箱根湯本温泉 天成園へ行ってきた!

箱根湯本駅から徒歩12分!23時間営業!アメニティも豊富で週末の日帰り温泉旅行におすすめ!天空大露天風呂は箱根の空が手に届きそうな開放感!写真と動画で詳しく解説します。

18132

目次

箱根湯本駅から徒歩12分!直通のバスもあるよ!
日帰り23時間営業だから箱根にいれば誰でもいつでも入れる絶景温泉!
併設の「玉簾神社」で温泉と観光がワンセットで楽しめる!
箱根温泉旅行でおさえておきたいポイント!
宿泊ももちろん可能!6種類のウェルネスもあるよ!

動画

箱根湯本駅から徒歩12分!直通のバスもあるよ!

箱根湯本駅
Hakone-Yumoto Sta 2009” by お口チャック – 投稿者、お口チャックによる撮影. Licensed under CC 表示 3.0 via Wikipedia.

天成園は箱根湯本駅から徒歩12分。散策がてら箱根の街並みを感じて天成園に行くのがオススメです。歩きたくないー!という人は100円で乗れる乗合バスも箱根湯本駅から出ているのでそちらを使うのもアリですね。

新宿からは約1時間半だから週末の日帰り旅行にもオススメ!

新宿駅から小田急線のロマンスカーに乗れば乗り換えなしで行けます。ちなみにロマンスカーは特急券込で大人2080円です。

須雲川沿いを登って行くと天成園に到着

hakone-tenseien-002

川を渡ったところに天成園があります。箱根の中でも大きい温泉で圧倒的な存在感です!

日帰り温泉はなんと23時間営業!いつでも入れる絶景温泉!

hakone-tenseien-023

天成園の温泉は「天空大露天風呂」という屋上にある大浴場。天成園自体が少し丘を登ったところにあるので開放感が格別空が大きく感じます。天成園が凄いのは日帰り入浴なのになんと23時間営業というところ。箱根の日帰り温泉は旅館併設が多く、チェックインの15,6時ぐらいで終わるところがほとんど。その中で23時間営業は日帰りでサクッと行けるので嬉しいですね。

hakone-tenseien-021

お風呂は箱根連山を眺める浴槽が並んで2つ、二人がゆったり入れる大きさで源泉掛け流しの石風呂が2つ、そしてジェットバス付きの浴槽が一つです。

hakone-tenseien-009
まずは箱根連山側の浴槽。

取材に行ったのは12月上旬。暖冬の影響もあって木々はそこまで色づいていませんでしたが、目の前一面に広がる風景は圧巻。しかもお風呂は入っていると柵が見えないインフィニティタイプの温泉目に移るのが森と湯だけという超贅沢温泉です。大きさは12畳ほどあるので混んでいてもゆったり入れます。

hakone-tenseien-016

次に源泉掛け流しの石風呂。きれいで新鮮な温泉が流し込まれています。ちなみにこの日の湯温は約41度に設定されていました。冬場のこの温度は超適温。入っていると気持ち良すぎて寝れちゃいますよ。

hakone-tenseien-019
ジェットバスは寝ながら入るタイプ。湯の中でぼーっと空を見ながらくつろげます。

人数が多くてもリラックスできる配慮

天成園は箱根湯本の中でも有名な温泉。宿泊客もいるので入浴者数は増えがちです。それだけに対策もバッチリ。人数が多くなってもそれぞれのお客さんがリラックスできるような配慮を感じます。

hakone-tenseien-032

まずはシンプルな作りの内湯。大きなガラス窓があるので開放感があります。同じタイプの内湯が3つ別々にあるので入浴客が分散してくれるから芋洗い状態にならないようになっています。

hakone-tenseien-001-3

更に洗い場はそれぞれ仕切り付き。他の人のシャワーがかかることも無いし、気を使う必要もないのが嬉しいポイントです。

hakone-tenseien-024

温泉街では珍しいアメニティやサウナ

hakone-tenseien-025

hakone-tenseien-030シャンプー・リンス・ボディソープがそれぞれ設置。一体型のシャンプーリンスじゃないところもいい感じ!更に、男性側はヒゲソリや歯ブラシにアカスリとアメニティが一通り揃っているのは温泉街では非常に珍しいです。

hakone-tenseien-028
もう一つ珍しいのがサウナ。都市部にあるスーパー銭湯には当然付いているサウナも、温泉街では湯を推していることが多いので設置しているところは珍しいんです。

hakone-tenseien-031所々に設置されている椅子も、温まったら座って休憩できるから長湯するのに良い感じ。友達と行ってじっくり湯に入れば色んな話が弾みそう!

併設の「玉簾神社」で温泉と観光がワンセットで楽しめる!

hakone-tenseien-003

天成園は併設されている玉簾の瀧(たまだれのたき)玉簾神社もオススメポイント。

hakone-tenseien-039

玉簾の瀧は与謝野晶子も愛したと言われる滝。箱根神社への参拝を目指して来た人が水を飲んで休んでいた滝で、オアシスのような存在からこの水は「延命の水」とも言われていました。

hakone-tenseien-045

こちらは江戸時代に建立されたという玉簾神社。箱根神社(九頭龍神社)から唯一分社されているという歴史ある神社で「水の守り神」「縁結びの神様」と言われています。ここは温泉の利用客以外も無料で入れるので、近くに泊まった時の観光スポットとしてもオススメです。

hakone-tenseien-044

hakone-tenseien-008

滝のすぐそばには土日限定営業の「たまだれ庵」という茶屋もあります。

hakone-tenseien-049

同じ裏庭は鯉やカモが泳いでいる池もありエサをあげられます。名物はすごく人間慣れしているアヒル(笑)。歩いている姿がなかなか可愛いです。

箱根温泉旅行でおさえておきたいポイント!

箱根に少ないコンビニが併設

hakone-tenseien-050

天成園にはオリジナルのコンビニが24時間営業で併設されています。箱根湯本はコンビニが2件ぐらいしかないので買い物に重宝します。

丹那牛乳のアイスは帰りのロマンスカーで食べるのがオススメ!

hakone-tenseien-001-2

併設のコンビニにも売っている、地元名物の丹那牛乳アイスもオススメ。時間を見計らえれば、帰りのロマンスカーに乗りながら食べられます。ミルクの味が濃くて美味しかったー!

宿泊ももちろん可能!6種類のウェルネスもあるよ!

hakone-tenseien-001

宿泊は箱根最大級の全198部屋。全部屋無線LANが飛んでいるのでネットもできます。

hakone-tenseien-004

手揉み、アカスリ、エステ、タイ式マッサージ、足つぼ、バリエステと6種類もあるウェルネスもオススメとのこと。

hakone-tenseien-007

貸切風呂や貸切露天付き部屋もあり源泉掛け流し。縁結びの神様を背景にカップルで楽しむのはいかが?

hakone-tenseien-006

まとめ

箱根湯本温泉 天成園は肌に優しいシンプルな湯の温泉。広々としてアメニティ豊富なので万能な温泉だなと感じました。特に23時間営業なので都内からサクッと日帰り旅行するのに便利な温泉です。

特におみやげ屋やコンビニ、観光スポットまで併設されているのでノープランで箱根旅行行きたい!と思った時に、まずは天成園に行くという使い方が良いなと思いました。

温泉宿名 : 箱根湯本温泉 天成園
住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
アクセス : 小田急箱根湯本駅から徒歩12分
日帰り温泉営業時間 : 10:00-翌朝9:00
公式URL : 天成園
電話番号 : 0460-83-8500
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 大人2,300円(税別)
宿泊:あり
宿泊料 : 9,500円~ (1室5名様ご利用でのおひとり様朝食付き料金・税別・2015/12/31楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : なし

箱根湯本温泉 天成園へ行ってきた!