♨ 学生ソムリエ川田宏樹の「一期一湯」♨ 塩原最古の温泉と間欠泉に入れる宿【元湯温泉 ゑびすや】

1200年前から湧き続ける塩原最古の温泉と、世にも珍しい間欠泉に入浴できる宿が【元湯温泉 ゑびすや】です。温泉ファン絶賛の混浴浴室は一見の価値ありです!

1420

筆者:川田宏樹(かわた ひろき)人物画像
筆者:川田宏樹(かわた ひろき)早稲田大学教育学部に在学中。長崎生まれ名古屋育ち。日本一温泉に詳しい大学生として、温泉ブログ「温泉ソムリエ大学生」を運営。2015年は72ヶ所の温泉地を訪問し、100施設以上に入浴。

目次

はじめに

長い歴史を誇る塩原温泉のなかで、最古の温泉とされている元湯温泉。そんな元湯温泉に自然の神秘を肌で感じられる温泉があるのをご存知ですか?今回は世にも珍しい間欠泉に入れる宿【元湯温泉 ゑびすや】を紹介したいと思います!

【ゑびすや】までのアクセス

まずは【ゑびすや】までのアクセスを確認しておきましょう!
最寄駅はJR東北新幹線「那須塩原駅」となります。
那須塩原駅から出発する場合は、JRバス「塩原温泉行き」に乗車します。(約45分)
終点の「塩原温泉バスターミナル」で下車し、タクシーで【ゑびすや】まで直行しましょう。

もしも自家用車を利用する際は、東京方面から首都高を利用して約120分ほどで到着します!日帰り旅行にも適していますね。

100年以上続く老舗の宿

ゑびすや 外観

Yutty!編集部撮影

元湯温泉に3軒ある旅館の中で最も古い歴史をもつ【元湯 ゑびすや】。明治40年(1907年)の創業で、濃厚な硫黄泉が湧くことで知られており、かつては源泉を煮詰めた「長命丸」という薬も販売していました。日帰り入浴も可能で500円で入浴することができます。

湯治向けの調理施設も完備

ゑびすや 自炊場
Yutty!編集部撮影

【ゑびすや】では昔ながらの湯治宿としての面影も残っています。自炊のためのキッチンが完備されており、自由に食材を持ち込んで自分たちで調理することができます。

ゑびすや 客室

Yutty!編集部撮影

このように客室はとても明るくきれいで、滞在中は快適に過ごすことができます。

塩原最古の源泉が堪能できる混浴風呂

ゑびすや 混浴風呂
Yutty!編集部撮影

【ゑびすや】の混浴風呂に注目!正確には女性用の浴室は別にあり、男性用の浴室が混浴になっている感じです。二つある湯舟はそれぞれ異なった源泉が使用されています。

向かって左の浴槽には塩原最古の源泉とされる「梶原の湯」の温泉となっています。温度は40℃程度なので、のんびりと浸かることができますよ!炭酸ガスが含まれているため、浸かっていると身体に気泡がわずかに付くのが確認できます。

日本でも珍しい間欠泉に入れる浴槽

右側の浴槽には実は秘密が!! こちらは「弘法の湯」と呼ばれる源泉が使われているのですが、実はこの「弘法の湯」、天然の間欠泉なんです!5分から6分おきに温泉が噴出しており、湧き出す瞬間には「ゴオーッ」という音ともに勢いよく源泉が飛び出てきます。まさに自然の神秘を感じることができる貴重な場所なんです!

カランも完備

ゑびすや 混浴 カラン
Yutty!編集部撮影

こじんまりとしたカランが二箇所設置されています。もちろんシャンプーとボディーソープも付いているので、手ぶらで日帰り入浴もOKです!

 

美肌効果に期待!女性専用内湯

ゑびすや 女性専用内湯
Yutty!編集部撮影

女性専用の内風呂は間欠泉である弘法の湯源泉が使用されています。以前はもっと小さい浴槽だったそうですが、女性客のために改築されて現在の大きさにまでなったそうです。

濃厚な硫黄泉のため、硫黄の香りがプンプンしてきます。美肌効果もかなり期待できるため、お風呂上がりはつるつるすべすべの肌に!

ゑびすや 内湯 カラン

Yutty!編集部撮影

カランは混浴浴室と同じく二か所設置されています。シャワーもあるので使いやすいですね。

ゑびすや ドア

Yutty!編集部撮影

女性用内湯からは、浴室内にあるドアから直接混浴風呂へ行くことができます。ちなみに混浴浴室側からは開けられない仕組みになっています。せっかくなので混浴風呂も体験してみて下さい!

温泉成分がとにかく濃厚!

ゑびすや ダメージをうけているドアや壁

Yutty!編集部撮影

よく見てみると、浴室内の壁やドアは硫黄成分で黒ずんだり、白く固まったりしています。成分が濃厚すぎてドアの場合は開かなくなってしまうため、1、2年でドアごと交換しているとのこと。他にも家電製品は一年でダメになったりもするそうです。

温泉が作り出す芸術作品

ゑびすや 結晶
Yutty!編集部撮影

温泉が流れ出る場所には温泉成分が沈殿し、厚さ20センチメートルほどの結晶になっています。見るからに、成分の濃さを物語っています。

ゑびすや 析出物

Yutty!編集部撮影

こちらも温泉成分が沈殿・凝結して不思議な模様を作り出しています。これらのように温泉成分が固まってできたものを「析出物」と呼ぶのですが、成分が濃い温泉であるほど、こうした析出物ができやすくなります。

胃腸に効く源泉「梶原の湯」は飲んでも食べてもよし

ゑびすや 飲泉所

Yutty!編集部撮影

梶原の湯は混浴内湯でしか入れませんが、浴室の入り口近くで飲泉することができます。酸味と苦みが混ざったような風味ですが、水で薄めると飲みやすくなります。昔から胃腸によく効くとされていますが、飲み過ぎは逆効果なのでご注意ください!

ゑびすや 温泉おかゆ

Yutty!編集部撮影

こちらは宿の朝食で出される「梶原の湯」で作った温泉おかゆです。温泉で炊くことによって米粒が少し溶け、普通のおかゆよりもとろっとした食感になります。味にも身体にも優しい一品です!

おわりに

塩原最古の温泉と珍しい間欠泉に入浴できる【元湯 ゑびすや】は、間違いなく訪問する価値ありです!ここの湯に入らずして塩原温泉は語れません。ぜひ味わってみて下さい!!

温泉宿名 : 元湯 ゑびすや
住所 : 栃木県那須塩原市湯本塩原153
アクセス : 上三依塩原温泉駅より車で17分
公式URL : http://ebisuya3.sakura.ne.jp/
電話番号 : 0287-32-3221   詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 11時から15時まで大人500円、小人300円
宿泊:あり
宿泊料 : 8640円〜(2016/2/23楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


The following two tabs change content below.