面白CMや陣取りで銭湯の街を”沸かす”!銭湯×学生×自治体の取り組みに注目!

3006

銭湯の街として知られている東京都大田区と神奈川県川崎市。2つの自治体が手を組んで、「大田区・川崎市浴場連携事業実行委員会」として銭湯発の地域振興を進めています。

このプロジェクトは自治体だけでなく、連携をとっている学校や、地元企業を巻き込んだ大規模なもの。おもしろCMや、陣取りスタンプラリーなど。趣向に富んだ企画が盛りだくさんです。

今回はこのプロジェクトをご紹介します。

 

学生作の銭湯CM!

大田区と連携をとっている日本工学院専門学校の学生さんが、大田区・川崎市内の銭湯を舞台とするCM動画を制作してます。

ほっこりするCMから、笑ってしまうような面白CMまで。YouTubeの「さくっと銭湯マップ さくせん」のチャンネルで続々公開されています。

見れば銭湯が好きになること間違いなしです!ぜひ、ご覧ください!

 

豪華な特典つきの陣取りスタンプラリー!

さくっと銭湯マップ〜さくせん〜の発表の様子
さくっと銭湯マップ〜さくせん〜

昨年も実施した、「大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」が今年も実施されます。

スマホアプリをダウンロードして、大田区と川崎市の銭湯に入るだけ。銭湯に入れば入るほど、陣取りが進んでポイントがたまります。最終的に、豪華景品に応募できるという仕組みです。

景品は協賛企業からのプレゼントだけでなく、貸切の「プレミアム銭湯体験」というものも。銭湯好きには見逃せない内容となっています。

実施期間は、2015年11月1日〜2016年2月29日。冬の寒い時季に、大田区や川崎市の銭湯であったまってはいかがでしょうか?

 

お風呂好きにはたまらないこのプロジェクト。まだまだ見逃せません!

あわせて読みたい

戸越銀座温泉に行ってきた!超格安で入れる東京都内の天然温泉を徹底レポート!


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!