銭湯マニアから店長へ 京都の銭湯を立て直す若者

NHKのEテレで放送中の、「人生デザイン U−29」という番組の11月16日(月)19時25分放送の回では、今年5月に銭湯の店長を始めたばかりの湊雄祐さん(25歳)が紹介されています。彼の働き方や銭湯へかける思いなどが詰まった番組です。

6045

「人生デザイン U−29」とは?

NHKのEテレで放送中の、「人生デザイン U−29」という番組をご存知でしょうか。

生き方も働き方も多様化したこの時代。その中でも自分の人生を、自らの手でデザインしようと奮闘している29歳以下の代表者を紹介する番組です。

実際に社会で働くとはどういうことなのか。働くことの醍醐味は何か。そして彼らはどんな生活を送っているのか。そんな疑問に答えるドキュメンタリーです。

銭湯を救う!若き「銭湯店長」

11月16日(月)19時25分放送の回では、今年5月に銭湯の店長を始めたばかりの湊雄祐さん(25歳)が紹介されました。

大学時代に銭湯にハマり、「消えゆく銭湯を残したい」という思いから自ら廃業寸前の銭湯の店長へ。そんな彼の銭湯への思いと、自分の人生のデザインが詰まっている24分間です。

番組公式サイトには、そんな彼の1週間のスケジュールも掲載されています。店長業務の忙しさ、プライベートでも銭湯へ通う情熱がひしひしと伝わってきます。

彼が店長をつとめる「サウナの梅湯」

湊雄祐さんが店長をつとめる「サウナの梅湯」
湊雄祐さんが店長をつとめる「サウナの梅湯」

「サウナの梅湯」は京都で80年続く老舗の銭湯。浅湯・深湯・水風呂・電気風呂・薬湯という5つのお風呂とサウナがあります。

80年続く銭湯ですが中はリフォームされており、レトロモダンな店内はおしゃれな雰囲気です。銭湯では珍しいWi-Fi完備。そのため、居心地のいいロビー付近で、銭湯の余韻に浸りながらお仕事をする人もいるようです。

湊さんが店長になってからは、銭湯をみんなに広めるために多くの試みがなされています。銭湯の中でライブをしてみたり、展覧会や寄席を開いてみたり、古本屋コーナーを設置したり。

公式Twitterがほぼ毎日更新され、活気あふれる様子が伝わってきます。銭湯を超えた銭湯とも言える「サウナの梅湯」。ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

温泉宿名 : サウナの梅湯
住所 : 京都市下京区岩滝町175
アクセス : 京都市営バス上賀茂神社前行 河原町正面より徒歩3分
営業時間 : 15:30~23:00
公式URL : https://twitter.com/umeyu_rakuen
電話番号 : 08025230620
定休日 : 毎週木曜日

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!