上田部長のアメリカ取材第2弾

マックスむらい
みなさんこんにちは!
上田部長
こんにちは
確か、アメリカにイングレス(※1)をプレイしに行っていたんですよね!
いやいや、確かにイングレスはやってきたけども!温泉取材や!
そうなんですか(笑)
まあイングレスはポータル3000個くらいハックしてきたんだけども(※2)。
じゃあかなり勢力も広げた感じで。
そうそう・・・じゃなくて温泉や!

※1 Googleの提供する位置情報ゲーム。ポケモンGOはイングレスのシステムを使っている。
※2 イングレスは世界中に設置された拠点(ポータル)をハック(アクセス)したりデプロイ(占拠)することで勢力を拡大していく。

アメリカの温泉事情

その前に質問なんですけど、アメリカって、けっこう温泉があるんですか?
あるよ、普通にあるよ。
そうなんですか!日本だけかと思ってました。
まあ日本は桁違いやね。でもあるよアメリカにも世界にも。
ロサンゼルスとかは?
あるね。
えー全然イメージないですね・・・サンフランシスコとかも?
サンフランシスコは郊外に行くといい温泉が多いね。
へえー!
今度アメリカの温泉一緒に行こうや!
はい!ぜひ!
Sagewater Spaの浴場の写真
Yutty!編集部撮影

カリフォルニア・パームスプリングスにある温泉宿
詳しくはこちら→起業家が集うカリフォルニア 孤高の温泉宿 Sagewater Spa

さて、今回もアメリカの温泉ということですが、ご紹介するのは?
今回はですね・・・・コロラド州のグレンウッド・スプリングスです。

▼レポート動画▼

グレンウッド・スプリングスとは

Google Map of Glenwood springs
グレンウッド・スプリングスはアメリカ合衆国コロラド州ガーフィールド郡に属するリゾート都市。日本人には聞きなれない名前ですが、アメリカ国内では指折りのリゾート地として人気。“Most Fun Town in America” (アメリカで最も楽しい町)とも呼ばれ、温泉を含めた様々なアクティビティを車を持っていなくても楽しめる観光地になっています。
リゾート地としては100年以上の歴史を持ち、1887年に鉄道駅が開通してからは一気に高級保養地として開発が進められました。この駅舎は現在でもアムトラックの駅として使用されており、アメリカのリゾート地としては最もアクセスしやすい場所の一つと言えるでしょう。
さらに駅や空港からはRFTA公式サイト)と呼ばれるバス会社の路線バスが充実。同社が運行する“Ride Glenwood”という巡回バスを使えば1日1ドルで市内の観光地やホテルにアクセスすることができます。

この「グレンウッドスプリングス」とはどういうところなんですか?聞いたことないんですけど・・・
ロッキー山脈のはずれにある、日本でいうと軽井沢みたいな有名な温泉リゾート地でね。
おおー!ロッキー山脈!
四季が楽しめるところなんだけど、大きな川が流れていて、そこでラフティングが楽しめたり、いろいろ気軽に遊べるってことで、アメリカではすごい人気かつ有名な場所なんよ。

Iron Mountain Hot Springs

グレンウッドの街中を流れるコロラド川。この川とコロラドの山々を一望できる日帰り温泉施設がIron Mountain Hot Springs(アイアンマウンテン・ホットスプリングス)です。

Iron Mountain Hot Springsの外観の写真
Yutty!編集部撮影
今回取材してきたのはIron Mountain Hot Springs(アイアンマウンテン・ホットスプリングス)。この温泉ができたのはすごく最近で、2015年に開園してちょうど1年、新しくて綺麗な施設なんだなこれが。
えっもしかしてこれがもう温泉ですか?
Iron Mountain Hot Springsの浴場の写真
Yutty!編集部撮影
そうそう。このプール一つ一つが、もう温泉。
これ、浴槽に書いてある数字はなんですか?
これは温度やね。浴槽ごとに温度が違って表記は華氏で日本と違うんだけど、摂氏にして38℃〜42℃くらいかな。
Iron Mountain Hot Springsの温泉プールの写真
Yutty!編集部撮影
水着で入るんですか?
そう。水着。
Iron Mountain Hot Springsの浮いている湯の花の写真
Yutty!編集部撮影
うわ!湯の花浮いてるじゃないですか。
源泉掛け流しやからね。これ目の前に道路見えるでしょ?アメリカは日本ほどいろいろうるさくないから、温泉についたてとかもない。だから最高の温泉から最高の眺めを見れるんや。
入浴料はどれくらいですか?
時間によって異なるんやけど、だいたい20ドル〜25ドルくらい。日本人の感覚からするとちょっと高いけどね、それをもってしてもお釣りが来るほどの快適さよ!
Iron Mountain Hot Springsの浴場の写真
Yutty!編集部撮影
どんな人たちが利用するんですか?
ここは、子供は入浴できない温泉だから、大人の人たちがバカンスで入りに来て、本を読みながらゆっくり過ごす・・・みたいな、そんな使い方をする日帰り温泉やね。
ちなみに日本人とかも来るんですか?
いや(笑) 日本人は全く来ないって言ってた。そういう意味でも穴場。かなりオススメや。

ナトリウム・カルシウム・鉄分・硫酸イオン・塩素の5種類のミネラル元素を含む天然温泉を注いだ温泉プール16個と、淡水を使った冷水プール2個の18個のプールがあります。

Iron Mountain Hot Springsの敷地内案内図の写真
Yutty!編集部撮影

水着着用はもちろん、入る前のかけ湯や、入浴中の休憩・給水、水泳具の使用不可などの温泉ルールがありますので、それを守ってリラックスしてくださいね!

その他の施設

フロント・売店

ロッジ風の建物の中に、フロントやロッカールームがあります。

Iron Mountain Hot Springsのフロントの写真
Yutty!編集部撮影

水着や帽子など、温泉で使えるグッズも販売されています。

Iron Mountain Hot Springsの売店の写真
Yutty!編集部撮影

更衣室・シャワールーム

Iron Mountain Hot Springsのロッカールームの写真
Yutty!編集部撮影
Iron Mountain Hot Springsのロッカールームの写真
Yutty!編集部撮影

新しい施設だけあって、ロッカールームはとても清潔。

施設詳細

施設名 : Iron Mountain Hot Springs
住所 : 281 Centennial Street • Glenwood Springs, CO 81601 USA[地図]
アクセス : アムトラック駅からRFTAバス“Ride Glenwood”にて“Traverse Trail”バス停下車徒歩。
営業時間 : 9時00分~22時00分
公式URL : http://www.ironmountainhotsprings.com/
電話番号 : 970-945-4766
定休日 :

詳細を読む

入浴料 : $20〜25
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

そのほかの温泉

天然の洞窟サウナ“Yampah hot springs”

Yampah hot springsの外観の写真
Yutty!編集部撮影
Yampah hot springsの階段の写真
階段を下っていく。RPGのダンジョンのようだ。(Yutty!編集部撮影)

Yampah hot springsはなんと温泉蒸気を使った洞窟サウナ!
地下へ続く階段を下って行くと、温度の異なるいくつもの洞窟部屋があり、大理石のベンチに座ってリラックス。

Yampah hot springsの洞窟サウナの写真
提供:Yampah hot springs

かつてネイティヴアメリカンが使っていたとれされる洞窟部屋は、水温52℃の天然ミネラル温泉を用いたスチームが充満しています。

Yampah hot springsのエステルームの写真
エステルームには浴槽もある。(Yutty!編集部撮影)
Yampah hot springsのマッサージルームの写真
Yutty!編集部撮影

大浴場があるわけではありませんが、サロンプランについてくるホットダブはグレンウッドの天然温泉を使ったミネラルバス。またこの天然温泉にハーブオイルを使ったハーバルバスも人気です。

Yampah hot springsのフットバス(足湯)のあるリラクゼーションルームの写真
フットバス(足湯)のあるリラクゼーションルーム(Yutty!編集部撮影)

サウナと合わせて各種エステやマッサージ、さらには足湯のついた美容室など、大人の女性の憧れる天国がここにはあります。読者の皆様、奥様・彼女へのプレゼントにいかがでしょうか?

Yampah hot springsのフロントの写真
Yampah hot springsのフロント。地元で最も愛される温泉だ。(Yutty!編集部撮影)
Yampah hot springsの南国風の館内の写真
南国風の館内。Yutty!の取材にも快く対応してくれた。(Yutty!編集部撮影)

詳細情報

施設名 : Yampah hot springs
住所 : 709 E. Sixth St., Glenwood Springs, CO 81601, USA[地図]
アクセス : グレンウッド・スプリングス駅から徒歩
営業時間 : 9時〜21時(サロンは19時)
公式URL : http://www.yampahspa.com/
電話番号 : (970)945-0667
定休日 :

詳細を読む

入浴料 : 洞窟サウナ$15〜
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

ファミリーなら世界最大の“Glenwood Hot Springs Pool”

Glenwood Hot Springsの外観の写真
Yutty!編集部撮影

Glenwood Hot Springs Poolはアムトラックの駅前にあるGlenwood Hot Springs lodgeに併設した超巨大温泉プール。
1988年に開園したグレンウッドでも最も歴史を持つ温泉施設です。

Glenwood Hot Springsの温泉プールの写真
Yutty!編集部撮影

ウォータースライダーも備えた温泉プールはなんと世界最大!!。水温32℃の温泉プールは子供たちにオススメですし、40℃のセラピープールではパパもママもゆっくりリラックスすることができます。プールサイドにはカフェやミニゴルフ、エステなどもあり、家族で1日過ごせる温泉SPAとして人気です。
ロッジには107室の客室やレストランがあり、宿泊客は無料で温泉プールを利用することができます。

Glenwood Hot Springsの温泉プールの写真
Glenwood Hot Springs公式ウェブサイトより

詳細情報

施設名 : Glenwood Hot Springs Resort
住所 : 401 North River Street Glenwood Springs, CO 81601, USA[地図]
アクセス : グレンウッド・スプリングス駅から徒歩
営業時間 : 9時〜22時(繁忙期は7時30分〜22時)
公式URL : http://www.hotspringspool.com/
電話番号 : 800-537-7946
定休日 : あり

詳細を読む

入浴料 : $15.75〜$21
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

グレンウッド・スプリングスの観光

グレンウッドスプリングスの魅力は温泉だけではありません。
温泉を含めた様々な観光やアクティビティを一度に楽しめるのが最大の魅力なんです。こちらではYutty!ではそのうちの一部をご紹介します!

世界一怖い空中ブランコ!

グレンウッドにある国立公園「Glenwood Caverns Adventure」には、「世界一怖いブランコ」と言われる「Giant Canyon Swing(ジャイアント・キャニオン・スイング)」があります。なぜ世界一怖いのでしょうか?

いちおう取材してきたんやけどな、ヤバイブランコがあるねん。だからな、これは俺じゃなくて村井君には行ってもらわないといけないな、と思って乗らなかったんや。
えっヤバイってどうヤバイんですか?
地上400メートルの高さを時速80kmで飛ぶねん。
うえええええええええ私絶対無理ですそれ。
どんな感じかは、この動画を見てくれ!
な?な?これはもう絶対村井君が乗らなアカンやろ? 番組的にも絶対ウケるでこれは!!
いやほんと無理ですってー。私スキューバダイビングでも気持ち悪くなって「助けてくれえエエェェェ〜」って感じだったんですから・・・

スキー場

周囲を山に囲まれたグレンウッド・スプリングスは、夏はハイキングやトレイル、渓流巡りなど大自然を堪能するアクティビティを体験できます。そして冬になるとやってくるのがスキーの季節!

Glenwood springsのスキー場の写真
prwebより引用(http://www.prweb.com/)

グレンウッドスプリングスの近辺には、車で20分のところに67本ものゲレンデ(日本の感覚では理解できない数!)を持つ「サンライト・マウンテン・リゾート」のほか、アスペンマウンテン、アスペンハイランズ、バターミルク、スノーマスと言ったスキー場があります。

あんまりアメリカってスキーのイメージないですね!
まあ確かにそうやなー。でも俺は学生時代から本当にスキーが好きなんだよね。そういう意味でもこのグレンウッド・スプリングスはポイント高い!

スキーで冷えた身体をグレンウッド・スプリングス温泉でポカポカに・・・なんという贅沢でしょうか!

なかなか私たち日本人がコロラド州へ行く機会はありませんが、もしデンバーや周辺の都市へ行くことがあれば、ぜひアメリカ“No,1”のリゾート温泉、グレンウッド・スプリングスを思い出してくださいね!

公共交通アクセス

グレンウッド・スプリングスまで

デンバー空港(日本からはユナイデッド航空の直行便がある)からアムトラックでグレンウッド・スプリングス駅、もしくはアスペン空港からRFTAバスで市内にアクセスできる。

グレンウッド・スプリングス駅
Dastornews.comより引用(http://dastornews.com/)

アイアンマウンテン・ホットスプリングスまで

アムトラック駅からRFTAバス“Ride Glenwood”にて“Traverse Trail”バス停下車徒歩。
バスの詳細は→グレンウッドスプリングス市公式ページ(英語)

外部リンク

グレンウッド・スプリングスについては市役所の公式ウェブサイトもご参照ください。

http://www.visitglenwood.com/welcome-ja(日本語ページ)

【北米編】アメリカ“No1”の温泉リゾートへ行ってきた【動画レポ】

The following two tabs change content below.
編集長

編集長

旅行オタクの編集長。自称「主筆」。はたらく乗り物が好き。最近興味あるのは長距離フェリーの旅。好きな温泉は熊本県の人吉温泉と台湾の金崙温泉。アイスランドのブルーラグーン温泉に行ってみたい。