迷ったら奥静岡へ行け!オクシズ温泉のアクセス・観光・グルメ情報

2634

東西に長い静岡県、その中央に位置する静岡市はじつは良質な温泉の宝庫!今回はその中でも「オクシズ」と呼ばれるエリアでYutty!編集部が実際に訪れたオススメの温泉地をご紹介します。

東京エリアからも名古屋エリアからも近い静岡県、温泉に迷ったらオクシズへ!

油山温泉

ビジネス、ファミリー、カップル・・・どんな人にもオススメなのが「油山温泉」(ゆやまおんせん)

油山温泉は静岡市街からたった30分なのに大自然を満喫できる都会人には死ぬほど嬉しい秘境(?)温泉。

その歴史は戦国時代までさかのぼり、現在は油山苑、元湯館の2つの旅館があります。

静岡駅から路線バスも便利ですが、なんと第二東名新静岡ICからたったの10分!

Yutty!オススメの油山温泉の宿【油山苑】についてはこちら▼
(リンク)【動画レポ】ビジネスにも使える静岡市街からすぐの秘境温泉!【油山苑】

油山温泉のアクセス

しずてつジャストライン安倍線で静岡駅から40分。新静岡インターチェンジから車で10分。

油山温泉の観光情報

日本平・久能山東照宮

油山温泉と日本平は正反対の位置に見えますが、油山温泉から日本平動物園はほぼ1本道で30分!第二東名高速と長沼を結ぶバイパスの完成で、この二つのスポットはグッと近くなりました!

富士山と清水の街並みの写真

天気が良ければ富士山と清水の街並みが一望でき、日本平からはロープウェーで徳川家康公が眠る「久能山東照宮」に行くことができます。

日本平動物園

またお子様連れならYuttu!が絶対オススメなのが「日本平動物園」。

あの旭山動物園を参考に大規模リニューアルを行った「日本平動物園」は、日本の動物園の中でも最先端の展示で大人も子供も大興奮間違いなし。サービス精神抜群で動物園のアイドル、ホッキョクグマの「ロッシー」や、鳥たちの生態がよく分かる日本最大のバードドームが見れるのはここだけ!

梅ヶ島温泉

「梅ヶ島温泉」(うめがしまおんせん)はオクシズ温泉でももっとも奥地、山梨県と接したエリアにある、静岡県中部でトップレベルの泉質を誇る温泉地です。

古くは武田信玄軍の湯治場として使われ、現在でも万病に効くトロトロの温泉に入ることが可能。心も身体もリラックスするなら梅ヶ島温泉がおすすめ!

梅ヶ島温泉の3kmほど手前には「梅ヶ島新田温泉」(うめがしましんでんおんせん)があり、日帰り温泉施設の【黄金の湯】が人気です。

【黄金の湯】は熱湯とぬる湯の内湯と露天風呂があり、ナトリウムー炭酸水素塩温泉のお湯はとろとろ!隣には静岡のグルメが食べられる、お食事処【黄金の里(こがねのさと)】もあります。

Yutty!オススメの梅ヶ島温泉の宿についてはこちら▼
(リンク)【動画レポ】静岡随一の“とろっとろ” 梅ヶ島温泉【湯の宿いちかわ】
(リンク)【梅ヶ島温泉】センスが光るプライベート宿「湯の島館」【動画レポ】

梅ヶ島温泉のアクセス

梅ヶ島温泉は静岡でも最奥の山の中にありますが、静岡駅からしずてつジャストライン安倍線梅ヶ島行きで120分。新東名新静岡インターチェンジから車で約50分。

梅ヶ島温泉の観光情報

大谷崩(おおやくずれ)

筆者と大谷崩の写真
筆者と大谷崩

金山温泉」の交差点を左折し、山道を登っていくとあるのが「大谷崩」。宝永4年(1707年)に発生した大地震と大洪水によって出来上がった「日本三大崩れ」の一つ。
大谷崩への道は未舗装の林道もあり、周辺に商店や家屋もありませんので、運転には十分ご注意くださいね。

 

コンヤ温泉

静岡市内から梅ヶ島へむかう途中にあり、数件の宿とキャンプ場があるコンヤ温泉。近くに「コンヤ沢」という名の川があったことからこの名前になったとされています。またコンヤ温泉の周辺には同じくキャンプ場が併設された金山温泉もあります。

おすすめの温泉宿【大野木荘】はpH10.3のアルカリ性単純硫黄温泉を利用した庭園露天風呂が見もの!先代ご主人の真心と熱意のこもった造成は”一浴”の価値あり!

Yutty!オススメのコンヤ温泉の宿【大野木荘】についてはこちら▼
(リンク)静岡最強露天風呂 コンヤ温泉【大野木荘】(動画レポ)

コンヤ温泉のアクセス

新静岡インターチェンジから45分、しずてつジャストラインバス「安倍線」で約90分、大野木バス停下車。

コンヤ温泉の観光情報

赤水の滝

赤水の滝の写真

梅ヶ島温泉への途上にある「赤水の滝」

宝永4年(1707年)に発生した大地震。このときに流出した土石流と大洪水によってつくられた大滝です。運転の休憩がてらにいかがでしょうか。

口坂本温泉

大井川鐵道で知られる井川地区、静岡市から井川へ抜ける国道井川線の途中にあるのが口坂本温泉(くちさかもとおんせん)です。口坂本温泉では静岡市営の公共浴場が一軒営業しています。

浴場は内湯と露天風呂だけのシンプルな作りですが、なんと露天風呂は源泉かけ流し!源泉温度が低いのでぬる目のお湯が注がれる露天風呂はついつい長湯してしまいます。

地元の人たちに愛される公共浴場ですが、観光客もウェルカム。静岡の皆さんはとってもフレンドリーです。

オリジナルタオルも販売中!

口坂本温泉のアクセス

静岡市内から車で約60分、井川町から車で約40分(公共交通機関はありません)。

※国道井川線は土砂災害などの影響を受けやすい道路になりますので、最新の交通情報にご注意ください。

口坂本温泉の観光情報

奥大井エリア

静岡と井川の中間にある口坂本温泉。やはり井川といえば大井川鐵道が有名です!アプト式トロッコ鉄道や井川ダムなど奥大井の魅力的なスポットと併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

清水西里温泉

豊富な魚介類が採れる清水や興津などの港町から、約20kmほど北上した場所にあるのが清水西里温泉(しみずにしざとおんせん)です。

清水西里温泉には静岡市営の温泉施設【やませみの湯】があり、釣り人や近隣の人びとに愛されています。

 

泉質は銅・鉄分を含む塩化物泉で、塩味・苦味あり、薄い茶褐色をしています。露天風呂には29°Cの源泉をそのまま利用した源泉浴槽があります。

清水西里温泉へのアクセス

清水市内から車で約30分。路線バスの場合は但沼車庫バス停で接続するバスに乗り換えが必要です。
①しずてつジャストライン
清水駅・興津駅→但沼車庫
②静岡市運行バス
但沼車庫→西里温泉

清水西里温泉の観光情報

笑味の家・食事処たけのこ

【やませみの湯】から徒歩10分程度のところに、キャンプ場に併設した特産物加工販売所と食堂【笑味の家・食事処たけのこ】があります。

地元のおばあちゃんたちが丹精込めて作ったこんにゃくを添え、山菜や川魚をふんだんに使った定食がおすすめです。

関連リンク

静岡市内の天然温泉施設【お風呂cafe bijinyu】
http://yutty.jp/archives/ofurocafe-bijinyu/


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!