東京小平の日帰り温泉・テルメ小川へ行ってきた!

2014年12月にリニューアルした【テルメ小川】を徹底取材!古代ローマ風のお風呂で、異国情緒あふれるリラクゼーションタイムが過ごせますよ♪

10640

東京都内でゆっくり浸かれる日帰り温泉をお探しなら必見!今回は東京都小平市にある小平天然温泉 テルメ小川を取材してきました。和風はもちろん、古代ローマ風のお風呂も完備!軽食やリラクゼーションもたのしめる癒しの温浴施設、要チェックですよ!

動画

【テルメ小川】までのアクセス

東京駅から各交通機関で約1時間ほどで行くことができます。
最寄りはJR中央線 国分寺駅、JR武蔵野線 新小平駅、西武拝島選 小川駅の3駅ですが、駅からは公共バスを利用するとスムーズです!

JR中央線・西武国分寺線「国分寺駅」から

国分寺駅北入口→西武バス 小平営業所行乗車→小川三叉路 降車、徒歩5分

または

国分寺駅北入口→西武バス 武蔵野美術大学行乗車→武蔵野美術大学 降車、徒歩9分

JR武蔵野線「新小平駅」から

新小平駅→西武バス 小平営業所行乗車→小川寺前 降車、徒歩1分

西武拝島線・西武国分寺線「小川駅」から

小川駅入口停留所→栄町ルート乗車→⑩小川三番北 降車、徒歩3分
※平日日中のみの運行です。土日祝は運休となっています。

 

【テルメ小川】を目指して歩くと、国道沿いに南欧風の広大な施設が目に飛び込んできます!

テルメ小川 外観

都内中心部からちょっと外れの場所にあるこちらの【テルメ小川】は、よくある銭湯や温泉宿と一線を画する、洋風な日帰り温泉施設です!
テルメとは、ドイツ語で温泉のことをいいます。ちなみに、似た言葉で使われるテルマエはギリシャ語で公衆浴場のことをいい、このような理由から【テルメ小川】もヨーロピアンな見た目になっているんですね!
2014年12月のリニューアルで、女性は洋風浴場、男性は和風浴場というふうに分けられました。

料金&営業時間をチェック!

では【テルメ小川】へ入ってみましょう。

エントランスを抜けて、まずは受付を済ませましょう!

営業時間/休館日

10:00〜23:00(受付22:15まで)
休館日 毎月第2水曜日(祝日の場合は翌週)

入浴料

平日 大人823円、小人514円
休日 大人1028円、小人571円
※すべて税込
※平日・休日の料金体系についてはこちらの営業カレンダーをご覧ください。

また女性限定の「ラウンジ&ハマームセット」の料金はこちら!
平日 1800円、休日 2000円(入浴料込)

各種アメニティについて

バス・フェイスともにレンタルタオルが205円(税込)で利用できます!
またシャンプーやリンス、ボディソープも備え付けてあるので、手ぶらで入館OK。仕事帰りや急な思いつきでも気軽に立ち寄れますね。

洋風浴場(女性)をチェック!

受付を済ませたら、早速お風呂をチェック!
【テルメ小川】では、男女で趣の違うお風呂が楽しめるんです。
まずは女性風呂。こちらは古代ローマ風のお風呂になっているんです。

テルメ小川 和風大浴場

テルメ小川 洋風大浴場

清潔感溢れる広々とした脱衣所を抜けたら、目の前には琥珀色をした天然温泉の大浴場が!窓から明るい日差しが差し込む、開放感あふれるお風呂です。

テルメ小川 人工炭酸泉

テルメ小川 人工炭酸泉

そして洗い場の横にある、人工炭酸泉。炭酸の気泡で血行を促進し、体の芯からポカポカにしてくれるお風呂です!毎月1のつく日はこちらの炭酸泉にバラが浮かべられ、香り豊かなバラ風呂を楽しむことができます♪

テルメ小川 ジェット風呂

人工炭酸泉の横には、流水ジェット浴があります。勢いよく流れる水流が、肩や腰に心地よい刺激を与えてくれるんです。この水流で、体もシャキッとリフレッシュできそう!

テルメ小川 ハマームレスト
出典: テルメ小川 公式サイト

そして、トルコの伝統的な温浴・ハマームレストがあります。こちらはお湯に浸かるタイプの温浴施設ではなく、室温約40℃の温熱環境でリラックスできるスペースとなっています。受付で専用のパレオ、またハマームタオルをレンタルすれば利用可能!お湯に浸かって疲れてしまった時、またじっくり体を温めたい時などにぜひ利用してくださいね!

テルメ小川 洋風からん

洗い場も要チェック。シャンプーやボディソープなどが備え付けてあり、手ぶらでもOKです!

さて、お次は屋外の露天風呂を覗いてみましょう。

洋風露天風呂

古代ローマの広場をイメージした露天風呂!見た目もとてもユニークですよね。上を見上げれば、何一つ視界を遮るものがなく開放的な気分を味わうことができます。

かけ湯 入り口
かけ湯

露天風呂の入り口にあるライオンをあしらったかけ湯スペースも、雰囲気ありますね!
そして露天風呂の向かいにあるのがテルマリウムです。

テルメ小川 テルマリウム
出典: テルメ小川 公式サイト

こちらは古代ローマ式のハーブミストサウナ。水色がメインの、温泉らしからぬヨーロピアンな空間!蒸気とともに、6種類の香り豊かなハーブが全身を包み込みます。ハーブは毎月変化するので、行くたびにその変化を楽しむこともできますね!

テルメ小川 洋風大浴場 寝湯

こちらも琥珀色をした寝湯。実は源泉掛け流し風呂となっています!青空や星空を見上げながら、心身ともにリラックス効果を生み出してくれます。不感温度に設定されているので、ゆったり過ごせますね♪

和風風呂(男性)をチェック!

では次に、男性専用の和風風呂を覗いてみましょう。

これまでご紹介した洋風な雰囲気から一転、和風で統一されたお風呂が楽しめます。窯風呂や打たせ湯など、全部で8種類のお風呂があるんですよ!

まずは内湯から。こちらでは、女性風呂にはない男性風呂だけのお風呂をご紹介していきます!

テルメ小川 和風大浴場 天然温泉

テルメ小川 和風大浴場 天然温泉

和風風呂内湯は褐色の天然温泉。温泉感バツグンです。

テルメ小川 高温サウナ
出典: テルメ小川 公式サイト

大浴場の横にある高温ドライサウナ。思いっきり汗をかいて、水風呂へ。これを繰り返すうちに交感神経が刺激されるので身体がシャキッとリフレッシュできますよ!

テルメ小川 和風大浴場 足つぼ湯

こちらは腰にかけるタイプの足つぼ湯です。背もたれには温泉が流れているので、身体が冷える心配もありません!ちょっと休憩したい時にいいですね。

テルメ小川 和風大浴場 天然温泉
では、屋外の露天風呂を覗いてみましょう!

テルメ小川 和風露天風呂

日本庭園のような落ち着く空間の和風露天風呂。こちらは岩風呂になっており、大小様々な形の岩が並びます。開放感ある露天風呂で、葉の揺れる音や風の音に耳をすませながら極上のリラックスタイムを過ごしてくださいね。

テルメ小川 天然温泉 露天風呂

テルメ小川 天然温泉 露天風呂

こちらは源泉掛け流し風呂になっています。体温とほぼ同じ温度なので、じっくり浸かることができます。ゆっくり浸かれば、血行も促進され身体がポカポカになりますよ♪

テルメ小川 打たせ湯

打たせ湯からは、湯が地面に打ち付ける音が響きます。ジェット浴よりも刺激の強い打たせ湯で、体のコリも解消!リフレッシュ効果のある打たせ湯です!

テルメ小川 窯風呂

そして男性風呂最大の特徴といえば、こちらの窯風呂です!敷き詰められた砂には水分が含まれており、この水分を蒸発させることで温浴効果が得られるんです。こちらは受付時でレンタルできる、専用の窯風呂浴衣を着用して入場してくださいね。

リラクゼーションや休憩スペース、グルメも充実!

さて、【テルメ小川】では温泉以外にも充実した施設が揃っています!
足を伸ばして寛げる座敷の休憩所をはじめ、おつまみから定食まで幅広いメニューが揃う軽食コーナー。また、女性専用の有料ラウンジスペース・オリーブも要チェックです!
化粧品サンプルが試せるパウダーコーナーや、抗酸化効果がある水素水サーバー、またリラックスチェアなどを用意。館内着つきのセット料金になっており、お風呂とはまた違うリラクゼーション気分が味わえます♪ぜひ利用してみてくださいね!

【テルメ小川】で身も心もリフレッシュしよう!

いかがでしたか?都内中心部から日帰りで利用できる【テルメ小川】で、異国情緒あふれる癒しの時間を過ごしてください♪体だけではなく、モヤモヤもすっきりすること間違いなしです!

施設名 : 小平天然温泉 テルメ小川
住所 : 東京都小平市小川町1-2494
電話番号 : 042-344-1126
URL : http://www.terme-ogawa.com

あわせて読みたい

戸越銀座温泉に行ってきた!超格安で入れる東京都内の天然温泉を徹底レポート!


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

東京小平の日帰り温泉・テルメ小川へ行ってきた!