東京都板橋区にある、昭和の香り漂う建物が印象的な日帰り温泉。今回は、都内にありながら誰もが“ホッとする”日帰り温泉「前野原温泉 さやの湯処」に潜入取材してきました!
源泉風呂をはじめ、人気のスチームサウナや岩盤浴など様々な設備が充実しているさやの湯処は連日大盛況です。まだ行ったことがないあなたも、これを読んだら行ってみたくなっちゃうかも…?

動画

さやの湯処 までのアクセス

さやの湯処には無料駐車場(90台)がありますが、混雑する場合があるので出来るだけ交通機関を利用するようにしましょう!池袋から出発する場合は、東武東上線常盤台駅までで約10分、駅から温泉までバスで約7分くらいです。
ちなみに送迎バスはないので、こちらの案内図を参考にしてくださいね。

さやの湯処までのアクセス
さやの湯処までのアクセス

●電車を利用する場合
各最寄駅→都営三田線「志村坂上」駅下車
A2出口から徒歩8分

●バスを利用する場合
東武東上線「ときわ台」駅より国際興業バス「赤53」

JR「赤羽駅西口」行き、「前野町4丁目」下車1分

もしくは
JR「赤羽駅」西口より国際興業バス「赤53」

東武東上線「ときわ台」行き、「前野町3丁目」下車すぐ前

●車を利用する場合
・首都高速5号線中台インターから5分
・板橋本町インターから7分

さやの湯処 外観
さやの湯処 外観

板橋区の住宅街にある、さやの湯処。
風情ただよう建物が目を引きます。

さっそく中へ入ってみた!

さやの湯処の館内へ入ると、開放感ある吹き抜けのロビーが。

ロビー
ロビー

入館した瞬間にリラックスモードに切り替わる、落ち着いた照明です。

フロント
フロント

では、フロントで入浴の手続きを済ませましょう。

利用料金と営業時間

さやの湯処は日帰り温泉施設なので、宿泊はありません。
では、利用料金と営業時間をチェックしましょう!

利用料金【さやの湯処】

●平日
大人 830円 / 小人 520円
●土日祝
大人 1030円 / 小人 720円

また、タオル類や館内着のレンタル(有料)もあるので手ぶらでもOK!
・バスタオル・フェイスタオルレンタル 310円
・館内着レンタル 310円
・バスタオル・フェイスタオル・館内着セット レンタル 520円

そして、入館回数カードを利用すれば、土日祝でも差額なしで利用することができます!家族へのプレゼントにもぴったりですね。
入館回数カード 8回分6000円 / 12回分9000円

※土/日/祝日の料金は5時間までの料金。以降1時間毎100円の加算で利用できます。
※クレジットカードの取り扱いなし。
※年末年始、GW、お盆休みなどの特定日は期間特別料金。

利用料金【岩盤処】

大人 720円(中学生以上で利用可能)

このほかのリラクゼーションや貸個室の利用料金については公式サイトをご確認ください。

営業時間

さやの湯処 営業時間 10:00〜25:00(最終入館受付24:00)
岩盤処 10:00〜24:30

年に数回、設備点検で休業する場合があります。こちらも、公式サイトのアナウンスをチェックしてくださいね!

温泉に入ろう!

東京都内にいながら本物の温泉が味わえるさやの湯処。1階が温泉施設、2階が岩盤処となっています。
ではさっそく温泉をチェックしましょう!

まずは更衣室。空いているロッカーを利用します。

更衣室
更衣室

更衣室を抜けると、まずは内湯となっています。
内湯はなめらかな湯ざわり。井戸水を使用しているとのことです。

大浴場
大浴場

とてつもなく大きい温泉施設というわけではありませんが、種類は豊富です!例えば…

腰掛湯
腰掛湯
ジェットバス(寝湯・立ち湯)
ジェットバス(寝湯・立ち湯)
電気風呂
電気風呂
もちろん水風呂も完備
もちろん水風呂も完備

また内湯には、熱気風炉(ドライサウナ)や、あかすりなどが体験できる美肌処も併設しています。

熱気風炉(ドライサウナ)
熱気風炉(ドライサウナ)

このドライサウナ、上段に行くほど熱くなっています。水風呂とセットで利用して、気持ちよく汗をかいてくださいね!

美肌処
美肌処

あかすりで古い角質を取り除き、ツルツルスベスベな肌を蘇らせてくれますよ!
受付時間も24時までと遅めの設定なのが嬉しいですね。

ちなみに洗い場もたくさんありました!

洗い場
洗い場

もちろん、リンスインシャンプーやボディソープも備え付けなので持参する必要もないですね!

さやの湯処仕様!
こちらはノンシリコン処方!
二種類から好きなタイプが選べる♪
二種類から好きなタイプが選べる♪

露天風呂へ移動!

では、源泉風呂を含む露天風呂へ移りましょう。

こちらが露天風呂
こちらが露天風呂

昼は緑と青空を眺めながら、夜は美しい星空を眺めながら…心もホッと一息できる空間です。

寝転び湯
寝転び湯
壺湯
壺湯

また、源泉掛け流しの源泉風呂もあります。

源泉風呂
源泉風呂

この源泉風呂は、塩分濃度の高いナトリウム塩化物強塩温泉。この塩分により熱の蒸気を防ぐので、湯冷めしにくくポカポカした状態が続くそうです。

ちなみに成分表がこちら
ちなみに成分表がこちら

加水も薬剤もない源泉掛け流しのお風呂が楽しめる温泉施設は、都内では数少ないですよね!

そして、薬草塩蒸風呂(スチームサウナ)があります。

薬草塩蒸風呂
薬草塩蒸風呂

こちらは、粉末にした薬草を高温で蒸しており、薬草の香りや薬効を楽しむことができる蒸風呂です。また室内には塩もあり、身体にすりこむことで発汗を促します。身体中のありとあらゆる老廃物を排出して、美肌になれるんですよ!代謝もアップするので冷え性の人にもおすすめ。

薬草塩蒸風呂の案内
薬草塩蒸風呂の案内

無理のない範囲で薬草塩蒸風呂を堪能してくださいね。

2階の岩盤処へ行ってみよう!

さやの湯処では、2008年に岩盤浴を増設。春夏秋冬それぞれをイメージした4つのタイプの部屋で岩盤浴を楽しめます。

岩盤処
岩盤処

ちなみに、岩盤浴のみの利用は出来ないので温泉にプラス料金で利用することになります。また、利用料金の中には岩盤浴着や岩盤用の大判タオルも込みです!
サウナが息苦しくて苦手、という人にも心地よく汗がかける岩盤浴です。

では、春夏秋冬それぞれの部屋を覗いてみましょう。
まずは「」です。

「春」室内
「春」室内

春のようなぽかぽか陽気が気持ちいい。窓の外にはさやの湯処自慢の庭園を覗くことができます。何も考えず、ただリラックスできる場所です。

水分補給はまめに行いましょう
水分補給はまめに行いましょう

では「」の部屋へ移りましょう。

「夏」室内
「夏」室内

三種類の高温岩盤浴。夏のイメージにぴったりな、じんわりとした暖かさで身体の芯からぽかぽかに。

「夏」照明
「夏」照明

ムーディーな照明をぼんやり眺めながら岩盤浴に身を委ねると、なんだか血の巡りがよくなってきた気がします。冷えやすく、痩せにくい人は「夏」で代謝アップを目指しましょう。

では「」の部屋へ移ります。

「秋」室内
「秋」室内

「秋」は、肌に優しい中温の岩盤浴。室内にはぶら下がっているのは薬草です。岩盤浴+薬草の効果で、気持ちよく汗がかけます。

「秋」は薬宝玉石が使われているんですね
「秋」は薬宝玉石が使われているんですね

では最後に「」の部屋を覗いてみましょう。

「冬」室内
「冬」室内

ほかの部屋とは違い、「冬」は着座のみのスペースになっています。大人5人くらいが入れるスペースでしょうか。8〜10°Cの室温で、ほかの岩盤浴で火照った身体をひんやりクールダウンさせてくれます。ほかの部屋と交互で利用すれば、毛細血管が伸縮して新陳代謝を促すことができます。

日本庭園で目の保養

さやの湯処は、温泉や岩盤浴以外にもおすすめしたいポイントがあります!それがこの日本庭園です。

庭園
庭園
“枯山水庭園”と言うそう
“枯山水庭園”と言うそう

庭園と、食事処になっている趣ある建物は、もともと初代社長の家屋。さやの湯処を新築するときにこのような庭園、食事処として生まれ変わったのです。

貸個室
貸個室
食事処
食事処
開放的で美しい
開放的で美しい

さやの湯処へ行ったら、食事処からこの素晴らしい庭園を眺めてみてくださいね。

今度の週末はさやの湯処で決まり!

いかがでしたか?今回のさやの湯処徹底特集!その魅力は、実際に行ってみて肌で感じてください。都内からのアクセスも抜群ですし、遅い時間まで楽しめるのが嬉しいですね!ぜひ、今度の休みにお立ち寄りくださいね。

■前野原温泉 さやの湯処
東京都板橋区前野町3丁目41番1号
TEL:03-5916-3826(さやのふろ)

★都内の日帰り温泉をもっと探すならこちらをチェック★
東京都内にある日帰り温泉15選
都内で入れる酵素風呂5選

あわせて読みたい

戸越銀座温泉に行ってきた!超格安で入れる東京都内の天然温泉を徹底レポート!

都内本格日帰り温泉・さやの湯処へ行ってきた!