あなたの夢叶えたろか!銭湯が貸し切り体験のチャンス!

現在好評開催中の「大田区vs川崎市陣取りスタンプラリー」。このキャンペーンのメイン商品である銭湯貸切体験のチャンスがあなたにも!

1748

銭湯を貸切できるチャンス!?

誰も入っていない湯船にドバーーン!と飛び込みたい!
そんなチャンスを掴めるのが、現在好評開催中のスマホアプリ型スタンプラリー「大田区vs川崎市陣取りスタンプラリー

このスタンプラリーは、スマホアプリ(「さくっと銭湯マップ〜さくせん〜」)を使って銭湯を利用するとポイントがたまり、そのポイントの総数でプレゼントに応募できるというもの。
ゲーム要素ありの楽しい銭湯めぐりで、大田区・川崎市にある銭湯で開催されています。

関連記事:銭湯めぐりで賞品ゲット「大田区VS川崎市 銭湯陣取りスタンプラリー」を開催

編集部がおすすめしたいのは、メイン賞品の「あなただけのプレミアム銭湯体験
あなただけのプレミアム銭湯体験」では、その名の通り、ひとりもしくはグループで大田区・川崎市にある約100軒の銭湯のうち1つを自由に貸し切ることができるというもの。
ただし体験できるのは、1)50ポイントを集めた上で、2)応募者のうち、抽選で4名限定のみ。

50ポイントを集めることは簡単か?

銭湯を貸し切ることができるという銭湯好きの妄想がふくらむ、「あなただけのプレミアム銭湯体験」企画。50ポイントを集めることは、どれほどの難易度なのでしょうか。

結論、最低25回入浴すれば応募できるよう。
というのも、ポイントは初めに決めた自分の所属陣(大田区もしくは川崎市)に応じて加算されます。所属陣にある銭湯に入った場合1ポイント、敵陣に入った場合2ポイント加算されます。

敵陣の温泉に25回攻め入れば、銭湯を貸し切る殿様気分が味わうチャンスをつかめる…。
いやはや、天下統一までの道は険しいように、銭湯独占も一筋縄ではいきません。

ただし、同じ銭湯に入っても日が異なればポイントは加算されます。地元のお気に入り銭湯があれば毎日通っているうちに知らずとポイントは溜まっているかもしれませんね。

キャンペーンは2016年2月29日まで。残り約2ヶ月
Yutty!を読んでいるお風呂好きならまだまだ応募に間に合います。ぜひ銭湯独占のチャンスに挑戦してみてください。

銭湯貸切のチャンス!
出典: 公式Facebook

《関連情報》
さくっと銭湯マップ〜さくせん〜iOS版のダウンロードページはこちら
さくっと銭湯マップ〜さくせん〜Android版のダウンロードページはこちら


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!