【徒歩】《すすきの》のおすすめ温泉5選!

北海道・札幌の歓楽街すすきのは、都心部ながら実は温泉が充実しています。すすきのでめいっぱい遊んだ帰りに、街の真ん中でひと風呂なんていかがでしょうか?

20064

 

「すすきの」から徒歩で温泉を堪能!

すすきのと言えば、NIKKAウイスキーの巨大なネオン看板。

街を彩る明かりは深夜まで消えることがなく、地元の人も観光客も楽しめる日本でも有数の歓楽街です。

「飲みすぎた!終電がない!」「遊び疲れた!もう帰る気力もない!」「運動しすぎて汗びっしょり!スッキリしたい!」そんな困った(?)時も多いかと思います(※個人的感想です)。

そんなとき、さすがは温泉天国・北海道。自然豊かな郊外の温泉郷にとどまらず、札幌の中心部でも気軽に温泉で汗を流せるんですよ!

今回はNIKKAの看板のおひざ元、地下鉄駅のあるすすきの交差点から徒歩10分以内のお勧め温泉を選りすぐって紹介しましょう。

すすきのの温泉マップ

①すすきの天然温泉 湯香郷
②スパ サフロ
③ホテルパコジュニアススキノ
④ニコーリフレ
⑤こみちの湯 ほのか
“《すすきの》のおすすめ温泉マップ”

徒歩5分!「すすきの天然温泉 湯香郷」

まずは、すすきの交差点から徒歩5分、ホテルやレストランなどを備えた複合施設ジャスマックプラザにある「すすきの天然温泉 湯香郷」です。

地下800メートルから湧き出す泉質はナトリウム塩化物。口にすると少ししょっぱく、汗の蒸発を防いで湯冷めしにくく体を温めてくれます。

そして、「すすきの天然温泉 湯香郷」の魅力は何と言っても吹き抜けの天井から札幌の空を仰ぐ露天風呂。内湯も広々としており、ビルの中にある温泉とは思えない開放感です。

空に吹き抜ける すすきの天然温泉 湯香郷の露天風呂
出典:すすきの天然温泉 湯香郷

バスタオルや浴衣の無料貸し出しがあるのも嬉しいところ。お風呂を出た後は浴衣のまま休憩処でくつろげます。通常料金は大人2700円。食事とセットになったプラン(3240円~)がお得です。

温泉宿名 : すすきの天然温泉 湯香郷
住所 : 北海道札幌市中央区南7条西3丁目ジャスマックプラザ2~4F
アクセス : 地下鉄すすきの駅から徒歩5分
営業時間 : 日帰り10:00-25:00(受付終了24:00)
公式URL : http://www.toukakyo.jp/
電話番号 : 011-513-8107
詳細を読む

日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : 大人2700円、小人1400円
宿泊 : あり(ジャスマックプラザホテル)
宿泊料 : 6,945円〜(2016/3/11楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

 

いつでも入浴OK!サウナも充実「スパ サフロ」

次は24時間営業で、いつでも天然温泉やサウナを楽しめる「スパ サフロ」。こちらも、すすきの交差点から徒歩4分の好立地です。

広さ高さも圧倒的な スパ サフロ の大浴場
出典:スパ サフロ

広い大浴槽もさることながら、「スパ サフロ」はサウナが一押しです。レディースフロアには紀州備長炭サウナと塩スチームサウナ、メンズフロアにはさらにアロマの蒸気で体を温めるロウリュサウナを備えています。

紀州の備長炭を使った スパ サフロ のサウナ
出典:スパ サフロ

また、レディースフロアでは、ナノイオンの超微細な泡が浴槽いっぱいに広がる真っ白な露天風呂が新登場。メンズフロアでは、古代ヒノキを使用した露天風呂を楽しめます。

カプセルホテルも併設しているので、すすきのの夜を満喫しすぎて終電を逃した時にもお勧めです!

温泉宿名 : スパ サフロ
住所 : 北海道札幌市中央区南6条西5丁目3番地2
アクセス : 地下鉄すすきの駅4番出口より徒歩4分
営業時間 : 24時間(午前5~6時は清掃のため入浴不可)
公式URL : http://www.safro.org/
電話番号 : 011-531-2233
定休日 : 日帰り年中無休
日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : (レディース)ビジター2900円メンバー2250円 (メンズ)ビジター2600円メンバー1950円
詳細を読む

宿泊 : あり
宿泊料 : 平日と日祝 (レディース)ビジター4800円メンバー3900円(メンズ)ビジター4500円メンバー3600円 金土祝前日は500円増
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

ビジネスにお勧め!「ホテルパコジュニアススキノ」

北海道生まれのホテルグループが展開する「ホテルパコジュニアススキノ」は、素泊まり一泊5000円前後と気軽なビジネスホテル並みながら、本格的な入浴施設を堪能できます。

早朝からお風呂を楽しめる ホテルパコジュニアススキノ ( プレミアホテル キャビン札幌 )の内湯
出典:ホテルパコジュニアススキノ

ビジネスだと出張先で楽しむ時間はなかなか取りにくいですが、ここなら朝湯を満喫してから仕事に出かけることもできて、ちょっと得した気分かも。もちろん、「ホテルパコジュニアススキノ」はすすきの交差点から徒歩8分とアクセスの良さも抜群です。

なお、パコジュニアススキノは6月から「プレミアホテル キャビン札幌」にリブランドするので、予約の際はご注意ください。

温泉宿名 : 天然温泉 ホテルパコジュニアススキノ
住所 : 北海道札幌市中央区南5条西7丁目
アクセス : 地下鉄すすきの駅から徒歩約8分
営業時間 : 日帰り13:30-01:00
公式URL : http://hotelpaco.com/susukino/
電話番号 : 011-512-8512
定休日 : 不定休
日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : 大人2200円 小人1100円
詳細を読む

宿泊 : あり
宿泊料 : 4100円〜(2016/3/11楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

交差点から徒歩3分の男の園「ニコーリフレ」

「デキル男の挑戦受付中」と何やら温泉らしからぬ荒々しいメッセージを公式ホームページで発信している「ニコーリフレ」。挑戦するのは、名物のロウリュです。

「スパ サフロ」でも紹介しましたが、ロウリュはサウナの本場フィンランドの入浴方法で、熱したサウナ石にアロマ水をかけ、発生した高温の蒸気を室内いっぱいに充満させます。

これでも充分暑いのに、ニコーリフレではスタッフがお客様一人一人にタオルで熱風を送るサービスぶり!体感温度は100℃と言われ、これを体験すると普通のサウナはぬるく感じるほど。朝8時から開催しているというのも驚きです。

アロマの蒸気を浴びる ニコーリフレ の熱々ロウリュ
出典:ニコーリフレ

もちろん、ゆっくり浸かれる大浴場もあるのでご安心を。天然のゲルマニウム鉱石を使用した浴槽では大画面のテレビを見ながらリラックスできます。

ニューリフレはすすきの交差点から徒歩3分。24時間受付可能なカプセルホテルを併設し、専用デスクのあるデラックスタイプもあります。

温泉宿名 : ニコーリフレ
住所 : 北海道札幌市中央区南3条西2丁目14番地ニコービル4F
アクセス : 地下鉄すすきの駅から徒歩3分
営業時間 : 日帰り24時間※毎日AM4:00~AM5:00は清掃の為入浴不可
公式URL : http://www.nikoh.info/
電話番号 : 011-261-0108
定休日 : 日帰り年中無休
日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : 会員2100円 ビジター3300円 小学生以下1000円
詳細を読む

宿泊 : あり
宿泊料 : 会員2800円~ ビジター3700円~
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

すすきの女子にはここ!徒歩2分の「こみちの湯 ほのか」

ニューリフレが男性向けなら、「こみちの湯 ほのか」は女性専用施設。すすきの交差点から徒歩2分、お土産屋さんが軒を連ねるアーケード街の狸小路で24時間営業しています。

「こみちの湯 ほのか」は「女性のための美と癒し」をコンセプトに岩盤浴には特にこだわり、瑪瑙(めのう)や翡翠(ひすい)、ヒマラヤ岩塩、インドネシア天然石など7種の温熱浴を楽しめます。

石にもこだわった「 こみちの湯ほのか 」の岩盤浴
出典:こみちの湯 ほのかFacebook

お風呂もジェットバスと塩湯が一緒になった泡塩の湯やコラーゲンを使用した壺湯などがあり、岩盤浴とセット料金で利用できて一石二鳥!

野菜たっぷりの「 こみちの湯ほのか 」のメニュー
出典:こみちの湯 ほのかFacebook

クレンジング類やドライヤー、ヘアアイロンまで備えたアメニティの充実ぶりに加え、メイク用品も貸し出してくれるサービスの細やかさはさすが女性専用。「こみちの湯 ほのか」のレストランには食事も野菜を中心とした低カロリーなヘルシーメニューがそろい、心も体もデトックスできそうです。

温泉宿名 : こみちの湯 ほのか 女性専用
住所 : 北海道札幌市中央区南3条西2丁目15-5(狸小路2丁目)
アクセス : 豊水すすきの駅から徒歩2分
営業時間 : 24時間(風呂10:00-翌8:00 岩盤浴9:00-翌5:00)
公式URL : http://www.yudokoro-honoka.jp/komichi/
電話番号 : 011-221-4126
定休日 : 年中無休
詳細を読む

日帰り入浴 : あり
日帰り入浴料 : 高校生以上1250円 65歳以上800円 深夜割増あり
宿泊 : なし
駐車場の有無 : なし
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

最後に

新幹線も開通した北の大地「北海道」。「すすきの」でたくさん遊んだ後は、シャワーじゃ物足りない!という方は、ぜひ今回ご紹介した「すすきの温泉」へ足を運んでみてください!

札幌の温泉について詳しくはこちら

【リンク】札幌の温泉おすすめ紹介ページ


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!