突然ですが、みなさんは温泉の色と聞くと何色をイメージしますか?

きっと多くの人が無色透明なお湯や乳白色のお湯をイメージしたと思います。しかしここ温泉大国日本には他にもいろいろな色の温泉が湧いているんです!今回はその中でもかなり珍しい「グリーン」の温泉を10カ所紹介しちゃいます!!

グリーンの湯が湧く温泉地

まずはその地域一帯でグリーンの湯に入れる温泉をご紹介!

国見温泉・岩手県

国見温泉 石塚旅館のグリーンの温泉の写真秋田駒ケ岳の山麓にひっそりと湧く岩手県・国見温泉は、日本で最も有名なグリーンの温泉となっています。バスクリンを入れたような色ですが、人工的でなく自然にこの色合いになっています。エメラルドグリーンの高濃度硫黄泉は、人生一度は入りたい名湯です。

温泉宿名 : 国見温泉 石塚旅館
住所 : 岩手郡雫石町上町南16
アクセス : JR田沢湖線雫石駅または、田沢湖駅よりタクシー30分
営業時間 : 5月中旬~11月初旬
公式URL : http://www5.famille.ne.jp/~kunimihp/
電話番号 : 019-692-3355
定休日 : 11月初旬~5月中旬まで冬季休業
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 10時~16時 大人500円、小人250円
宿泊:あり
宿泊料 : 2,600円〜(2016/8/24公式HP調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオル : あり

月岡温泉・新潟県

出典: 白玉の湯 泉慶
出典: 白玉の湯 泉慶HP

新潟県新発田市の月岡温泉は1915年の開湯と比較的新しい温泉地です。写真は共同浴場「美人の泉」。石油採掘時に湧きだした温泉は、透き通ったエメラルドグリーン色となっています。珍しい弱アルカリ性の硫黄泉で肌に優しく美肌成分も豊富に含まれているため、全国でも有数の美人の湯と言われています。

温泉施設名 : 白玉の湯 泉慶
住所 : 新潟県新発田市月岡温泉453番地
アクセス : JR白新線豊栄駅よりシャトルバスで20分
営業時間 : 10:00~15:00 もしくは17:00~21:00
電話番号 : 0254-32-1111
定休日 : 土日・祝前日・特別日
詳細を読む

 日帰り入浴:あり(食事つきのみ)
日帰り入浴料 : 5000円~
宿泊:あり
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

塩原元湯温泉・栃木県

塩原元湯温泉 元湯 ゑびすやのグリーンの温泉の写真

多種多様な湯が湧くことで知られる栃木・塩原温泉にもグリーンの湯があります。塩原最古の温泉と伝わる塩原元湯温泉です。ここの湯は源泉によって異なる色合いになっており、深緑や青みがかった乳白、濃い灰色と、とても見て楽しめる温泉です。硫黄濃度も大変濃いので、長湯には注意が必要です。

温泉施設名 : 元湯 ゑびすや
住所 : 栃木県那須塩原市湯本塩原153
アクセス : 上三依塩原温泉駅より車で17分
営業時間 : 11:00-15:00
公式URL : http://ebisuya3.sakura.ne.jp/
電話番号 : 0287-32-3221
定休日 : 11時~15時
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 大人500円、小人300円
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : 販売あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

グリーンの温泉に浸かれる一軒宿

続いてグリーンの湯が湧く秘湯の一軒宿をご紹介!

熊の湯温泉「熊の湯ホテル」・長野県

熊の湯温泉「熊の湯ホテル」のグリーンの温泉の写真

長野県志賀高原に位置する熊の湯温泉「熊の湯ホテル」では「ヒスイ色」と称される美しいグリーンの温泉を堪能することができます。冬は周辺のスキー客が冷えた体を温めるために多く訪れ、その不思議な色に驚いてみな帰っていくそうです。

温泉宿名 : 熊の湯ホテル
住所 : 長野県下高井郡山ノ内町平穏7148
アクセス : JR長野駅よりバスで約90分
公式URL : http://www.kumanoyu.co.jp/hotel/
電話番号 : 0269-34-2311
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 平日12時半~15時半まで 大人1000円、小人600円
宿泊:あり
宿泊料 : 9,630円〜(2016/8/24楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

五色温泉「五色の湯旅館」・長野県

五色温泉「五色の湯旅館」のグリーンの温泉の写真

長野県の信州高山温泉郷の一軒宿五色温泉「五色の湯旅館」は、その名のとおり5色に変わる湯で有名です。天候によって乳白色だったり墨色だったりと違った表情を見せてくれます。内湯は比較的深緑の色であることが多く、放射状の木板が見事な湯舟は、風情たっぷりでとてもおすすめです。

温泉宿名 : 五色の湯旅館
住所 : 長野県上高井郡高山村五色温泉
アクセス : 長野電鉄・須坂駅より山田温泉行きバスで40分。終点山田温泉から送迎あり。
公式URL : http://www.goshikinoyu.com/
電話番号 : 026-242-2500
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:なし
宿泊:あり
宿泊料 : 9121円〜(2016/8/24楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

屋敷温泉「秀清館」・長野県

出典: 力路郎@大学生 twitter
出典: 力路郎@大学生 twitter

日本最後の秘境とも呼ばれる秋山郷。その秘境で湯あみ客を迎え続けているのが屋敷温泉「秀清館」です。こちらも外気温によって色合いが変わる温泉と言われています。宿には露天風呂もあるのですが、外から丸見えの入るのが少し恥ずかしい湯舟なので、勇気のある方はぜひチャレンジしてみてください!

温泉宿名 : 湯元 秀清館
住所 : 長野県下水内郡栄村屋敷
アクセス : JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス森宮野原行きで55分、津南で南越後観光バス和山温泉方面行き乗り換え
公式URL : http://www.syuuseikan.burari.biz/
電話番号 : 0243-24-2626
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 11:00~15:00まで一人500円
宿泊:あり
宿泊料 : 5,000円〜(2016/8/25公式HP調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

有名温泉地でもグリーンの温泉が!

次は有名温泉地にありながら、他の宿とは違うここだけのグリーンの湯に入れる貴重な宿をご紹介!

鳴子温泉「ゆさや旅館」・宮城県

出典: ゆさや旅館HP
出典: ゆさや旅館HP

多種多様な泉質の湯が沸くことで知られる宮城県鳴子温泉郷。その中には何カ所かグリーンの湯に入れる宿があります。写真は共同浴場「滝の湯」の隣にある元祖うなぎ湯の宿 ゆさや旅館。滑らかな肌触りから「うなぎ湯」と名付けられたコクのある深緑色のお湯はまさに極上です。

温泉宿名 : 元祖うなぎ湯の宿 ゆさや旅館
住所 : 宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
アクセス : JR鳴子温泉駅より徒歩4分
公式URL : http://www.yusaya.co.jp/
電話番号 : 0229-83-2565
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:なし
宿泊:あり
宿泊料 : 11,667円〜(2016/9/24楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

万座温泉「万座高原ホテル」・群馬県

出典: 万座高原ホテルHP
出典: 万座高原ホテルHP

標高1800メートルに位置し雲上の温泉と呼ばれる群馬県万座温泉。その中にある万座高原ホテルの混浴露天風呂の一つでは鮮やかな黄緑色の温泉を楽しむことができます。これは複数の源泉を混ぜることでこの不思議な色になっており、万座の中でもここでしか入ることができない貴重な温泉です。

 

温泉宿名 : 万座高原ホテル
住所 : 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
アクセス : JR吾妻線万座・鹿沢口駅から路線バスで約40分
公式URL : http://www.princehotels.co.jp/manza-kogen/
電話番号 : 0279-97-1111
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 9時~18時 大人1200円 小人600円
宿泊:あり
宿泊料 : 3,612円〜(2016/8/24楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

日帰り入浴でグリーンの温泉を!

最後は共同浴場のように日帰り入浴専門の施設で入れるグリーンの温泉をご紹介!

新屋温泉・青森県

出典: 新屋温泉HP
出典: 新屋温泉HP

青森県平川市の街中で入れる温泉ファン御用達の場所が新屋温泉です。その雰囲気はまさに「銭湯」のそれであり、地元の方に愛される憩いの場となっています。硫黄臭とアブラ臭たっぷりの超トロットロのお湯は、誰もが虜になること間違いなしです!

温泉施設名 : 新屋温泉
住所 : 青森県平川市新屋平野84-14
アクセス : 弘南鉄道平賀駅からタクシーで約10分
営業時間 : 5時半~21時半
公式URL : http://www.ne.jp/asahi/araya/onsen/
電話番号 : 0172-44-8767
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 5時半~7時半まで大人200円、小人100円 7時半以降:大人350円、小人150円
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり(有料)
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

野沢温泉「滝の湯」・長野県

野沢温泉「滝の湯」のグリーンの温泉の写真

13の外湯巡りで知られる野沢温泉。その外湯の一つ滝の湯でもグリーンのお湯に浸かることができます。ただ温度が激熱ですのでご注意ください。湯舟には消しカスのような黒と白の湯の花がたくさん舞っており、湯の新鮮さがよく伝わってきます。

温泉施設名 : 共同浴場「滝の湯」
住所 : 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8217
アクセス : JR飯山駅よりバスで約30分
営業時間 : 4月~11月 5:00~23:00、12月~3月 6:00~23:00
公式URL : http://www.nozawakanko.jp/spa/sotoyu.php
電話番号 : 0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
定休日 : なし
詳細を読む

入浴料 : 寸志
駐車場の有無 : なし(徒歩10分の場所に村営駐車場あり)
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオル : なし

おわりに

とても珍しいグリーンの温泉ですが、常に色がグリーンだとは限りません。その日の天候や気温、時間帯によって色が変わることがよくあります。つまりグリーンの温泉に浸かれるかは皆さんの運次第なんです!逆に普段はグリーンの湯ではないのに、その日はたまたま緑っぽくなっている場合もあります。もしグリーンの温泉に出会ったらその不思議な色合いを存分に楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!