8月18日、新宿歌舞伎町に新たな定番スポットになるであろう温泉、テルマー湯がオープンしました。オープン前夜、その魅力を探るためにテルマー湯の隅から隅までを見たのでレポートします。

新宿駅から徒歩10分、近くには映画館もある好立地

最寄り駅は新宿駅で徒歩10分程度、吉本興業ビルの向かい側です。近くにはゴールデン街があり最近オープンしたTOHOシネマズもあるので、飲んでからの二次会や映画を見てからリラックスするのにオススメの場所です。

温泉談義の動画はこちらから!

テルマー湯 玄関
新宿駅東口から徒歩10分、花園神社すぐのテルマー湯

白に統一されて上品なローマ調の内装

玄関から入ってみると、白く統一された内装。ローマのテルマエをイメージしているとのことで、全体的に上品な印象です。更に、至る所でアロマが焚かれていていい香りが充満しています。

テルマー湯 受付
内装が白で統一されていて上品な空間
ところどころにローマ風の内装があしらわれている
ところどころにローマ風の内装があしらわれている
細かいところまでローマの雰囲気を演出

ロッカーは数多くあり脱衣所と独立しているので滞在客が増えても大丈夫

仮眠できるスペースもあり、滞在時間が長くなりがちだからか靴箱やロッカーはかなり多めでした。靴箱は写真の倍、ロッカーは3倍程度はありました。

テルマー湯 靴箱
写真の3倍程度はある靴箱
脱衣所とは別に用意されているロッカー
脱衣所とは別に用意されているロッカー

男女それぞれ、ロッカールームにパウダールームが併設されています。後述しますが、女性のパウダールームはアメニティが豊富です。

男性側 パウダールーム
男性側のパウダールーム
女性側パウダールーム
女性側パウダールームは、女優鏡やアメニティなどが豊富

外からは想像できない広さの温泉

ロッカーに荷物を預けたら早速大浴場へ。入ってみると、予想以上に広い大浴場でした。天井は広く、洗い場もたくさんあります。炭酸風呂とシルク湯の大きなお風呂が2つと、ジェットバス、寝ころび湯があります。

テルマー湯 男湯
男湯

洗い場にはシャンプー/リンスが二種類、スパの定番アメニティも完備

洗い場は十分な数があるため、混雑時でも直ぐに体が洗えそうでした。もちろん、スパにはよくある髭剃り等のアメニティもあります。

洗い場
洗い場は約30箇所
洗い場 カラン
洗い場。シャンプーが二種類ある。ボタンを押して一定時間お湯が出るタイプ
アメニティ
クシや髭剃りも揃っている

内湯は一つ一つが大きい。特に炭酸風呂は都内でも最大級の大きさ

内湯は一種類が大きめに作られています。特に、炭酸風呂は副支配人も自慢するレベルでした。通常の温泉や銭湯だとこの3分の1程度の大きさです。炭酸もかなり強力らしく、ガンガン来るとの事でした。

シルク湯と炭酸風呂
シルク湯と炭酸風呂
炭酸風呂
自慢の炭酸風呂。一般的な温泉や銭湯の三倍程の大きさ

こちらは非常に細かい気泡で湯が真っ白になるシルク湯です。

シルク湯
シルク湯
ジェットバス
ジェットバス

横になって浴びる寝湯。割りと深めで、水圧を受けながらリラックスできます。

寝湯
寝湯は少し深めで、肩まで温まるタイプ

通常のサウナの他にミストサウナもありました。入ってみると、湯気の中にいる感覚。

ミストサウナ
ミストサウナ
ミストサウナ
濃い湯気のミストサウナ。写真が撮れないぐらいガッツリ湯気

露天風呂は見事な富士山のタイル絵

歌舞伎町という場所柄、裸体が晒されないよう天井は完全解放ではないですが、その分目で楽しめるものとして、非常に見事な富士山のタイル画があります。

テルマー湯 露天風呂
露天風呂 全貌

タイルが非常に細かいから、銭湯の富士山よりも臨場感があります。風景とは違った良さがあり、想像していた銭湯の絵よりも、よりモダンアートの雰囲気でした。

圧巻の富士山タイル絵
富士山のタイルは、一つ一つが細かくて圧巻

露天風呂で使用している湯は、中伊豆にある神代の湯から毎日搬送しているとのこと。いわゆる美人の湯と言われている温泉です。神代の湯は各種旅行サイトでの評価も最上位層にある有名な温泉です。

寝ころび湯
寝ころび湯

男性2種類の岩盤浴、女性4種類の岩盤浴

更に岩盤浴コースでは男性2種類、女性4種類の岩盤浴が楽しめるスペースも。どの岩盤浴もアロマの香りがして、非常にリラックスできます。

ロウリュウヒーリング。蒸気が体中から汗を出させる。
岩塩ヒーリング。ベーシックな岩盤浴だが、香りが良い。
女性限定の黄土ヒーリング
女性限定の黄土ヒーリング
アロマの香りが充満しているアロマヒーリング

岩盤浴から上がったら、快適すぎて起きれなくなるソファーで横になる

このフロアへ取材に行ったら副支配人が第一声でオススメするほどイチオシだったのがこのソファ。「まぁ座ってください。この凄さがわかるので」という自信のソファでした。見た目は革の普通の寝転ぶソファのようですが、実際に寝てみると見た目では判らないぐらい包み込む感じでした。これ、気持ちよすぎて、一度寝るともう起きれません。

究極のソファ
見た目は普通の革張りソファだが、究極のソファだった

寝転びソファ以外にも、カップルで岩盤浴後に待ち合わせて一緒にくつろぐ事もできるソファがありました。

ソファ
写真のようなソファスペースが広めに用意されていた

野菜&フルーツスムージーも販売しています。岩盤浴でデトックスした後は、ここで水分補給しましょう。

野菜&フルーツのスムージー
野菜&フルーツのスムージー

風呂でリラックスした後は、テルマー湯Barで一杯

温泉に入っている飲食スペースには珍しくガチな品揃え。カクテルなども置いてあります。居酒屋併設の温泉や銭湯はよくありますが、一度入ると食事や何杯か頼まないと行けない空気がありますよね。ここなら一杯ずつでも飲めるので、風呂あがりに1,2杯サクッと飲むなんてことも出来るので嬉しいです。

テルマー湯Bar
品揃えが豊富なBar
テルマー湯Barの品揃え
ビールやウィスキー、カクテルも種類があって、飲みに来るには丁度良い

その他にも、200席を超える飲食店も入っていて宴会もできる!

居酒屋も入っていて宴会も対応しているとのこと。価格も特別高い値段ではなく、通常価格なので安心。

テルマー湯に入っている居酒屋
宴会ができる居酒屋も併設
新宿の相場程度の食事
価格は新宿の相場程度なので食事もそのままできる
席数200席程ある食事スペース
席数200席程ある食事スペース
個室もあり
個室もあるので風呂あがりに落ち着きながら一杯飲める

リラックスゾーンは天井が高く開放感がある

この手のリラックススペースは割りと人が密集するため空気がこもりがちですが、テルマー湯は天井が広く開放感があります。各席TVがあり、自分でチャンネルを変えられます。

休憩スペース
テレビ付きリクライニングソファの休憩スペース
1席1席が広めに作られているので、リラックスできる
1席1席が広めに作られているので、リラックスできる

リクライニングは完全に背もたれを倒せるため、電車を逃した夜なら始発の時間まで仮眠を取ることもできます。

写真は女性専用ブースの椅子。
写真は女性専用ブースの椅子。

分煙されているので、タバコ苦手な人も大丈夫

風呂あがりでリラックスしているのにリラックスルームが煙草臭い、という残念な場所もよくありますが、テルマー湯は各階分煙されているので安心。喫煙ルームではタバコも売っているので喫煙者も苦手な人もどちらにもやさしい場所です。

喫煙ルーム
各階に設置されている喫煙ルーム

女性に対して徹底的にやさしい設備

このテルマー湯、事前情報で女性メインの温泉と言われていました。発表されているだけあって、女性に嬉しい設備が所々散りばめられています。

パウダールームはメイク時に嬉しい設備がたくさん

例えばその一つがパウダールーム。女優鏡が用意されていて、備え付けのアメニティもそれぞれにこだわりがある。部屋全体がいい香りで上品な空間でした。

女優鏡
女優鏡
各席に用意されているアメニティ
各席に用意されているアメニティ

ドライヤーのほか、アイロンなども置いてあります。

ヘアアイロンやカールドライヤーもある
ヘアアイロンやカールドライヤーもある

自販機ではストッキング等、女性に嬉しいものが売られています。

タイツや蒸気マスクも売っている自販機
タイツや蒸気マスクも売っていた

エステやマッサージのテナント

テルマー湯にはいくつかのエステがテナントとして入っています。

エステやマッサージのテナント
エステやマッサージは5店舗程入っている
エステルーム
エステルーム

女性限定のリラックスルーム

隣に男性が居ると落ち着かない方には、女性限定のリラックスルームもあります。

女性専用のリラックスルーム
女性専用のリラックスルーム

置いてある雑誌は、あらゆる年代の女性をカバー

雑誌の品揃えも豊富
雑誌の品揃えも豊富

まとめ

実際に行ってみて、非常に細かいところまで上品に作りこまれているなと思いました。

  • 玄関に入って、風呂に入った時もソファーで横になる時も常に落ち着く良い匂いが漂っている
  • 古代ローマ調の内装にこだわっている。のれんをくぐって・・ではなく、洋風のおしゃれな温泉だった
  • 食事やBarのクオリティが高い。居酒屋+ブリティッシュパブ+温泉というスタイルだった

昼なら、近くの映画館や買い物帰りにリラックスするのに丁度良い立地だし、食事もお手頃な値段でした。

夜なら、居酒屋で一杯飲むのではなく、テルマー湯でお風呂に入ってから一杯という使い方もできます。

立地、中の設備等から間違いなく、今後の新宿での定番スポットになる温泉だと感じました。

基本情報

温泉宿名 : 天然温泉 テルマー湯
住所 : 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-2
アクセス : JR線「新宿駅」東口より徒歩約9分
営業時間 : AM11:00~翌9:00
公式URL : http://thermae-yu.jp
電話番号 : 03-5285-1726
定休日 : なし
年齢制限 : 15歳以上
詳細を読む

日帰り入浴料 : 入館料2850円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり
駐車場 : なし(隣にコインパーキングあり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!