね。

「北のたまゆら 桑園」の口コミ

札幌駅の周辺でひとっ風呂浴びたい!それぞれ一駅の「苗穂」と「桑園」各駅前にあってどっちにするか…選んだのは後者で決め手は9ヶ月前に来て場所が分かっていたからだけではなくシャンプーなどが備わっていたから。世辞抜きでまた来たい

まず、入浴料に驚き!440円というリーズナブルな料金。なのに施設は充実。大浴場・サウナ・水風呂・露天風呂・寝湯・ジェット風呂・電気風呂・ブラックシリカの湯と充実。場所は桑園駅の直ぐ近く。駐車場も広くたくさんあります。理髪店やマッサージ・レストランもあります。こちらのレストランもリーズナブルな料金でカレーライス380円で頂きました。

ーー4travelより

アクセス

北のたまゆら桑園のアクセスマップ
出典:北のたまゆら 桑園公式ウェブサイト

「北のたまゆら 桑園」一番の魅力は、JR函館本線 桑園駅より徒歩すぐということ。桑園駅から札幌駅まではたったの3分なので、朝8時からの入浴でも余裕がありますね!

温泉宿名 : 北のたまゆら 桑園
住所 : 札幌市中央区北11条西16丁目1-34
アクセス : JR函館本線 桑園駅より徒歩すぐ
営業時間 : 8:00-25:00(最終入場24:30)
公式URL :  http://www.e-u.jp/souen_main.html
電話番号 :  011-611-2683
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 大人440円 子供140円
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
カミソリなど : 有料(110円)
ドライヤーの有無 : あり
タオル : 有料(110円)

朝風呂ってこんな効果がある!

今まで早朝から入浴できる温泉をご紹介しましたが、早朝から温泉に入ることにどんなメリットがあるんでしょうか?

1.体が目覚める
体が温まるので、自然と寝ぼけていた体が目覚めてきます。

2.代謝が良くなり痩せやすくなる
体温が上昇して代謝がよくなり、そのまま活動するため、痩せやすくなります。少し前に、朝風呂ダイエットというのが流行ったくらいです。

3.何より体臭を抑えられる
寝ている間に、人はたくさん汗をかきます。せっかく夜にお風呂に入って綺麗にしたのに、なんかちょっと汗くさい…なんて感じたこと、みなさんもあると思います。

これだけ見るといいとこだらけのような気がしてきます。しかし、急に温かいお湯に浸かると心臓の負担になるなど、デメリットもあります。
きちんと自分の体調を管理した上で、楽しく朝風呂を浴びましょう!

札幌の温泉について詳しくはこちら

【リンク】札幌の温泉おすすめ紹介ページ

1
2
3
4
5

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!