福島・湯野上温泉「YOUは何しに日本へ?」登場!

駅構内に囲炉裏!?足湯!? 江戸時代にタイムスリップしたような茅ぶき屋根が特徴の湯野上温泉駅を大特集です!

4290

観光などを目的に来日した世界の“YOU”たちに密着する、大人気バラエティ番組・テレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」。
11月23日(月)に2時間の拡大版が放送されます!
今回の拡大版、番組内の「秋の行楽YOU探し」というコーナーで福島県の湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)が取り上げられることになりました。

“YOUたちは一体どんな目線で観光地を巡っているのか”を探るこのコーナーで、秋ならではの美しい紅葉の中を走る福島・会津鉄道へ観光に来たYOUを直接インタビュー。
会津鉄道には“茅ぶき屋根の宿場町にある茅ぶき駅舎”で有名の湯野上温泉駅など観光風情がたっぷり。
その湯野上温泉駅とはどんなところなのか?まとめてみました!

湯野上温泉駅について

湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)は、福島県南会津郡下郷町大字湯野上字大島 にある会津鉄道会津線の駅です。
最寄りの観光地である大内宿の街並みになぞらえた茅ぶき屋根の駅舎であり、2002年には“東北の駅百選”に選ばれています。

このような茅ぶき屋根の駅舎は、この湯野上温泉駅と大分県の豊後中村駅の2箇所のみ。

このように、駅の中には囲炉裏が!
コミックも多数置いてある、一風変わった駅舎になっています。

湯野上温泉駅の横には無料の足湯があります!

停車中に足湯を楽しむという方法もあり!?

夕暮れや秋の紅葉シーズンには駅舎が幻想的に色づき、日本風情を感じることができます。
また春にはホーム沿いの桜並木が咲き誇り、圧巻の風景を演出します。

夫婦岩は愛と絆の象徴と言われ、夫婦円満や縁結びにご利益があるとされているパワースポットの一つ!
立ち寄らずにはいられない!?

湯野上温泉駅を象徴する茅ぶき屋根のルーツ、大内宿。
江戸時代の宿場の面影を現代まで守り続けている貴重な観光スポットです。
湯野上温泉駅からタクシーで20分ほど、料金は2000円くらいです。

東京から行くには?

東京から福島県の湯野上温泉駅のアクセス方法をご紹介します。
大きく分けて二つのパターンがあり、一つは東北新幹線を利用する方法、そしてもう一つが東武鉄道&会津鉄道を利用する方法です。

●東北新幹線を利用する場合

東京駅から東北新幹線→郡山でJR磐越西線 会津若松行きへ
maxやまびこ利用で所要時間約2時間52分 料金8510円

●東武鉄道&会津鉄道を利用する場合

北千住駅から東武スカイツリーライン区間快速→会津田島で会津鉄道 会津若松行きへ
所要時間約3時間58分  料金3680円

※所要時間は目安です。日にちや曜日・時間によって利用できる便が(急行や快速など)異なるのでお出かけの際は乗り換え案内などで確認しましょう。
※東武鉄道を利用する場合は各交通機関で北千住駅に向かってください

金額的にもリーズナブルで乗り換えも楽なのは東武鉄道&会津鉄道を利用するパターンです。
車を利用する場合、有料道路を使って約4時間、下道を使って約5時間半となります。(東京駅出発の場合)

会津鉄道沿線の紅葉スポットに注目!

紅葉シーズンに会津鉄道に乗車する際は、車窓から見える絶景の紅葉スポットに注目してくださいね。

注目スポット【深沢橋梁】

深沢橋梁
出典: 会津鉄道株式会社 公式Facebook

橋梁が会津線の中で一番高い、深沢渓谷です。高さは60m。
お座トロ展望列車をはじめ、一部列車ではこの橋りょうの上で一旦停車または徐行運転を行うため、絶好のシャッターチャンスが訪れます!

・場所 湯野上温泉駅~芦ノ牧温泉駅間の鉄橋。
・期間 10月下旬~11月中旬

湯野上温泉へ行こう!

いかがでしたか?
鉄道の旅で移りゆく景色を眺めるのも楽しいですよね。
湯野上温泉は古くから豊富な湯量と、大川渓谷沿いの雄大な眺めで有名なんですよ!
ぜひ、休日に遊びに行ってみてくださいね。


本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!