温泉入って海外行こうぜ!「成田温泉」が便利な極楽だった(成田空港)

私たち日本人の海外での最大の悩み「お風呂」。だったら!せめて出発前にお風呂・・・それも天然温泉に入ってから海外に行きません?今回は海外に行く前、帰ってきた時に便利な「成田温泉 美湯」のご紹介です。

30361

LCCの普及で海外旅行や海外出張が身近になった今も、私たち日本人が海外での滞在で一番悩まされる問題は解決しそうにありません。

そう、それはまさしく「お風呂」でございます。

確かに世界にもSPAや温泉施設はありますが、日本のお風呂のように1日の終わりに気軽に入れるようなお風呂はなかなかなく、「一週間シャワーだけ」なんていうこともよくありますよね。これが意外と辛い!食事はなんとかなっても、お風呂だけはなんとかならないわけで・・・・。

だったら!せめて出発前にお風呂・・・それも天然温泉に入ってから海外に行きません?

今回は海外に行く前、帰ってきた時に便利な「成田温泉 美湯」のご紹介です。

「空港ホテルの」の中にある「成田温泉」

国際路線の「ハブ」である成田空港には、時差などの都合上、朝早く成田を出発する便や、夜遅くに到着する便など様々な路線が就航しています。

そのため、それらの便を利用する人向けに、昔から「空港ホテル」と呼ばれるホテルが利用されてきました。

さらにLCCの就航が増えた今では国内線でも早朝・深夜便が発着するため、成田周辺の「空港ホテル」の需要は高まるばかりです。

「成田温泉」はそういった空港ホテルの一つ、「成田ビューホテル」の中にあります。

成田ビューホテルの外観の写真
Yutty!編集部撮影

ロビーにはイメージキャラクターの「あった丸くん」「ゆなりくんとみなりちゃん」(3人もいるんだ・・・)

成田温泉「美湯」のロビーにあるイメージキャラクターの写真
Yutty!編集部撮影

さて2階にある広いロビーからエレベーターで1階に降り、案内にしたがって進んでいくと、「成田温泉 美湯」があります。

成田温泉「美湯」の案内表示の写真
Yutty!編集部撮影

成田温泉「美湯」

成田温泉「美湯」の入口の写真
Yutty!編集部撮影

美湯の入り口。

成田温泉「美湯」の入口の写真
Yutty!編集部撮影

ちなみにこの「美湯」という名前、「美人の湯」という効能に、「ビューホテル」の「ビュ」をかけているんだとか。

成田温泉「美湯」の暖簾の写真
Yutty!編集部撮影

暖簾をくぐると高機能マッサージチェアーも。

成田温泉「美湯」のマッサージチェアーの写真
Yutty!編集部撮影

こちらが美湯のフロント。

成田温泉「美湯」のフロントの写真
Yutty!編集部撮影

券売機でチケットを購入。宿泊者には割引があります(1500円→1000円)。

千葉らしい塩化物泉

narita-onsen11
Yutty!編集部撮影

「成田温泉美湯」には、ジェットバスやサウナなどがある内湯と、岩風呂や壺湯のある露天風呂があります。

内湯は機能性に優れたモダンな内装。内湯も全てナトリウムー塩化物強泉の天然温泉。

narita-onsen10
Yutty!編集部撮影

入ってわかる「あ!千葉の温泉だ!」という感覚。わかりますでしょうか?

琥珀色のお湯で、ちょっとショッパイ味と独特な香り・・・木更津温泉や勝浦温泉のそれにとても近いものがあります。

成田温泉「美湯」の露天風呂の写真
引用:成田ビューホテル公式ウェブサイトより

露天風呂は内湯とうってかわって「和」な感じ。そしてこの露天風呂、成田だからでの面白ポイントが。

成田温泉「美湯」の露天風呂の写真
引用:成田ビューホテル公式ウェブサイトより

そう、成田空港を発着する飛行機の「ゴーーーーーー」という爆音が、程よい大きさで聞こえてくるんです。

成田温泉「美湯」の露天風呂の写真
引用:旅の発見より

残念ながら飛行機そのものが見えるわけではないのですが、「旅行に行くんだ!」という気分が盛り立てられるので個人的にはGood!です。

女湯には、香りがとっても落ち着く「ラベンダーハーブ湯」があります。ぬるめのお湯にラベンダーの香りは温泉ではありませんが、ものすごくリラックスなひと時を過ごせます。

成田温泉「美湯」のラベンダーハーブ湯の写真
引用:成田ビューホテル公式ウェブサイトより


大浴場は朝と午後で男女交代制。朝風呂をすればもう一方の温泉を楽しめます。

成田温泉「美湯」の朝風呂男女入替のお知らせの写真
Yutty!編集部撮影

宿泊の利用者には、「美湯」への入館時に、翌日も使えるサービス券が渡されます。

成田温泉「美湯」の再入場券の写真
朝風呂をして海外へ!(Yutty!編集部撮影)

日帰りさんに嬉しい休憩処も

ホテルから休憩処へ行く途中には、休憩スペースがあります。宿泊ではなく日帰りで入浴したり、周辺の他のホテルに宿泊する人にとってはとても嬉しいサービス。

成田温泉「美湯」の休憩スペースの写真
Yutty!編集部撮影

マッサージなどもこちらにて受けられます。

成田温泉「美湯」の自動販売機の写真
Yutty!編集部撮影

ちなみに風呂上がりの代名詞こと「牛乳(コーヒー、フルーツ含む)」は、脱衣場の自販機ではなく、こちら休憩処の自販機にありますのでご注意を!!

お土産におすすめ「温泉石鹸」

お土産には成田温泉の成分を使った琥珀色の「温泉石鹸」はいかがでしょう?

成田温泉の石鹸のイメージ画像
イメージ画像(引用:無料写真素材 写真AC)

自分で使うもよし、もし旅行先に現地の知り合いにプレゼントしたら、きっと喜ぶことでしょう。

前泊は成田ビューホテルで

成田ビューホテルは、シティホテル並のサービスをリーズナブルに楽しめるのが魅力!

成田ビューホテルの客室の写真
Yutty!編集部撮影

歴史を感じさせる落ち着いた内装

成田ビューホテルのエレベーター内の写真
Yutty!編集部撮影

成田ビューホテルにはフレンチレストラン「ダイニング・ザ・トップ」、中国料理「唐紅花」、日本料理「歌留多」など、たくさんのレストランやバーが揃っていますが、特に人気なのは「パティオ」ディナービュッフェ。公式ウェブサイトやホテル予約サイトでは「パティオ」付きの予約プランもあるので、事前の予約必至です!!

成田ビューホテルの「パティオ」のディナービュッフェの写真

豊富なアクセス手段

成田ビューホテル・成田温泉「美湯」へのアクセスの画像
Yutty!編集部撮影

成田空港⇄成田ビューホテル

成田空港からホテル、もしくはホテルから成田空港へは無料の送迎大型バスが約15分ほどで結んでいます。

早朝から夜まで、1時間あたり1~3本程度が往復しており、出発や到着に合わせて選ぶことができます。

成田ビューホテル・成田温泉「美湯」へのアクセスの画像
Yutty!編集部撮影

成田駅⇄成田ビューホテル

JR成田駅、京成成田駅方面からも無料の送迎バスが運行されています。ただし、空港送迎バスと違い大型バスではないので、大きな荷物のある方は成田空港からの送迎バスもご検討ください。

成田ビューホテル・成田温泉「美湯」へのアクセスの画像
空港・成田駅を結ぶバスの時刻表(Yutty!編集部撮影)

※ホテルと空港・成田駅を結ぶバスについて詳細はこちら(公式サイト)

東京→成田ビューホテル

成田ビューホテル・成田温泉「美湯」へのアクセスの画像
Yutty!編集部撮影

東京方面から直接ホテルに向かうのには、平和交通の格安空港バス「Theアクセス成田」の成田周辺ホテル線がとっても便利。

成田ビューホテル・成田温泉「美湯」へのアクセスの画像
Yutty!編集部撮影

このバスは、東京駅八重洲口から成田周辺の各ホテルをドアtoドアで結ぶバス。東京と空港を結ぶ便と同じくたったの1000円で利用でき、バス会社の方が出し入れしてくださるので大きな荷物があっても安心です。

※Theアクセス成田についてはこちら(公式サイト)

終わりに

海外へ行くときには是非寄っていきたい成田温泉「美湯」いかがだったでしょうか?

成田から海外へ行く前、帰って来た後に、ぜひぜひ使ってみてください!

ちなみに成田周辺に空港ホテルはたくさんありますが、天然温泉を使っているのはここだけなんだそうです!

0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s
イメージ画像(引用:無料写真素材 写真AC)

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!