山形県山形市・蔵王温泉ルーセントタカミヤへ行ってきた!【動画レポ】

マックスむらいと上田部長の温泉談義 第八回!動画で温泉を紹介する企画、本日は山形県山形市【蔵王温泉ルーセントタカミヤ】をご紹介します!

3219

▼レポート動画▼

こんにちは!今日はちょっと(スタジオの)後ろがごちゃごちゃしておりまして。

全自動麻雀卓があるね。

この後ニコ生で麻雀配信するんですけど。この麻雀卓、私物なんですよ。

え?私物なん?本気すぎるやろ・・・

まあそんなことは置いといて、温泉談義でございます。さて、今日の温泉はどこでしょうか?

先日、東北に行ってきました。今回は蔵王。

おお、蔵王っていうとスキー場で有名な!

そうそう、今回紹介するのは、そのスキー場へ行くロープウェイの目の前にあるホテル【ルーセントタカミヤ】さんです。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの外観の写真

概要

ここルーセントタカミヤさんは、12月がやっぱり人気なんよ。

スキー場へのアクセスがいいホテルですもんね!

後、6月中旬と7月頭も、さくらんぼツアーで混み合うらしい。

え、さくらんぼですか。あ!そうか、さくらんぼって山形県の特産ですよね。

だから、お客さん少ないのは4月と11月あたりで、紅葉の終わりの時期、スキー前の時期はリーズナブルに泊まれておすすめね。

蔵王ロープウェーの写真
ロープウェイのすぐそばにある

まさに蔵王スキー場そばにあるホテル。
スキーのシーズンはもちろん、さくらんぼツアーの観光客が集中する初夏には多くの観光客であふれかえっています。
山形市内から交通機関を使っても1時間で到着できます!
観光客はもちろんビジネスマンにもオススメのホテルです。

温泉宿名 : ルーセントタカミヤ
住所 : 山形県山形市蔵王温泉942[地図]
アクセス : 山形蔵王ICより車で約30分
営業時間 : 日帰り12:00-19:00
公式URL : http://www.zao.co.jp/lucent/
電話番号 : 023-694-9135

さっそく温泉をチェック!

蔵王温泉ルーセントタカミヤのアメニティの写真
アメニティも完備
蔵王温泉ルーセントタカミヤのひのきの内風呂の写真
香り豊かでリラックス効果もある「ひのきの湯」

こちら、内湯なんですが、「沸かし湯」なんです。

え、天然温泉じゃないっていうことですか?

というのもね、あまりに源泉の濃度が濃くて、酸性がきついから、肌の敏感な人やお子さんが楽しめるように、沸かし湯の湯船を作ってあるんだよね。つまり、それだけ源泉が素晴らしいってことでもあるんよ。

なるほど!それは配慮が行き届いてる!

蔵王温泉ルーセントタカミヤの岩風呂の内湯「木もれ陽の湯」の写真
岩風呂の内湯「木もれ陽の湯」はうっすらとした乳白色となっている

そしてこちらはもう一つの内湯である「木もれ陽の湯」。
露天風呂と隣接しています。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの「木もれ陽の湯」の扉の写真
「木もれ陽の湯」から露天風呂へ移動することができる
蔵王温泉ルーセントタカミヤのドライサウナの入り口の写真
ドライサウナも完備しているので汗をかいてデトックスするのも○

蔵王温泉は全国で2番目に濃い酸性温泉らしいわ。では露天風呂行ってみましょう。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの露天風呂の写真
開放的な露天風呂からは新緑を間近でみることができる

おお!これは開放感があっていいですね!温泉も真っ白ですね。

そうなんよ。やっぱり温泉が乳白色だと、「温泉に来た!」って感じがするよね。

確かに。

透明でぬるぬるした温泉もいいけど、こういう温泉も雰囲気があっていいよね。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの温泉の成分表の写真
こちらが温泉の成分表

すごく強い酸性の源泉ということですけど、やっぱり効能とかも強いんですかね。

そうね。もちろん個人個人の肌質とか相性もあるんだけど、僕の周りの人なんかだと、傷が早く治ったとか、そういう話は聞くかな!

なるほど、とにかくそういう強い温泉を手軽に味わいたい!っていう人に、ここルーセントタカミヤはおすすめなんですね!

基本は宿泊してゆっくり楽しみたいけど、立ち寄り湯もやってるから、スキーの後に温泉とか、いいよね。

宿泊以外でも、12時から19時くらいまで日帰り入浴を受け付けています!
旅の疲れを癒しに、ふらりと訪れるお客様も多いんだそう。

館内を歩いてみよう!

ルーセントタカミヤの楽しみは温泉だけではありません!
なんと、お子さんに大好評の縁日を毎日開催しているんですよ。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの館内の縁日の写真
輪投げやヨーヨー、玩具などが勢ぞろい!

お子さんはもちろん、大人もつい童心に帰ってしまいそうな懐かしい雰囲気が魅力。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの館内の縁日の写真
くじやスーパーボールすくいなども!

また駄菓子も用意しています!

蔵王温泉ルーセントタカミヤの館内の縁日の写真
どれを選んでも3つで100円

お子さん専用の甚平も用意しているので、親子揃って楽しんでくださいね!

そして旅のお土産は売店を利用しましょう。

蔵王温泉ルーセントタカミヤの売店「待夢」の写真
売店「待夢」

蔵王名物の「樹氷ロマン」をはじめ、定番のお土産からちょっと変わったお土産まで勢ぞろい。

蔵王温泉ルーセントタカミヤのお土産の写真
酒の肴にぴったりなお土産も

見ているだけで楽しめますよ!

この他にも、館内には

  • ラウンジ
  • 青空BOOKテラス
  • レストラン
  • 宴会場
  • スキー&スノボ用品レンタルサービス
  • アロママッサージルーム
  • パブ

と言った充実の施設を用意しているので、宿泊客の満足度もとても高いんです!
ぜひチェックしてみてくださいね。

ルーセントタカミヤまでのアクセス

ルーセントタカミヤは山形市内からもほど近いので、ビジネス利用にも便利です!
また5月から10月までは蔵王エコーラインも開通しているので、遠方からの利用が大変便利になります。

交通機関を利用する場合

山形駅よりバスを利用し、蔵王温泉バスターミナルまで移動。(約50分)
蔵王温泉バスターミナルから徒歩10分で到着します。
蔵王温泉までのバスは蔵王温泉協会公式サイトを参照

■便利な無料送迎バスを利用しよう!■
蔵王温泉バスターミナルに到着後、ホテルに連絡を入れれば無料で迎えに来てくれます。
土地勘がない人には便利なサービスなので、ぜひ利用してみてくださいね。

自家用車を利用する場合

■山形自動車道より■
村田JCTから山形蔵王ICを目指します。(約40分)
山形蔵王ICを降りて、西蔵王高原ラインを約30分走れば到着します。

■蔵王エコーラインより■
白石ICから蔵王エコーラインを利用すれば、約2時間でホテルに到着します。
※蔵王エコーラインは11月初旬から翌年4月下旬は冬季閉鎖されます。

終わりに

ゆったり楽しみたいなら、4月と11月あたりが狙い目のようです!
また宿泊も非常にリーズナブルなので、サークルや部活の合宿、学生さんの旅行にもぴったりなホテルですよ!
山形へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

★関連記事★
山形県山形市・蔵王大露天風呂へ行ってきた!【動画レポ】
【山形県】一度は味わいたい!蔵王温泉のご当地フード4選


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

山形県山形市・蔵王温泉ルーセントタカミヤへ行ってきた!【動画レポ】