路地裏と、レトロな共同湯「薬師湯」の写真

「鄙び湯」天国・くじゅうエリアへ行け!

温泉を独自のスタンスで論じる雑誌、『温泉批評』編集長が探る温泉のいま。 第四回目のテーマは九州の鄙び湯についてです。

刺青・タトゥー「入浴禁止」の謎

温泉を独自のスタンスで論じる雑誌、『温泉批評』編集長が探る温泉のいま。 第三回目のテーマは刺青・タトゥーについてです。

どうなる!? 塩原温泉の混浴共同湯

温泉を独自のスタンスで論じる雑誌、『温泉批評』編集長が探る温泉のいま。 第二回目のテーマは塩原温泉の危機についてです。

「温泉まんじゅう」に温泉は使われていない!?

『温泉批評』編集長の深読みレポート⑤ 温泉を独自のスタンスで論じる雑誌、『温泉批評』編集長が探る温泉のいま。第五回目のテーマは「温泉まんじゅう」についてです。

単純ではないぞ、単純温泉!

『温泉批評』編集長の深読みレポート⑥

温泉を独自のスタンスで論じる雑誌、『温泉批評』編集長が探る温泉のいま。 第六回目のテーマは「単純温泉」についてです。
眺望の素晴らしさと歴史の重みを混浴で味わえる、塩の湯温泉『明賀屋本館』(栃木県)

混浴温泉は本当に絶滅するのか?

温泉を独自のスタンスで批評する本、『温泉批評』編集長の深読みレポート。 第一回目のテーマは混浴温泉の閉鎖についてです。

最新記事

今週のTOP5