今回は日本各地にある無料の川沿い露天風呂を大特集!!どれもすぐ目と鼻の先を川が流れていたり、外から超丸見えだったりと、ここでしか味わえないワイルドな体験ができる温泉ばかりです!

北海道・蟠渓温泉「オサル湯」

北海道・蟠渓温泉「オサル湯」の写真

北海道・蟠渓温泉を流れる長流(おさる)川の河原では、いくつかの天然の湯船があり総称して「オサル湯」と呼ばれています。川底から湯が湧いているため貴重な足元湧出を味わえますが、超高温となっているため要注意です。

施設名 :オサル湯
住所 : 北海道有珠郡壮瞥町字蟠渓[地図]
アクセス : JR伊達紋別駅前より、大滝・倶知安駅前行きのバスに乗車し、蟠渓温泉で下車約40分。
営業時間 : 24時間
公式URL : なし
電話番号 : なし
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 :無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

青森・薬研温泉「かっぱの湯」

青森・薬研温泉「かっぱの湯」の写真
出典: 青森県観光情報サイト「アプティネット」

青森県下北半島のほぼ中心にある薬研温泉。そのなかにある「かっぱの湯」は薄いエメラルドグリーンのお湯に無料で浸かることができます。湯船は1カ所のみのため、2時間ごとに男女それぞれ専用の時間帯が設けられています。周囲には何もなく、まさに秘湯の雰囲気です。

施設名 :かっぱの湯
住所 : 青森県むつ市大畑町奥薬研[地図]
アクセス : JR下北駅より、バスで約1時間
営業時間 : 7:00~17:00
公式URL : http://simokita.org/onsen/kappa/
電話番号(大畑庁舎産業振興課) : 0175-34-2111
定休日 : 水曜日午前

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

栃木・塩原温泉「岩の湯」

栃木・塩原温泉「岩の湯」の写真

塩原温泉郷にある福渡温泉・岩の湯は、そのロケーションから塩原有数の観光地となっています。対岸から丸見えの湯船では、足元湧出のにごり湯を堪能することができ、まさに極上の湯あみを体験できます。女性の入浴の際はバスタオル巻きが義務付けられています。

施設名 : 岩の湯
住所 : 栃木県那須郡塩原町福渡[地図]
アクセス : JR那須塩原駅西口JRバス約45分
営業時間 : 6:30~21:00
公式URL : http://www.siobara.or.jp/viewhigaeri.htm
電話番号(塩原温泉観光協会): 0287-32-4000
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

栃木・湯西川温泉「薬研の湯」

栃木・湯西川温泉「薬研の湯」の写真

平家落人伝説が残る湯西川温泉。平家の里と呼ばれる栃木県湯西川温泉には入るのにかなり勇気のいる露天風呂があります。温泉街に流れる湯西川沿いに造られてある「薬研の湯」です。ほのかに硫黄の香りのする湯は、美肌成分も多く含まれています。対岸の金井旅館が管理しているため、入浴時は必ず声掛けをしてから入ってください。

施設名 : 薬研の湯
住所 : 栃木県日光市湯西川822[地図]
アクセス : 湯西川温泉駅からバスで約20分
営業時間 : 24時間
公式URL : http://www.kanei-ryokan.com/page_3furo.html
電話番号(金井旅館) : 0288-98-0331
定休日 : 無休

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

群馬・尻焼温泉「川の湯」

群馬・尻焼温泉「川の湯」の写真

群馬の秘湯・尻焼温泉では川そのものが温泉になっています。川底から湧く温泉はわずかにヌルヌル感があり、場所によっては結構な熱さになっています。水着着用可となっておりかなりの大きさなので、思う存分温泉の川で泳げちゃいます。

施設名 : 川の湯
住所 : 群馬県吾妻郡中之条町入山[地図]
アクセス : JR吾妻線長野原草津口駅より六合地区路線バスで約35分、「花敷温泉」下車、徒歩約10分。
営業時間 : 24時間
公式URL : http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/shiriyaki.shtml
電話番号(中之条町 観光商工課) : 0279-26-7727
定休日 : 無休

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

新潟・燕温泉「河原の湯」

新潟・燕温泉「河原の湯」の写真

冬季には入れない期間限定の川沿い露天風呂が燕温泉「河原の湯」です。温泉街から登山道を15分ほど歩いた渓流沿いにあり、少しぬるめの美しい乳白色の硫黄泉に入ることができます。また温泉街の近くには同じく無料の「黄金の湯」もあり、あわせて入浴したい温泉です。

施設名 : 河原の湯
住所 : 新潟県妙高市燕温泉[地図]
アクセス : JR信越本線関山駅より燕温泉行バス21分。
営業時間 : 日の出~日没まで(5月中旬~11月中旬)
公式URL : http://www.myoko.tv/sightseeing/553.html
電話番号(妙高市観光協会) : 0255-86-3911
定休日 : 11月~5月(冬季閉館)、5月中旬~11月中旬は月・金の午前中

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

岐阜・下呂温泉「噴泉池」

岐阜・下呂温泉「噴泉池」の写真
出典: 下呂市公式観光サイト 下呂たび

日本三名泉の一つにも数えられる下呂温泉。そのど真ん中にある「噴泉池」は、360°丸見えの恥ずかしすぎる露天風呂となっています。男女とも水着着用が義務付けられていますが、その抜群のロケーションを求めて、多くの観光客が訪れています。

施設名 : 噴泉池
住所 : 岐阜県下呂市幸田[地図]
アクセス : JR下呂駅から徒歩5分
営業時間 : 24時間
公式URL : http://www.gero-spa.com/spot/detail/2
電話番号(下呂市観光課) : 0576-24-2222
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

和歌山・川湯温泉「仙人風呂」

和歌山・川湯温泉「仙人風呂」の写真
出典: 川湯温泉冨士屋HP

和歌山県川湯温泉にも、尻焼温泉と同じく自然の川が温泉になっている場所があります。毎年冬の間のみ川がせき止められて作られる「仙人風呂」です。川底から湧く高温の源泉と大塔川の水を混ぜて適温にしています。そのスケールは桁違いで日本で最も大きな露天風呂ともいわれています。

施設名 : 仙人風呂
住所 : 和歌山県田辺市本宮町川湯[地図]
アクセス : JR紀勢本線新宮駅より熊野交通バスまたは奈良交通バスにて約1時間
営業時間 : 12月~2月末日
公式URL : http://www.hongu.jp/onsen/kawayu/senninburo/
電話番号(熊野本宮観光協会) : 0735-42-0735
定休日 : 3月~11月

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

岡山・湯原温泉「砂湯」

岡山・湯原温泉「砂湯」の写真
出典: 湯原温泉郷公式HP

目の前に巨大な湯原ダムがそびえる岡山県「砂湯」。川底から湧く源泉を囲う形で湯船が造られています。3カ所ある湯船は全て混浴で水着はNGですが、バスタオル巻きはOKとなっています。お湯はシンプルな単純温泉で、ぬるめなので長湯に最適です。

施設名 :砂湯
住所 : 岡山県真庭市湯原温泉[地図]
アクセス :JR中国勝山駅からバスで35分
営業時間 :24時間
公式URL : http://www.yubara.com/higaeri/
電話番号(湯原観光情報センター) : 0867-62-2526
定休日 :毎週水曜日 午前 毎月第一金曜日 10:00~14:00

詳細を読む

入浴料 :無料
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし

鳥取・三朝温泉「河原の湯」

鳥取・三朝温泉「河原の湯」の写真

世界有数の放射能泉が湧く三朝温泉の「河原の湯」は、誰でも源泉かけ流しの湯に無料で浸かれることから、三朝のシンボル的存在になっています。水着NG&脱衣場も丸見えなのでかなりの混浴難易度となっています。隣には足湯もあるので、こちらも利用してみてください。

施設名 : 河原風呂「河原の湯」
住所 : 東伯郡三朝町三朝[地図]
アクセス : JR倉吉駅から日ノ丸バス三朝温泉行きで25分
営業時間 : 24時間
公式URL : http://spa-misasa.jp/sightseeing/index2.html
電話番号(三朝温泉観光協会) : 0858-43-0431
定休日 : 奇数日の午前中

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

大分・長湯温泉「ガニ湯」

大分・長湯温泉「ガニ湯」の写真
出典: タケタン!!竹田市観光ツーリズム協会写真ライブラリー

日本一の炭酸泉に入れる大分・長湯温泉にあって、温泉ファン憧れの珍湯となっているのが「ガニ湯」です。周囲には脱衣場すらなく、完全に丸見えの湯船となっています。黄土色に濁った温泉は40℃に満たないぬる湯となっています。

施設名 : ガニ湯
住所 : 大分県竹田市直入町長湯[地図]
アクセス : JR豊肥本線竹田駅から長湯温泉行きバス30分
営業時間 : 24時間
公式URL : http://www.taketan.jp/spots/detail/88
電話番号(直入町観光協会) : 0974-75-3111
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

鹿児島・霧島温泉「目の湯」

鹿児島・霧島温泉「目の湯」の写真

霧島最古の岩風呂と呼ばれる「目の湯」。岩の裂け目からこんこんと湧き出る温泉は透明で、日によって温度が変わるとされています。すぐ隣を流れる川は温泉が流入しており、青みがかった乳白色となっています。もちろん脱衣場等は一切ないので自己責任で利用してください。

施設名 : 目の湯
住所 : 鹿児島県 霧島市牧園町高千穂[地図]
アクセス : JR霧島温泉駅からバスで約30分
営業時間 : 24時間
公式URL : なし
電話番号 : 0995-64-0895
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

おわりに

無料で川沿いの素晴らしい景色に入れるなんて、まさにコスパ最強と言えるのではないでしょうか。しかしその多くが混浴で脱衣場もない場所も多いので、マナーを守っての入浴を心がけてください!また大雨などで増水している際は非常に危険なので、必ず入浴を控えるようにしてくださいね!

※編集部よりお知らせ※
学生ソムリエ川田宏樹さんによるYutty!オリジナル連載『♨ 学生ソムリエ川田宏樹の「一期一湯」♨』は、2017年3月末をもちまして連載を終了させていただくことになりました。長きにわたるご愛読、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!