上野・御徒町「足湯カフェ ほぐれすと」を写真でご紹介!【リニューアルオープン】

温泉に行きたくても休みが取れない!お風呂屋さんに行く時間がない!という方に超オススメの「足湯カフェ」!今回は、2016年7月にリニューアルオープンしたばかりの【ほぐれすと】を最速でご紹介いたします。

15823

私たちYutty!はストレス社会で戦うみなさんに少しでも癒しをお届けできるよう日々お風呂・温泉の情報をご紹介しております。

しかし、温泉に行きたくても休みが取れない!お風呂屋さんに行く時間がない!という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、我々Yutty!編集部は、そんなみなさんにも、仕事の合間に、仕事終わりに気軽にリラックスしていただけるとっても魅力的な「足湯カフェ」を発見してしまいました!

足湯カフェ「ほぐれすと」の看板の写真
Yutty!編集部撮影

御徒町駅徒歩2分、2016年7月にリニューアルオープンしたばかりの、リラクゼーション&カフェ【ほぐれすと】をどこよりも最速でご紹介です!

概要

今回取材をさせていただいたのは、御徒町にあるリラクゼーション&カフェ【ほぐれすと】。

足湯カフェ「ほぐれすと」の外観の写真
Yutty!編集部撮影

”HOGUREST”   ”Homey”(我が家のような居心地)、”Guide”(健康と美の道案内)、”Rest”(ひとときの休息)   をコンセプトに、2011年に足湯カフェをオープン。そして、2016年7月30日にトータル・リラクゼーションサロン・カフェとしてリニューアルオープンしました。

足湯カフェ「ほぐれすと」の円形の足湯の写真
Yutty!編集部撮影

足湯カフェ

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンターの写真
Yutty!編集部撮影

まず、店内に入るとカウンターでメニューを選びます。リラクゼーションは各種揉みほぐしやエステ、足湯は60分コースが基本になっていて、すべてのコースにドリンクとタオルがついています。着替えもレンタル可能です。

世界でここだけ!?円形足湯カフェ

店内に入ると何よりも目を引くのがこの「世界でここだけ」かもしれない円形の足湯。

足湯カフェ「ほぐれすと」の円形の足湯の写真
Yutty!編集部撮影

足湯は円形になっているので、お友達やカップルで隣どうしでおしゃべりしながら楽しむのに最適です。今回のリニューアルでは、店内の内装を一新、より緑を基調とした心も体も癒される内装に生まれ変わったのだそうです。

足湯カフェ「ほぐれすと」の円形足湯の中央にある山の写真
Yutty!編集部撮影

一見開放的なこちらの足湯ですが、中央の「山」が程よいプライベート感を生み出しているので、一人でもグループでもリラックスできること間違い無しです

足湯カフェ「ほぐれすと」の足湯につかっている女性の写真
Yutty!編集部撮影

 

あ、そうそう、これ↓ なんだかわかりますか?

hogurest26

 

そうです、こちら「ゴルフボール」

hogurest24

こちらの足裏の「反射区」が描かれたうちわを片手に

hogurest27

グイッ、グイッ、グイッと!これがまた気持ちいのなんの!!いつまでやっても飽きません(笑)

多彩なカフェメニュー

足湯につかると、セットのドリンク。基本料金ではコーヒー、アップルジュース、ジンジャースパイスティーなどがいただけます。

足湯カフェ「ほぐれすと」のジンジャーティーを飲む女性の写真
ジンジャーティーはかなり辛口なのでご注意を(Yutty!編集部撮影)
足湯カフェ「ほぐれすと」のメニューの写真
足湯カフェのメニュー(Yutty!編集部撮影)

足湯と基本ドリンクは全てセットになっています。さらに基本料金+200円で、オーガニックハーブティー、ケイ素スパークリングウォーターなどが注文可能。

足湯カフェ「ほぐれすと」の発酵ハーブティ 美貌茶の写真
発酵ハーブティ 美貌茶(Yutty!編集部撮影)

ハーブティは「SAUTEDIハーブティ」や「発酵ハーブティ 美貌茶」など、種類が多すぎて選べない!なんて女性も多そう。

足湯カフェ「ほぐれすと」のハイネケンビールの写真
ハイネケンビール(Yutty!編集部撮影)

そしてなんと・・・基本料金+300円で、ビールやサワーも楽しめちゃうんです!

軽食もあり

足湯カフェ「ほぐれすと」の軽食の写真
Yutty!編集部撮影

都内の他の足湯カフェとの一番の違いは、軽食が用意されているところ。

足湯カフェ「ほぐれすと」のクインポップコーン(パルメザン&ローズマリー)の写真
写真はパルメザン&ローズマリー(Yutty!編集部撮影)

クインポップコーン(600円)は、メープル&シーソルト、パルメザン&ローズマリー、バター&シーソルトの三種類から

足湯カフェ「ほぐれすと」のココナッツチップスの写真
ココナッツチップス、食べ始めたら止まりません(Yutty!編集部撮影)

優しい味のココナッツチップスはチョコレート風味。

その他、暑い夏にはぴったりのアイスクリームなどもあります。

ノマド族にはカウンター足湯

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンター足湯の写真
Yutty!編集部撮影

女性に嬉しいサービス充実の「ほぐれすと」ですが、じつはここ、ノマド族の皆さんにもオススメ。

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンター足湯で読書中の女性の写真
Yutty!編集部撮影

カウンター足湯では、眼下に御徒町の町並みを眺めながら本を読んだり仕事をしたり・・・

PC作業にも便利な、足湯カフェカウンター足湯の写真
Yutty!編集部撮影

コンセントをお借りすることもできるので、実際にこのカウンター足湯でお仕事をされているお客様も多いんだとか。

足湯カフェ「ほぐれすと」のコミックや雑誌の写真
Yutty!編集部撮影

コミックや雑誌も揃っているので、手ぶらでもOK。

ここに来たらぜひ受けたい「湯もみ」

足湯カフェ「ほぐれすと」の湯もみメニューの写真
Yutty!編集部撮影

「ほぐれすと」さんの足湯カフェに入ったらぜひとも受けておきたいのが「湯もみ」。

足湯カフェ「ほぐれすと」の湯もみを受けている女性の写真
Yutty!編集部撮影

「湯もみ」は、足湯に浸かって身体の新陳代謝を高めながら、短時間のもみほぐしをすること。お湯に浸かりながら指圧やストレッチをすることで、よりいっそうのリラックス効果が期待できます。

足湯カフェ「ほぐれすと」の湯もみを受けている女性の写真
Yutty!編集部撮影

5分540円、10分1050円とリーズナブルに受けられるので、気軽に受けられるのがいいですね!

リニューアルでリラクゼーションもさらに充実

「ほぐれすと」はトータルリラクゼーションサロン。

足湯カフェ「ほぐれすと」のリラクゼーションメニューの写真
リラクゼーションメニュー(Yutty!編集部撮影)

これまでの揉みほぐしをメインとしたリラクゼーションに加え、エステやブライダルコースも充実しました。

足湯カフェ「ほぐれすと」のカウンセリングルームの写真
Yutty!編集部撮影

プライベート重視のカウンセリングルーム。

足湯カフェ「ほぐれすと」のエステルームの写真
Yutty!編集部撮影

エステルーム

足湯カフェ「ほぐれすと」のペアルームの写真
Yutty!編集部撮影

ペアルームはカップルやお友達同士での利用がおすすめ

そしてさらに、

足湯カフェ「ほぐれすと」のドレッシングルームの写真
Yutty!編集部撮影
足湯カフェ「ほぐれすと」のシャワーの写真
Yutty!編集部撮影

ドレッシングルームにはシャワーも完備なんです!

大声では言えませんが、ちょっと汗をかきすぎてしまったとか、ちょっと着替えを・・・という時の裏技的利用法もありかも(^^;

足湯カフェ「ほぐれすと」リラクゼーションルームの廊下の写真
Yutty!編集部撮影

とにかく女性に嬉しいサービスを充実させた「ほぐれすと」ですが、もちろん男性も利用可能です。休日は女性が多いそうなので、平日が狙い目かもしれません(笑)

アクセス

アクセスは地下鉄日比谷線「仲御徒町」から徒歩1分、JR御徒町駅からも国道4号線を渡って徒歩2分の場所にあるのでビジネス、観光に最適です。

Google Map of 東京都台東区台東4丁目8−5

また上野駅からも徒歩10分(電車で1分)程度なので、広大な上野公園や美術館・博物館エリアの観光のあとに「ほぐれすと」さんで足の疲れを癒すというのもとってもオススメです!

以上、足湯カフェ【ほぐれすと】さんのご紹介でした!

詳細情報

施設名 : リラックス&ヘルシー ほぐれすと
住所 : 東京都台東区台東4丁目8−5 T&T御徒町ビル3F[地図]
営業時間 : 11時00分~22時00分(足湯のみ21:00まで)
電話番号 : 03-6803-2971
定休日 : なし

足湯カフェ「ほぐれすと」の入口の写真
Yutty!編集部撮影

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!