2016年は「サル年」ですね。サルといえば温泉温泉といえばサル、そんなイメージありませんか?ありますよね!?

温泉でくつろぐ猿の写真

そんなイメージのある温泉ですが、「温泉にお猿さんが入浴している姿」が見られるところは、じつは世界中に一つだけ、それも日本にしかないんです!!

今回はその、世界で唯一と言われる「猿の温泉」こと地獄谷野猿公苑をご紹介!
さらに記事の後半では、Yutty!編集部が独自に調査した「猿のお風呂シーン」が見られる動物園の最新情報もお伝えします!

世界に一つだけの「猿の温泉 」とは

「猿の温泉」はその名を地獄谷野猿公苑(運営:株式会社地獄谷野猿公苑、代表:萩原敏夫)といいます。世界で唯一、野生のお猿さんの入浴シーンが見られる場所ということで、「猿の温泉」の代名詞として切手のモデルにもなっています。

切手のデザインにも選ばれた「猿 の 温泉」
切手のデザインにも選ばれた「猿の温泉」(出典 : 日本郵政ウェブサイトより)

「猿の温泉」はどこにあるの?

猿 温泉 のある上信越高原国立公園の写真
上信越高原国立公園(引用:新潟県公式ウェブサイトより)

地獄谷野猿公苑】があるのは群馬・新潟・長野の三県にまたがる上信越高原国立公園の北部。自然豊かな日本には数多くの国立公園がありますが、その中でも上信越高原国立公園は2番目の広さなんですって!
地獄谷野猿公苑の位置

地獄谷野猿公苑ってどんなとこ?

野生のニホンザルの写真(猿 温泉)
引用:長野県公式ウェブサイトより

ニホンザルは北海道と沖縄を除く日本各地に生息する猿ですが、その生態を研究するには山深くまで入る必要がありました。【地獄谷野猿公苑】は、付近に生息する猿たちに「餌付け」を用いることで、そんな野生のニホンザルの間近で観察できる場として1964年に開設されました。

“ニホンザルは施設で与えるエサを求めて野猿公苑にやってきます。ニホンザルは半径数kmほどの行動範囲の中で生活しています。野猿公苑でエサをもらえる日中のほかは、行動範囲の森林で自由に生活をしています。ニホンザルの生活は野猿公苑の施設の中だけで完結しているわけではありません。ニホンザルたちにとって野猿公苑は生活の一部分でしかありません。”

地獄谷野猿公苑公式HPより)

猿の温泉の写真

そしてそしてその後、世界中で唯一その野生のお猿さんたちの入浴が見られる場所として注目され、一躍有名に!

そこは、私たち人間ではなく猿の温泉で知られる、長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑です。世界で唯一、猿が温泉に入る珍しい所で、専用の露天風呂に入る姿を、目の前で観察することが出来ます。

Travel Bookより)

なぜお猿さんが温泉に?

寒さをしのぐために温泉に入る猿の写真

野猿公苑の猿が地獄谷温泉へ入りに来る理由は「寒さをしのぐため」。

ニホンザルは世界で一番北に住む猿です。地獄谷のニホンザルが温泉に入るのは、冬の厳しい寒さに耐えるために身につけた知恵です。そのため温暖な時期には積極的に温泉に入りません。

信州渋温泉旅館組合HPより

地獄谷野猿公苑】はもともと、野生のお猿さんを間近で見ることを目的に開設されたもので、温泉とは無関係でした。しかし、地獄谷ある近くの旅館「後楽館」さんの露天風呂に一匹の子猿が入りに来たことをきっかけに、「猿 の 温泉」としての歴史が始まったそうです。

雪の中の子猿(猿 温泉)
引用:地獄谷野猿公苑公式Facebookより

1964年の開苑当時、好奇心旺盛な仔ザルが付近の旅館「後楽館」のヒト用の露天風呂に入浴し、それを大人のサルが真似をし始めたのが始まりで、のちに、衛生面から「お猿さん専用の露天風呂」が整備された。

Wikipediaより

実は、初めて温泉に入ったのは一匹の子ザルだったといいます。これが群れ全体に広まり、野猿公苑側で猿専用の温泉を作りました。

発哺温泉ひがしだてHPより

この旅館「後楽館」さんの露天風呂は、今でも稀にお猿さんが入りに来ることがあるらしく、運のいい人は「猿との混浴」が体験できるとか。

オスは温泉に入らない!?

温泉に入る母猿と小猿の写真

そんな、世界で唯一の「猿の温泉」ですが。じつは、この温泉に入りに来るのはメスか子供のサルばかりなんですって!

入浴するのはメスと子猿がほとんどだとされ、風呂に入るオスザルはほとんどいない。理由は、雄猿は群れを守るためにすぐに行動できる態勢をとっているからと、毛が濡れて自身の体が小さく見えるのを嫌うから、だと考えられている。

Wikipediaより)

海外でも話題に!

野猿公苑は、世界的に有名なアメリカの雑誌「LIFE」誌に1970年に取り上げられたのをはじめとして、海外でも広く知られています。

とくに1998年の長野冬季オリンピックの際は各国の選手たちも訪れ話題になったそう。「猿の温泉」についてのの記事を見た中国のネットユーザーもこんな反応。

・日本の猿はいいねぇ。

・動物はときに人間よりも人生を楽しんでいる!俺は温泉になんて入ったことないぞ。

・はぁ~うらやましい!

中国の反応ブログより

今も世界中から外国人観光客が訪れているそうですよ。

・猿と同じくらい外国人が大勢いました

・この日(平日)は外国人観光客が7~8割を占めていたように感じられました

トリップアドバイザーより)

いつ行けば見れる?

毛づくろいをする温泉の猿の写真

野猿公苑にお猿さんたちが入りに来るのは11月から3月の寒〜い時期だけ!

でも冬だからと言って必ず見られるというわけではなさそう!例えば2015の11月頃は「公苑から猿が消えた!」ということで、運営が緊急事態宣言を出すことに。

さらに2016年に入ってからも続いていた異例の暖冬で「せっかく戻ってきた猿が温泉に入らない!」という事態が。

でもご安心を!お猿さんたちは戻ってきてます!

今回の大寒波で、さすがのお猿さんたちも耐えきれなくなったみたい。地獄谷野猿公苑の公式Facebook公式Twitterによると、列島が急激に寒くなってからは、毎日のように温泉に入りにきているそうです。

戻ってきた 猿 温泉 の猿
戻ってきた野猿公苑の猿(引用:地獄谷野猿公苑公式Facebookより)

とはいえ、そんなトラブルも野生ならでは。温泉に入りに来るかどうかはお猿さん次第なので、お出かけの前には公式Facebookや公式Twitterで最新情報を確認しましょう!

お家からリアルタイムでも見れる!

また、インターネットを使って「猿の温泉」の様子をお家から見ることも可能。野猿公苑公式サイトが配信している、「野猿公苑ライブカム」にアクセスすれば、1分ごとに更新される現地の写真を見ることができます。

野猿公苑ライブカムの画像(猿 温泉)
公式ライブカムでの1枚(出典 :野猿公苑ライブカム より)

【地獄谷野猿公苑】へのアクセス

地獄谷周辺のアクセスマップ
引用:長野県山ノ内町公式ウェブサイトより

電車・バスで

「猿の温泉」こと地獄谷野猿公苑へは、長野電鉄湯田中駅からながでんバス上林線「上林温泉」バス停で下車、もしくは長野駅・飯山駅からの志賀高原行き急行バス「スノーモンキーパーク」バス停で下車し徒歩約40分

マイカーで

マイカーの場合は、上山温泉の専用駐車場から徒歩約30分となります。冬季は地獄谷周辺の道路が通行止になるのでご注意を!

予約制の直行バスが便利!

また土休日には湯田中駅から地獄谷までの直行バス「スノーモンキーホリデー観に(ミニ)バス」が運行しています(完全予約制)ので、雪道の徒歩が心配な方はぜひこちらもご利用ください(2016年2月現在)。

※記載されている交通情報は2016年2月現在の情報です。

長野電鉄スノーモンキー号(猿 温泉へのアクセス)
「猿の温泉」にちなんで運行される元JR成田エクスプレスの車体を使用した長野電鉄の特急「スノーモンキー号」(引用:responseより)

施設名 : 地獄谷野猿公苑
住所 : 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845
営業時間 : 夏季(4月ごろ~10月ごろ)8:30ごろ~17:00ごろ、冬季(11月ごろ~3月ごろ)9:00ごろ~16:00ごろ ※サルの行動により変動あり
公式URL : http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/
定休日 : なし
入苑料金 : 中学生以上500円、5歳以上250円

もっと近場で見たい!そんな時は?

さて、ここまで世界で唯一、野生のお猿さんの入浴シーンが観れる【地獄谷野猿公園】をご紹介してきましたが、「長野県は遠いよ!」「雪の山道は歩けないかも・・・」そんな方もいらっしゃると思います。

そんなみなさんに朗報です!「野生」ではありませんが、お猿さんがお風呂に入っている姿の観れる場所がほかにもがあるんです!

東京都内から電車で一本!【智光山公園こども動物園】(埼玉県狭山市)


埼玉県狭山市にある【智光山公園こども動物園】に、2014年冬、新しく「サル山温泉」が開園しました!都内から約1時間の「猿 の 温泉」へ癒されに行きませんか?

こども動物園ではニホンザルの「サル山温泉」、カピバラの「カピバラ温泉」という2か所での実施です。
土日祝日は、サル山、カピバラの両方で、平日は偶数日はカピバラ温泉、奇数日はサル山温泉を実施します。
また、土日祝日はサイボクハム天然温泉「花鳥風月」より天然温泉を提供していただきます。本物の温泉で動物たちもポカポカになれそうです。

智光山公園こども動物園公式ウェブサイトより

智光山公園こども動物園公式ウェブサイトによると、「人間は入れないのでご注意を!」とのことです(笑)

施設名 :智光山公園こども動物園
住所 : 埼玉県狭山市柏原864-1
アクセス : 西武新宿線「狭山市」駅から『西武バス』智光山公園行き「智光山公園」下車徒歩5分
営業時間 : 9:30~16:30(入園は16:00まで)
公式URL : http://www.parks.or.jp/chikozan/zoo/index.html
電話番号:04-2953-9779
休園日 : 毎週月曜日(祝日の場合は翌週以降の平日)、年末年始
詳細を読む

入園料金 : 大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)50円、未就学児無料
駐車場の有無 : あり
開催日:11月28日(土)~2015年3月まで(予定)
ーー土日祝日:サル山温泉、カピバラ温泉
ーー平日:【偶数日】カピバラ温泉 【奇数日】サル山温泉

北海道新幹線で行こう!GWまで見られる【函館市熱帯植物園】(北海道函館市)


北海道新幹線の開通で沸き立つ函館・湯の川温泉。その一角にある【函館市熱帯植物園】でも「サル山温泉」が大人気!もともと北海道には生息しないニホンザルに北海道の冬を乗り切ってもらうため、お猿さんたちに温泉を楽しんでもらうことにしたとか!毎年12月にオープンし、なんと5月のゴールデンウイークまで開催!!!新幹線で「猿の温泉」を見に行っちゃいましょ!

施設名 : 函館市熱帯植物園
住所 : 北海道函館市湯川町3丁目1番15号
アクセス : 函館市電「湯の川」停留所から徒歩15分、もしくは函館バス「熱帯植物園前」から徒歩すぐ
営業時間 : 9:00~16:30(11月〜3月)、9:00〜18:00(4月〜10月)
公式URL : http://www.hako-eco.com/
電話番号:0138-57-7833
休園日 :年末年始
詳細を読む

入園料金 : 一般300円、小中学生100円、未就学児童無料
駐車場の有無 : あり
開催日:12月〜5月

冬の京都を親子で楽しむ!【京都市動物園】(京都府京都市)

日本全国でも最古級の動物園である【京都市動物園】でも、2006年から実施している「サル温泉」を動物園のグランドオープン記念として2015年冬にも実施。京都市動物の「猿の温泉」は毎年2回程度の開催だそうなので今年の開催についても要チェックです!

施設名 : 京都市動物園
住所 : 京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
アクセス : 地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩5分、もしくは市バス「岡崎公園 動物園前」から徒歩すぐ
営業時間 : 9:00~16:30(12〜2月)、9:00〜17:00(3〜11月)※入園は30分前まで
公式URL : http://www5.city.kyoto.jp/zoo/
電話番号:075-771-0210
休園日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
詳細を読む

入園料金 : 一般600円、中学生以下無料
駐車場の有無 : なし
開催日:年2回程度(予定)
※京都市動物園の「サル温泉」は天然温泉ではありません。

あわせて読みたい

【速報】地獄谷温泉 消えていた猿たち、戻る!

カピバラの露天風呂を見に行こう!

人気「看板猫」がいる日本全国の温泉宿・ホテル10選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!


The following two tabs change content below.
編集長

編集長

旅行オタクの編集長。自称「主筆」。はたらく乗り物が好き。最近興味あるのは長距離フェリーの旅。好きな温泉は熊本県の人吉温泉と台湾の金崙温泉。アイスランドのブルーラグーン温泉に行ってみたい。