【栃木・那須 温泉♨️】まさに秘湯!奥那須にある隠れ家的温泉5選

温泉施設が数多くある那須ですが、秘湯と呼ばれている温泉も少なくありません。今回は那須の秘湯をご紹介いたします。

60275

鹿の湯

昔ながらの湯治湯の風情が残り地元の人以外にも常連客が多い鹿の湯
出典: 鹿の湯公式HP

東北自動車道那須ICから車で15分ほどの距離にある温泉施設 鹿の湯
昔ながらの湯治湯の風情が残り地元の人以外にも常連客が多い鹿の湯。その昔、この湯で負傷した鹿が傷を癒していたところから鹿の湯という名前が付いたそうで、秘湯感たっぷりの佇まいです。

湯あたりしない かぶり湯

湯あたり・のぼせの防止になる かぶり湯
出典: 鹿の湯公式HP

入浴前に備え付けのひしゃくで、大人は200回、子供は100回、膝を湯のふちに近づけ、頭を下げてお湯を跳ねださないように静かにかぶる事で、湯あたり・のぼせの防止になるそうです。

好みの温度が選べる6種の浴槽

41、42、43、44、46、48度と、温度の違う6つの浴槽がある鹿の湯
出典: 鹿の湯公式HP

41、42、43、44、46、48度と、温度の違う6つの浴槽があります。
酸性、含硫黄-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉と、成分のたくさん入った濃い源泉は長湯をすると逆効果で、腰まで1分、胸まで1分、首まで1分の短熱浴を3~4回繰り返すのが一番効果があるそうで、好みの温度を選んで入浴する事ができます。

温泉宿名 : 湯元 鹿の湯
住所 : 栃木県那須郡那須町湯本181
アクセス : 東北自動車道那須ICから車で20分
営業時間 : 8:00~5:00
公式URL : http://www.shikanoyu.jp/
電話番号 : 0287-76-3098
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴: あり
日帰り入浴料 : 平日大人400円 土日祝500円
宿泊:なし
宿泊料 :
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオル : なし

大丸温泉旅館

那須湯元から茶臼岳に登るロープウェイの手前、渓谷にひっそりと佇む温泉宿 大丸温泉旅館。入り口には「日本秘湯を守る会」の提灯があり、秘湯に来たぞ!という実感をまず入り口で得る事ができます。

那須御用邸にも引湯される源泉

那須御用邸にも引湯される源泉 大丸温泉旅館
出典: 大丸温泉旅館公式HP

200年以上の歴史があるこちらの源泉は那須御用邸にも引湯されているそうで、その成分は天然の美肌成分メタケイ酸が豊富なので保湿効果が高く、お肌をシットリモチモチにしてくれます。

豪快な露天風呂 川の湯

裏山から湧出する温泉の川をそのまま露天風呂にした豪快で野趣あふれる露天風呂
出典: 大丸温泉旅館公式HP

裏山から湧出する温泉の川をそのまま露天風呂にした豪快で野趣あふれる露天風呂 川の湯。源泉掛け流しの極み!といったところです。上流から5つに区切り雰囲気の違った露天風呂は上流から3つは混浴で、上の2つが女湯になっています。

温泉宿名 : 奥那須温泉 大丸温泉旅館
住所 : 栃木県那須郡那須町湯本269
アクセス : JR那須塩原駅から車で40分
営業時間 : 日帰り入浴 11:30~14:30
公式URL : http://www.omaru.co.jp/
電話番号 : 0287-76-3050
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 大人1,000円 子供700円
宿泊:あり
宿泊料 : 19,440円~(2015/11/1楽天トラベル調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

北温泉旅館

奥那須にある素朴で情緒あふれる秘湯温泉宿 北温泉旅館。映画「テルマエ・ロマエ」の撮影現場になり脚光を浴びましたが、奥那須の湯治湯として古くから親しまれている秘湯です。

巨大な天狗がにらみを利かせる天狗の湯

室の壁にドドーン!とぶら下がる巨大な天狗の面と無数の絵馬。独特の雰囲気の中で湯を楽しめる天狗の湯。凄い勢いで大量のお湯をかけ流してあり、いつでも新鮮な温泉に浸かれます。

温泉プール 泳ぎ湯

15mの浴槽に並々と温泉が注がれた温泉プール。豊富な湯量だからこそできる業ですね♪こちらは水着着用でも入れます。温泉が上から流れる滑り台などもあり、お子様も楽しめます。

温泉宿名 : 北温泉旅館
住所 : 栃木県那須郡那須町湯本151
アクセス : 東北自動車道那須ICから車で30分
営業時間 :  8:30~16:00
公式URL : http://www.kitaonsen.com/mokuj.htm
電話番号 : 0287-76-2008
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 1人 700円
宿泊:あり
宿泊料 : 8,981円~(2015/12/15じゃらん調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオル : あり

弁天温泉旅館

那須温泉郷にあり標高1200mに位置する弁天温泉旅館。那須七湯の一つに数えられる秘湯温泉です。奥まった地にひっそりと隠れ家的にたたずむ宿は入る前から秘湯感を感じさせる宿です。

良質の源泉が楽しめる5つの露天風呂

庭園のように広い敷地に5つの露天風呂がありなみなみと湯が注がれています。ぬるめの源泉は鉄分を含む単純温泉ですが日によって湯の色が違うそうです。じっくり浸かって体を芯から温めると出るころにはお肌はスベスベになっています。

混浴ですが、、、 安心してください!

5つの露天風呂はすべて混浴ですが、5つのうち3つは「釜風呂」「桶風呂」「夫婦風呂」となっていて囲いがしてあり貸切状態で利用できますので、女性やカップルでも、、、
安心してください! 入れますよ!

温泉宿名 : 弁天温泉旅館
住所 : 栃木県那須郡那須町湯本157
アクセス : 東北自動車道那須ICから車で30分
営業時間 :  10:00~18:00
公式URL : http://page.freett.com/cmjapan/benten/benten.html
電話番号 : 0287-76-2211
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 1人 1,000円
宿泊:あり
宿泊料 :
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

大出館

那須塩原にある秘湯温泉旅館大出館
出典: 大出館公式HP

東北自動車道ICから20kmほどと、アクセスも良い那須塩原にある秘湯温泉旅館大出館。大同元年(806年)に発見され、多くの旅館が軒を連ねて栄えていましたが、万治2年(1659年)に大地震による山津波で村が埋没し、現在では3件のみが営業している秘湯温泉地です。

日本で唯一の名湯「墨の湯」

日本にここだけしかないという鉄分を豊富に含んだ真っ黒な湯 墨の湯

出典: 大出館公式HP

8つの浴槽があるうちの一つ 墨の湯
日本にここだけしかないという鉄分を豊富に含んだ真っ黒な湯 墨の湯。普通鉄分を含んだ温泉というと赤茶色のお湯がほとんどですが、黒というのは他に無いと言われています。黒い湯の花が体に付着するのは不思議な感覚になります。真っ黒に染まったタオルを旅の記念に持ち帰る人も多いそうです。

天気で変わる五色の湯

天気や季節によって湯の色が変化する五色の湯
出典: 大出館公式HP

墨の湯とは別の源泉を使った五色の湯。
名前の由来は天気や季節によって湯の色が変化する事から名付けられたそうです。晴れの日はエメラルドグリーンや乳白色になり、雨が降ると灰色になる不思議な温泉。自然の作り出すアートですね。

温泉宿名 : 大出館
住所 : 栃木県那須塩原市湯元塩原102
アクセス : 東北自動車道西那須野塩原ICから車で40分
営業時間 :  10:00~16:00
公式URL : http://www.ooidekan.com/index.html
電話番号 : 0287-32-2438
定休日 : なし
詳細を読む

日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 大人600円 子供300円
宿泊:あり
宿泊料 : 5550円~(大出館公式HP調べ)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

おわりに
交通の便が悪かったり山奥にあったりと、到着までに苦労することが多い秘湯の温泉。
ですが、そのお湯には苦労して行くだけの価値があります。那須だけでもこんなに秘湯温泉があるんです。ぜひ一度足を運んでみてください。


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!