暗闇の洞窟を抜けた先にある【千葉県 不老山薬師温泉】

千葉県館山にある、不老山薬師温泉。洞窟の中に温泉があると話題になっています。洞窟の…中?いったいどういう状態になっているのでしょう?

17090

洞窟の中にある温泉?

千葉県館山にある、不老山薬師温泉。洞窟の中に温泉があると話題になっています。
洞窟の…中?いったいどういう状態になっているのでしょう?

房総半島の先っちょ。不老山薬師温泉 阿房自然村

Google Map of 千葉県館山 安房自然村
出典:GoogleMap

千葉県館山市、房総半島の突端。広大な太平洋を見下ろす高台に、不老山薬師温泉 安房自然村はあります。

広さなんと五万坪。敷地内には、ホテル、旅館、薬師如来を祀るお寺、そして温泉があります。

海の青と木々の緑

晴れていれば、胸が高鳴るほどの雄大な太平洋、そして房総の風に揺れる深い緑を一望できます。開発の時、「一木一草といえども、故なく伐るな折るな」のスローガンを掲げたそうです。

いざ、噂の洞窟温泉へ…

不老山薬師温泉 施設内
出典:トリップアドバイザー

施設内のホテル「正翠荘」の横を抜けると、温泉の入り口があるそうです。木漏れ日が気持ちよさそうです。

日帰りの場合、敷地内にある食事処「名主の館」で入湯料700円を払います。ここは宿泊も出来て、房総の新鮮な魚が食べれます。きっと美味しいですよね…美味いに決まってますよね…。

 怪しくいざなう二穴…。

いよいよ温泉の入り口です。群生するシダに、木製のひさし、そしてポッカリと空いた二つの穴…。これかーといった感じですね。

中の様子。洞窟です。まさしく洞窟です。

さあ、洞窟を進…あ、ロッカー。途中に突然貴重品用のロッカーがあります。軽い違和感があります…。近くの海水浴場で遊んだ人達がシャワー代わりに使ったりもするようなので、日帰り利用の人には便利ですね。

まだけっこう続きます。いいですね。正直、「洞窟だ」といっても、凄く短かったりしたらガッカリですものね。コレは「洞窟」を名乗るべきモノです!

脱衣所の入り口が見えました。やりました。洞窟、やっつけました。

中は…すごく…普通です…。というのも実はここ、上にある「名主の館」という旅館の地下なんです。つまり旅館「名主の宿」の温泉へのアプローチが、普通に「旅館の階段」からと、あと「洞窟」からの二通りある、と言う事なんです。

暗闇を抜けると。琥珀色の湯!

内風呂です。おー琥珀色ですね。もちろん源泉かけ流し。毎日新しいお湯に入れ替えます。ミネラルと酵素をたくさん含んだ、お肌に優しい泉質は大人気です。

露天風呂です。木々が覆いかぶさっていて風情があります。紅葉の季節は、木々の紅とお湯の琥珀色がマッチして、まるで一枚の絵画のようになります。

茅葺きの簡易宿泊 名主の館

この温泉に併設してある「名主の館」は、ホテル「正翠荘」の別館という扱いで、前記した風呂(温泉)、そしてトイレ、洗面所が共同の簡易宿泊所。部屋からの眺めや、防音などにこだわりのない方、湯治、釣りやサーフィンを第一に来ている方が、よく宿泊しているみたいです。宿泊のプランなんかも、ホテル正翠荘のプランの一部として扱われています。

極上!日帰りコース!房総の海の幸これでもか!

温泉に負けないくらい琥珀色にしあがってます!カサゴ!

温泉に入り、この名主の館で提供される海の幸を食べて日帰りというのが定番の一つみたいです。海鮮丼にカサゴの煮付け、クジラの陶板焼きなど、新鮮な海の幸が味わえます。日帰りで利用する場合、3,000円以上の料理コースを頼むと、700円の入湯料が無料になります!

温泉宿名 : 正翠荘
住所 : 千葉県館山市布良600
アクセス : JR館山駅下車、安房白浜(神戸経由)行きバス25分 安房自然村バス停下車徒歩5分
営業時間 : 日帰り平日10:00-21:00
公式URL : http://awa-shizenmura.jp/day
電話番号 : 0470-28-1111
定休日 : なし
詳細を読む

 日帰り入浴:あり
日帰り入浴料 : 17時まで大人700円、小人400円
宿泊:あり
宿泊料 : 5,500円〜(2015/10/20 公式ホームページより)
駐車場の有無 : あり
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオル : あり

おわりに

洞窟の向こうに温泉があるなんて、なかなかありませんからね。これはぜひ一見、一湯の価値アリです!前述したように、洞窟を楽しみたい場合、「名主の館」からそのまま来てしまうと、普通の階段でアッサリ温泉についてしまうので注意です。

房総の海の幸、そして琥珀色の洞窟温泉、ご堪能あれ!


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!