上野・御徒町「足湯カフェ ほぐれすと」を写真でご紹介!【リニューアルオープン】

温泉に行きたくても休みが取れない!お風呂屋さんに行く時間がない!という方に超オススメの「足湯カフェ」!今回は、2016年7月にリニューアルオープンしたばかりの【ほぐれすと】を最速でご紹介いたします。

72926

ノマド族にはカウンター足湯

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンター足湯の写真
Yutty!編集部撮影

女性に嬉しいサービス充実の「ほぐれすと」ですが、じつはここ、ノマド族の皆さんにもオススメ。

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンター足湯で読書中の女性の写真
Yutty!編集部撮影

カウンター足湯では、眼下に御徒町の町並みを眺めながら本を読んだり仕事をしたり・・・

PC作業にも便利な、足湯カフェカウンター足湯の写真
Yutty!編集部撮影

コンセントをお借りすることもできるので、実際にこのカウンター足湯でお仕事をされているお客様も多いんだとか。

足湯カフェ「ほぐれすと」のコミックや雑誌の写真
Yutty!編集部撮影

コミックや雑誌も揃っているので、手ぶらでもOK。

ここに来たらぜひ受けたい「湯もみ」

足湯カフェ「ほぐれすと」の湯もみメニューの写真
Yutty!編集部撮影

「ほぐれすと」さんの足湯カフェに入ったらぜひとも受けておきたいのが「湯もみ」。

足湯カフェ「ほぐれすと」の湯もみを受けている女性の写真
Yutty!編集部撮影

「湯もみ」は、足湯に浸かって身体の新陳代謝を高めながら、短時間のもみほぐしをすること。お湯に浸かりながら指圧やストレッチをすることで、よりいっそうのリラックス効果が期待できます。

足湯カフェ「ほぐれすと」の湯もみを受けている女性の写真
Yutty!編集部撮影

5分540円、10分1050円とリーズナブルに受けられるので、気軽に受けられるのがいいですね!

リニューアルでリラクゼーションもさらに充実

「ほぐれすと」はトータルリラクゼーションサロン。

足湯カフェ「ほぐれすと」のリラクゼーションメニューの写真
リラクゼーションメニュー(Yutty!編集部撮影)

これまでの揉みほぐしをメインとしたリラクゼーションに加え、エステやブライダルコースも充実しました。

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンセリングルームの写真
Yutty!編集部撮影

プライベート重視のカウンセリングルーム。

足湯カフェ「ほぐれすと」のエステルームの写真
Yutty!編集部撮影

エステルーム

足湯カフェ「ほぐれすと」のペアルームの写真
Yutty!編集部撮影

ペアルームはカップルやお友達同士での利用がおすすめ

そしてさらに、

足湯カフェ「ほぐれすと」のドレッシングルームの写真
Yutty!編集部撮影
足湯カフェ「ほぐれすと」のシャワーの写真
Yutty!編集部撮影

ドレッシングルームにはシャワーも完備なんです!

大声では言えませんが、ちょっと汗をかきすぎてしまったとか、ちょっと着替えを・・・という時の裏技的利用法もありかも(^^;

足湯カフェ「ほぐれすと」リラクゼーションルームの廊下の写真
Yutty!編集部撮影

とにかく女性に嬉しいサービスを充実させた「ほぐれすと」ですが、もちろん男性も利用可能です。休日は女性が多いそうなので、平日が狙い目かもしれません(笑)

1
2
3
4

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!


The following two tabs change content below.
大谷優介

大谷優介

Yutty!編集長、歴史トラベルライター。歴史と入浴文化を中心に世界各地を取材。国内では現在「銭湯」にスポットを当て鋭意入浴中。えにし書房『台湾へ行こう! 見えてくる日本と見えなかった台湾』(藤田賀久, 大谷優介/平賀匡)著、集英社「週刊プレイボーイ」『新世代スーパー銭湯対決!』取材協力など。