大人だけの緑のオアシス【豊島園 庭の湯】大潜入!(限定クーポンあり)

池袋駅から西武線で15分、「としまえん遊園地」のすぐ目の前にある緑に囲まれた【バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯】を取材してきました!ドイツのバーデンバーデンのような開放的なスパ、天然温泉大浴場、本格フィンランドサウナ・・・そして今回、満を持して登場した【岩盤浴】、そのすべてをお見せします!

32334

リラクゼーション

豊島園 庭の湯のリラクゼーションの写真
Yutty!編集部撮影

【庭の湯】はリラクゼーション施設も充実。身体をほぐすボディケア、足つぼリフレ、タイ古式療法マッサージ、バリ式アロマエステ、ボディクリーンからお好きなものをお選びください!

豊島園 庭の湯のリラクゼーション ペア割の写真
各リラクゼーションにはカップルやご夫婦、お友達連れに嬉しい「ペア割」も(Yutty!編集部撮影)

ほぐし処

豊島園 庭の湯のほぐし処の写真
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯のほぐし処で施術中の写真
Yutty!編集部撮影

ほぐし処では、ボディケア(40分4,320円〜)やアロマヘッドセラピー(30分3,700〜)などによって頭から足先まで身体全体をケア。温泉と合わせることでよりリラックス効果を発揮します。

リフレクソロジー

豊島園 庭の湯のリフレクソロジー専用スペースの写真
Yutty!編集部撮影

足裏の反射区を刺激するリフレクソロジー(足つぼ)。リフレクソロジーのみの場合はバーデゾーンを一望する専用のスペースで気軽に受けることができます(20分2,160円〜)。

タイ古式療法「テラワン」

豊島園 庭の湯のタイ古式「テワラン」の写真1
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯のタイ古式「テワラン」の写真2
Yutty!編集部撮影

心地よいお香の薫りがただようタイ古式療法「テワラン」。タイに伝わる伝統療法で脚を中心にストレッチして身体をほぐします(40分5,400円〜)。

バリ式エステ「チャンティック」

豊島園 庭の湯のエステ料金表の写真
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯のバリ風エステ「チャンティック(Cantic)」の写真
Yutty!編集部撮影

やっぱりエステが受けたい!という女性にはバリ式エステ「チャンティック(Cantic)」。プライベート感のある個室のベッドルームでアロマトリートメントやブライトニングなど各種エステが受けられます。

美肌処

豊島園 庭の湯の美肌処の写真
Yutty!編集部撮影

男女の各浴場に併設されているボディクリーン(アカスリ)。ただアカをするだけでなく、オイルやソルトを使った全身のトリートメントやスカルプ(頭皮)ケアと組み合わせることで、血行の促進と疲労回復を促します。ボディクリーンの前後には温泉に浸かっておくのがポイント。

レストラン、売店

お食事処「緑水亭」

豊島園 庭の湯のお食事処「緑水亭」入口の写真
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯の「緑水亭」の座敷席の写真
Yutty!編集部撮影

【庭の湯】の二階にあるレストラン「緑水亭」。こちらでは店内のテーブル席や、庭園が一望できる座敷席で料理長が手腕を振るう季節の料理をいただくことができます。

豊島園 庭の湯の「緑水亭」の会席料理の写真
Yutty!編集部撮影

庭の湯さんオススメは、その名も季「おすすめ弁当」。料理長が節の食材で腕をふるって作るヘルシーな会席料理は、年齢を問わない人気メニュー。

・・・なのですが、若い方にぜひおすすめするのはこちら、特製の「あんかけ中華もやしそば」

豊島園 庭の湯の「緑水亭」のもやしそばの写真
Yutty!編集部撮影

実際、若い【庭の湯】ユーザーに人気の「あんかけ中華もやしそば」。風呂上がりにビールと中華そば、くぅ〜〜たまりませんね!

豊島園 庭の湯の「緑水亭」の新潟フェアの写真
Yutty!編集部撮影

取材時には「新潟フェア」が開催されていました。こうしたフェアでは季節限定の食事をいただけるので、飽きることもありません!

売店

豊島園 庭の湯の売店の写真
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯の売店の写真
Yutty!編集部撮影

緑水亭の並びには売店があります。各種お土産品だけでなく、期間限定フェアに関するご当地の商品なども扱っています。

豊島園 庭の湯の売店のカウンターの写真
Yutty!編集部撮影

売店のカウンターでは湯上りドリンクやソフトクリームなども販売。隣接する飲食スペースでいただくことができます。

休憩スペース

【庭の湯】さんの取材でとても印象に残っていることといえば、休憩スペースがとても充実していることでした!

オープンリラクゼーションエリア

豊島園 庭の湯のオープン休憩エリアの写真
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯のオープン休憩エリアの写真
Yutty!編集部撮影

見てください!この解放感とリクライニングシートの数!各座席にはモニターとスピーカーが付いています。

豊島園 庭の湯のオープン休憩エリアの写真
Yutty!編集部撮影
豊島園 庭の湯のリラックスチェアスペースの写真
Yutty!編集部撮影

こちらはペアでの談笑などに最適なリラックスチェアスペース。外の景色をながめながら、お風呂上がりの一時を楽しく語り合って過ごしたいときはこちらがおすすめです。

豊島園 庭の湯のマッサージチェアの写真
Yutty!編集部撮影

バーデを眺める位置にはマッサージチェアもありました!

クローズドリラクゼーションエリア

豊島園 庭の湯のクローズドリラクゼーションエリアの写真
Yutty!編集部撮影

静かにゆっくり休憩したい方には、減灯されたサイレント休憩スペース(クローズドリラクゼーションエリア)がオススメ。

豊島園 庭の湯のクローズドリラクゼーションエリアの天然石・炭のディスプレイの写真
Yutty!編集部撮影

自動で色が変わるクリスタルや、天然石・炭のディスプレイが置かれるクローズドエリアには静かな癒しの音楽が流れており、五感でリラックスできる場所になっています。

豊島園 庭の湯リラクゼーションスペースの女性専用エリアの写真
Yutty!編集部撮影

女性専用エリアも完備ですので、女性の方も安心です!。

和室リラクゼーションエリア

豊島園 庭の湯の和室エリアの写真
Yutty!編集部撮影

身体を伸ばして休みたいという方には和室のゴロ寝スペースもあります。温泉に入って、美味しいものを食べて・・・・ついつい長居してしまいそうですよね!

お得なナイトスパもオススメ

都心からアクセス抜群のオアシス【バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯】いかがだったでしょうか? 都内に温浴施設はたくさんありますが、これだけの自然を抱えている施設はここだけではないでしょうか!?
「緑は心を落ち着かせ、安心感を与える色」なんて言われています。そんなたくさんの緑に包まれながら、温泉に入り、ゆっくりすれば、身も心もリラックス間違い無しです!

Yutty!編集部としては、できれば朝から1日使って遊び、楽しみ、そして癒されていただきたい【庭の湯】ですが、実は18時以降に入館する場合には「ナイトスパ」というお得なプランがあります!

こちらは通常2,310円のところ1,295円と入館料がかなりお安くなりますので、ぜひお仕事帰りや遊んだ後などにも「ナイトパック」で【庭の湯】をご利用ください。(年末年始・お盆・GWを除く)

豊島園 庭の湯のクローズドリラクゼーションエリアのクリスタルの写真
クローズドリラクゼーションエリアのクリスタル(Yutty!編集部撮影)

詳細情報

施設名 : バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯
住所 : 東京都練馬区向山3-25-1[地図]
アクセス : 西武線・大江戸線の豊島園駅から徒歩2分
営業時間 : 10:00~23:00(最終受付 22:00)
公式URL : http://www.niwanoyu.jp/index.html
電話番号 : 03-3990-4126
定休日 : なし(メンテナス日等はご確認ください)

詳細を読む

入館料 : 2,310円 (うち消費税160円、入湯税150円)
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : 入館料に含む
中学生未満、タトゥー・刺青(シール含む)のある方の入場不可

 

限定割引クーポン

ここまで読んでくださった読者の皆様に、Yutty!から割引クーポン券をプレゼントしちゃいます!こちらの画面もしくは印刷したものを入館時にすれば、入館料が300円割引になります!

niwanoyu-cp

※クーポン内の注意事項をよくご確認ください。
※クーポンは予告なく変更・中止される場合があります。

1
2

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!