紹介動画

2016年12月、千葉県佐倉市に天然温泉がオープン

【佐倉天然温泉 澄流】の外観の写真

2016年12月、千葉県佐倉市に早朝から深夜まで営業している便利な天然温泉施設がオープン。

果たしてどんな温泉なのか、Yutty!が速報でご紹介します!!

記事の最後にはオリジナルクーポンもプレゼントです!

佐倉天然温泉 澄流(すみれ)

【佐倉天然温泉 澄流】の駐車場の写真
広い駐車場を確保している

JR線と京成線が走り、成田空港からも30分ほどの場所にある佐倉市。

佐倉市の「染井野」というベッドタウンに天然温泉が湧きました!

その施設の名は【佐倉天然温泉 澄流(すみれ)】

竹林に囲まれた和風温泉

【佐倉天然温泉 澄流】の入口からみた外観の写真

テレビ東京「テレビチャンピオン」の日帰り温泉選手権で優勝し、稲城の日帰り温泉【季乃彩】などを運営する内田茂樹氏が手がけるこちらの温泉は、もともとあった竹林の中に立てられた純和風の建築。

【佐倉天然温泉 澄流】の入口の写真

竹や石を使った玄関や中庭は「雅」という言葉がピッタリ。広大敷地を贅沢に使った平屋建て、駐車場も広く確保してあります。

早朝7時〜深夜24時まで開館

こちらのすごいところは、なんと早朝7時にオープンし、夜は24時まで営業しているというところ!朝風呂にも最適ですし、仕事終わりに入りに行くという使い方もバッチリ対応しています。

例えばゴルフの前や後に

千葉県といえば日本でもっともゴルフ場の数が多い都道府県。【澄流】は千葉市民ゴルフ場や朝倉ゴルフクラブからは約30分、千葉バーディクラブ、袖ヶ浦カンツリークラブ(新袖)、京葉カントリー倶楽部などへは約40分と、ゴルフの前や後に入るにはピッタリではないでしょうか?

ゴルフ中の写真
出展:京葉カントリー倶楽部公式ウェブサイト

エントランス

それでは、さっそく潜入です。

【佐倉天然温泉 澄流】の下駄箱の写真

【佐倉天然温泉 澄流】のフロントの写真

【佐倉天然温泉 澄流】のアメニティー販売・貸出のお知らせの写真

玄関を入るとフロント、お土産どころ。千葉県ならではの名産品が並びます。

【佐倉天然温泉 澄流】のお土産どころの写真

【佐倉天然温泉 澄流】の冷蔵庫に入っているヨーグルトやゼリーの写真

冷蔵庫には地産のヨーグルトや牛乳が。保冷庫のピーナッツアイスもとても美味しそうでした!

【佐倉天然温泉 澄流】のフローリングの写真

注目ポイントはフカフカの床。クッション材を入れたフローリングは裸足でも痛くなく、歩き心地が抜群。

天然温泉

【佐倉天然温泉 澄流】の渡り廊下の写真

休憩室やレストランのあるエリアを抜けて一番奥にあるのが大浴場・露天風呂。

フロントのある本館から一旦渡り廊下を抜けた先にあります。

【佐倉天然温泉 澄流】の中庭の休憩スペースの写真
中庭の休憩スペース

この渡り廊下の中庭が素晴らしく。「わびさび」を感じる中庭には、外国からの旅行者にも喜ばれそう。

【佐倉天然温泉 澄流】の喫煙所の写真
喫煙所

このエリアには休憩スペースや喫煙所も設置されています。

【佐倉天然温泉 澄流】のマッサージチェアーの写真

浴室棟に入ると、超高性能マッサージチェアー(有料)がずらり。

【佐倉天然温泉 澄流】の女湯と男湯の入口の写真

さらに進むと、男女の大浴場が見えてきます。

またこの渡り廊下は、夜になるとまた違った顔を覗かせます。

【佐倉天然温泉 澄流】の夜の渡り廊下の写真
夜間も雰囲気抜群だ

脱衣所

【佐倉天然温泉 澄流】の脱衣所の写真

【佐倉天然温泉 澄流】の女湯のドレッサールームの写真
女湯のドレッサールーム

清潔な脱衣所は大きめのロッカー。とくに女性脱衣所はドレッサースペースを広く取ってあります。

【佐倉天然温泉 澄流】のビン牛乳やアメニティの自動販売機の写真
ビン牛乳やアメニティの自動販売機

【佐倉天然温泉 澄流】の自動販売機にバーコードを近づけている写真

現金を持ち歩かなくて済むよう、館内での飲食や購入はバーコード式になっています。

大浴場

【佐倉天然温泉 澄流】の大浴場のカランの写真

【佐倉天然温泉 澄流】の大浴場にあるお子様用セットの写真
お子様用のセットもある

【澄流】の大浴場には男女に大きな違いはありません。落ち着いた内装でカランも多めに確保されています。

【佐倉天然温泉 澄流】の大浴場の湯船(琥珀色の源泉湯)の写真
琥珀色の源泉湯

【佐倉天然温泉 澄流】のジェットバスの写真

内湯は源泉を使った源泉湯が一つと、ジェットバスの健康浴が二つ。

【佐倉天然温泉 澄流】の塩サウナの写真

サウナは、浴室内に塩の盛られた塩サウナと、「オートロウリュ」のあるフィンランド風サウナの二種類が。

【佐倉天然温泉 澄流】のフィンランド風サウナの写真

「オートロウリュ」といえば表参道の銭湯清水湯の女湯にもありましたが、こちらは男女とも設置されていて、テレビもあるので暑さを忘れて長居してしまうかも。
(ただしロウリュは体感温度が非常に高くなるので、ご自分の体調と相談の上入浴してくださいね)

髪に優しいノンシリコンシャンプー!

【佐倉天然温泉 澄流】のカランの写真

カランは全てしきりが設置されています!

【佐倉天然温泉 澄流】のシャンプー・コンディショナー・ボディソープの写真

さらにこちら、よくみてください。

【佐倉天然温泉 澄流】のノンシリコンシャンプーの写真

なんとノンシリコンシャンプー・コンディショナーとなっています。髪を大切にする女性はもちろん、頭皮に優しいノンシリコンシャンプーは男性にとっても見逃せないアイテムです。

露天風呂

【佐倉天然温泉 澄流】の露天風呂の写真

源泉掛流し温泉!

都会の温泉は衛生管理が厳しく、非消毒の温泉は維持が難しいことが常ですが・・・・こちらの温泉、まったく塩素臭がしません!

【佐倉天然温泉 澄流】の露天風呂の写真

そしてお湯をちょろっと舐めてみるとビビビっという強烈な塩味が。

【佐倉天然温泉 澄流】の露天風呂の写真

色もみてください、この黄土色のにごり具合!

【佐倉天然温泉 澄流】の佐倉染井野温泉が説明してある掲示板の写真

【澄流】の自家源泉は「含ヨウ素・ナトリウム塩化物強塩泉」の「佐倉染井野温泉」で、冷え性や乾燥肌に良いとされてます。寒いこの時期に最適ですね!!

【佐倉天然温泉 澄流】の露天風呂の写真

色、味、肌触りなど・・・本物の濃い強塩泉ということを五感で感じることができました。

高濃度炭酸泉・寝湯

【佐倉天然温泉 澄流】の高濃度炭酸泉の写真

温めのお湯でポカポカになる高濃度炭酸泉はもちろん、源泉も使った寝湯スペースもあります。

特筆すべきはこちらの寝湯、入ればわかります。絶妙な深さに設定されているんです。

【佐倉天然温泉 澄流】の寝湯の写真

寝湯は深すぎると入れず、浅すぎても寒くなってしまうので、微妙な調節が必要です。しかし、こちらの寝湯は寒くならない丁度良い深さになっていてとても快適です。筆者もいつもより長く寝てしまいました(笑)

岩盤浴は今がオススメ!

地域的な特徴もあって60〜70代の方に多く利用されいる【澄流】ですが、もちろん若い世代の利用もウェルカム。女性や若い世代に人気で岩盤浴といえばどこも混雑している今、オープン間もない現在では岩盤浴は空いていることが多くまさに穴場です!!

【佐倉天然温泉 澄流】の岩盤浴の写真

そしてなんとこちらの岩盤浴、時間制限がない上に何回でも利用可能!

1日じゅう長居をしてしまいそうですが、むしろ長居してくださいと担当者の方がおっしゃっていました。

【佐倉天然温泉 澄流】の岩盤浴の写真

じつは佐倉市で岩盤浴併設の温浴施設はこちらが初めて!まず周辺の皆さんに岩盤浴の良さを知っていただいて、もちろん市外の皆さんにも来ていただきたいとのこと。

【佐倉天然温泉 澄流】の岩盤浴の入口にある除菌スプレーの写真

岩盤浴の入口にはペットボトル用の冷蔵庫や、除菌スプレーなどが置かれていて、さまざまな配慮がいきわたっています。

【佐倉天然温泉 澄流】の凉みの間の写真

こちらは火照った身体をクールダウンする「凉みの間」

レストラン

食事処「旬菜亭」

【澄流】のレストラン「旬菜亭」。こちら和食、洋食、お酒のつまみからスイーツまで、なんでも揃っています。

レストラン「旬菜亭」のショーウィンドウに飾られている食品サンプルの写真

レストラン「旬菜亭」のテーブル席の写真

レストラン「旬菜亭」の座敷席の写真

こちらのレストラン、通常のテーブル席のみならず、座敷席、カウンター席など様々なタイプの席があり、温浴施設の中にあるにしてはとにかく広い

その理由を支配人さんにたずねてみたところ、

「このへんはあまりレストランも多くないので、皆さんには食事を楽しむために来てもいただけたらと、この広さを確保しました」

とのこと。どこまでも地域密着型の【澄流】さんでございます。

家族、グループそしてお一人様など、シーンにあった利用ができて便利ですね!

レストラン「旬菜亭」のテラス席の写真

ま他、晴れた日には竹林に囲まれたテラス席もおすすめです。こういったスペースがあると、お子様連れでも入りやすいですね。

レストラン「旬菜亭」のテーブル席の天井をうつした写真

【佐倉天然温泉 澄流】のフリーWiFiのお知らせ写真

館内にはフリーWiFiも設置されている。

オススメは「遠野ジンギスカン」

和洋様々な料理を提供する「旬菜亭」ですが、その中でもYutty!編集部オススメは「遠野ジンギスカン」

岩手県遠野式バケツジンギスカン画像

北海道の名物としても有名な「ジンギスカン」ですが、岩手県遠野ソフルフードの「遠野ジンギスカン」は七輪ではなくブリキバケツを使用します。

「旬菜亭」で提供される「遠野ジンギスカン」もなんとこのブリキバケツで提供されます。

レストラン「旬菜亭」の野外テラス席の写真
遠野ジンギスカンは野外テラス席で提供される

筆者はかつて遠野に滞在して某店の元祖「遠野ジンギスカン」を食べたことを思い出し、ついお腹が鳴ってしまいました。

※特別メニュー「遠野ジンギスカン」は2017年3月〜の提供です。

リラクゼーション

【澄流】には、休憩室、ボディケア、あかすり、理容室などのリラクゼーションも揃っています。

休憩所エリア

【佐倉天然温泉 澄流】の休憩所エリアの写真

休憩所エリアにはたくさんのリクライニングチェアーやフルフラットチェアーがあり、入浴の合間や食後の休憩などに利用できます。

【佐倉天然温泉 澄流】の本棚の写真
コミックは1300冊もあるという

たくさんのコミックも借りられますので、読みたかったコミックをこの機会に読破してしまいましょう!

ほぐし処「和楽」

【佐倉天然温泉 澄流】ほぐし処「和楽」の室内の写真

ほぐし処「和楽」では、疲れた身体を癒すリラクゼーションが受けられます(予約制)。

【佐倉天然温泉 澄流】ほぐし処「和楽」の室内の写真

中庭の見える開放感のあるスペースにはボディケア用のベッドやフットケア用のイスが並んでいます。

韓国式アカスリ

【佐倉天然温泉 澄流】韓国式アカスリの室内の写真

韓国式アカスリは男女の各浴場に併設。身体に溜まった老廃物を洗い流し、新陳代謝を高めます。温泉とセットで利用するのがオススメです。ちなみに筆者の最近のリラックス方法はもっぱら温泉でアカスリを受けることです。

髪切処「和らぎ」

【佐倉天然温泉 澄流】髪切処「和らぎ」の入口の写真

髪切処「和らぎ」では、リーズナブルにヘアカットやシェービングを受けることができます。

【佐倉天然温泉 澄流】髪切処「和らぎ」の料金案内掲示板の写真

男性だけでなく、さまざまな女性向けサービスも展開しています。地域のカットサロンとしても利用できそうですね!

アクセス

【澄流】へは京成臼井駅から路線バスでのアクセスが便利です。

京成臼井駅から

ちばグリーンバス染井野線(参考:http://www.chibagreenbus.co.jp/rosen/index.htm)で約4分、地区センター下車すぐ。

ちばグリーンバスのバスと停留所の写真

【佐倉天然温泉 澄流】の館内にある、ちばグリーンバスの時刻表の写真
館内には時刻表の掲示もある

JR佐倉駅・京成佐倉駅から

タクシーで約10分。

東京駅から

東京駅から高速バス「マイタウン・ダイレクト」で地区センター下車すぐ。

また今後は、より多くの方に来ていただけるような取り組みも行っていきますとのことでした。

詳細情報

施設名 : 佐倉天然温泉 澄流
住所 : 千葉県佐倉市染井野4-7-3[地図]
アクセス : 京成臼井駅より路線バス
営業時間 : 07:00〜24:00(最終入場23:00)
公式URL : http://www.sakurasomeino-sumire.com/
電話番号 : 043-497-2625
定休日 : 3月・6月・9月・12月の第2木曜日

詳細を読む

入浴料 : 大人800円〜 岩盤浴500円〜
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり(有料)

 オリジナルクーポン

ここまで読んでくださった皆様に、Yutty!からオリジナルクーポンをお渡しします!

入館受付時に以下のクーポン画像を提示すると、【佐倉天然温泉 澄流】のオリジナルハンドタオルを無料でプレゼント

本来タオルは有料ですので、こちらのクーポンを利用すればお得に入浴できますよ!

クーポン画像

終わりに

昨年末にオープンしたばかりの【佐倉天然温泉 澄流】は、上質な天然温泉に入れる、竹林に囲まれた綺麗な温泉施設でした。

地域のさまざまな人が集う癒しコミュニティの場としてのみならず、市外からも人々が訪れる次世代の温泉施設として、今後のご発展をお祈りしております!

sakura-sumire71

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


The following two tabs change content below.
だいや@編集長見習い

だいや@編集長見習い

はれてYutty!記者から編集長見習いに昇格。47都道府県では何故かまだ秋田県と宮崎県だけ泊まったことがない。最近興味あるのは長距離フェリーの旅。好きな温泉は熊本県の人吉温泉と台湾の金崙温泉。アイスランドのブルーラグーン温泉に行ってみたい。