足元湧出』。それはすべての温泉の中でも究極の姿といえる温泉です。温泉大国日本にあって、非常に限られた場所でしか入ることが許されないこの温泉は、その希少価値からしばしば温泉マニアの間で垂涎の存在となっています。

足元湧出とは?

一般的な施設の浴槽は、別の場所からパイプ等を通って運ばれてきた温泉が投入されている形となっています。しかしごくごく稀に源泉投入口が無く湯船の底から直接源泉が湧き出ている場所があります。これが『足元湧出』と呼ばれるものです。

どの温泉も空気に触れると湯の劣化が始まるため、私たちが入る頃には新鮮さが多少なりとも失われています。しかしこの足元湧出は一度も空気に触れていない生まれたばかりの源泉に浸かることができるため、まさに究極の入浴が可能となるのです!

しかしそのためには入浴可能な温度で源泉が湧いていることや、浴槽を真上に造れる場所で湧いているといったいくつかの必要条件があります。そのため全てをクリアできた足元湧出の温泉は全国でも20~30カ所しかないのです。今回はそんな奇跡とも呼べる足元湧出の温泉をたくさん紹介していきます!

北海道・丸駒温泉

丸駒温泉旅館の天然露天風呂の写真
出典: 丸駒温泉旅館HP

北海道支笏湖畔に佇む一軒宿の丸駒温泉旅館。かつては船でしか行くことができなかった秘湯宿ですが、ここには湖の水位と連動して深さが変わる足元湧出の天然露天風呂があります。水位が高い日は目線と同じ高さに湖を泳ぐ魚や鳥の姿が見えるという、ここでしかない体験ができる温泉となっています。

施設名 :丸駒温泉旅館
住所 : 北海道千歳市幌美内支笏湖7番地[地図]
アクセス :新千歳空港から道道16号(支笏湖公園線)で約50分
営業時間 :10:00~15:00
公式URL : http://www.marukoma.co.jp/
電話番号 : 0123-25-2341
定休日 :なし

詳細を読む

入浴料 :大人1000円 小学生以下500円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

青森県・谷地温泉

谷地温泉の浴槽の写真
出典: 谷地温泉HP

青森県八甲田山麓に湧く谷地温泉は、日本三秘湯にも数えられる一軒宿です。木造の湯治場風情香る湯小屋には二カ所浴槽が設けられています。その一つは足元から硫黄泉が湧いており「霊泉」と名付けられています。38℃とやや温めになっており、極上の温泉をたっぷり長湯できる場所です。

施設名 :谷地温泉
住所 : 青森県十和田市法量谷地1[地図]
アクセス :JR青森駅からバスで約60分
営業時間 :10:00〜17:00
公式URL : http://yachionsen.com/index.html
電話番号 : 0176-74-1181
定休日 :なし

詳細を読む

入浴料 :600円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

青森県・蔦温泉

 蔦温泉「泉響の湯」の浴槽の写真
出典: 蔦温泉HP

谷地温泉から車で15分の場所にある蔦温泉は足元湧出の浴槽が二カ所あります。写真はその一つ「泉響の湯」。源泉の真上に置かれたブナの木板の間から、生まれたばかりの温泉が湧いています。肌に優しい硫酸塩泉で、2~3度浸かっているうちに熱さを感じにくくなっていく不思議なお湯です。

施設名 :蔦温泉
住所 : 青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1 [地図]
アクセス :JR青森駅からJRバスで約90分
営業時間 :10時~16時
公式URL : http://tsutaonsen.com/
電話番号 : 0176-74-2311
定休日 :冬季休業

詳細を読む

入浴料 :800円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

秋田県・鶴の湯温泉

鶴の湯温泉の露天風呂の写真

日本一有名な秘湯として知られる秋田県乳頭温泉郷にある鶴の湯は、たびたびマスコミにも取り上げられる混浴の露天風呂が足元湧出となっています。湯底に敷き詰められている丸い小石の間から、絶えずぷくぷくと源泉が湧き出ています。

施設名 :鶴の湯温泉
住所 : 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50[地図]
アクセス :JR田沢湖駅からバスで40分
営業時間 :10:00~15:00
公式URL : http://www.tsurunoyu.com/
電話番号 : 0187-46-2139
定休日 :月曜日(内湯は日帰り入浴可)

詳細を読む

入浴料 :600円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

岩手県・鉛温泉「藤三旅館」

鉛温泉 藤三旅館 白猿の湯の写真
出典: 鉛温泉 藤三旅館HP

一軒宿の藤山旅館がある岩手県花巻市の鉛温泉。混浴の白猿の湯は日本一深い自噴岩風呂となっており、極上の足元湧出を楽しめます。1.25mの深さがあるため立ったままの入浴になります。今ではあまり見られない脱衣場一体型の浴室は風情もたっぷりです。

施設名 :鉛温泉 藤三旅館
住所 : 岩手県花巻市鉛字中平75-1[地図]
アクセス :JR花巻駅からバスで40分
営業時間 :7:00〜21:00
公式URL : http://www.namari-onsen.co.jp/index.html
電話番号 : 0198-25-2311
定休日 :なし

詳細を読む

入浴料 :700円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

福島県・木賊温泉「岩風呂」

木賊温泉「岩風呂」の写真

温泉マニアの間で一生に一度は訪れたい秘湯となっている、福島南会津にある木賊温泉岩風呂。川沿いの岩場から湧く足元湧出の温泉は、美しいブルーに濁っており、仄かなたまご臭とあわさって極上の空間となっています。

施設名 : 木賊温泉岩風呂
住所 : 福島県南会津郡南会津町宮里字湯坂1986番地[地図]
アクセス : 会津高原尾瀬口駅より車で40分
営業時間 : 24時間
公式URL : http://www.kanko-aizu.com/higaeri/3116/
電話番号 : 0241-64-5611
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 200円
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

栃木県・奥塩原新湯温泉「むじなの湯」

奥塩原新湯温泉「むじなの湯」の写真

栃木県塩原温泉郷の中で最も標高の高い温泉地となっている奥塩原新湯温泉。ここには三カ所共同浴場があり、その一つむじなの湯は浴槽の奥に沈んでいる霊岩から60℃の源泉が湧き出ています。かなり熱めで高濃度の硫黄泉は、その効能の高さでも知られている名湯です。

施設名 :むじなの湯
住所 : 栃木県那須塩原市湯本塩原新湯[地図]
アクセス :JR那須塩原駅からタクシーで約60分
営業時間 :7時~18時
公式URL : http://www.siobara.or.jp/viewhigaeri.htm
電話番号(塩原温泉観光協会) : 0287-32-4000
定休日 :月曜日・金曜日(午前9時頃~午後4時頃まで)

詳細を読む

入浴料 :300円
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし

群馬県・法師温泉「長寿館」

法師温泉長寿館 「法師乃湯」の写真
出典: 法師温泉長寿館HP

一軒宿の長寿館のみが営業している群馬県法師温泉は、日本でも有数の秘湯風情が香る温泉となっています。特に明治28年に建てられた混浴の「法師乃湯」はその雰囲気もさることながら、足元に敷き詰められている砂利の間から源泉が湧く神秘的な空間にもなっています。

施設名 :法師温泉長寿館
住所 : 群馬県利根郡みなかみ町永井650[地図]
アクセス :JR上毛高原駅から路線バスで約60分(猿ヶ京乗り換え)
営業時間 :10:30~13:30
公式URL : http://www.hoshi-onsen.com/
電話番号 : 0278-66-0005
定休日 :不定休

詳細を読む

入浴料 :1000円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

和歌山県・湯の峰温泉「つぼ湯」

湯の峰温泉「つぼ湯」の写真
出典: 熊野本宮観光協会HP

湯の峰温泉にあるつぼ湯は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成遺産にもなっており、現在世界で唯一の入浴できる世界遺産となっています。足元湧出のお湯は一日に七度色を変えるといわれておりかなり神秘的です。30分の貸し切り交代制となっているため、普段から多くの観光客が列をなしています。

施設名 :つぼ湯
住所 : 和歌山県田辺市本宮町湯の峰110[地図]
アクセス :JR紀勢本線新宮駅より路線バスにて約1時間。
営業時間 :6:00~21:30
公式URL : http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/tuboyu/
電話番号 : 0735‐42‐0074
定休日 :無休

詳細を読む

入浴料 :770円
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし

岡山県・湯原温泉郷

岡山北部の湯原温泉郷は、付近に足元湧出の温泉が三カ所あることから、足元湧出の聖地とも呼ばれています。

湯原温泉「砂湯」

湯原温泉「砂湯」の写真
出典: 湯原温泉郷公式HP

露天風呂番付で西の横綱に格付けされている湯原温泉砂湯。川底から源泉が今も湧き出ており、その上に湯船が造られています。地元の方によって大切に管理されているおかげで、誰でも無料で自由に利用できる温泉となっています。巨大な湯原ダムを目の前に、のんびりと湯に浸かることができます。

施設名 :砂湯
住所 : 岡山県真庭市湯原温泉[地図]
アクセス :JR中国勝山駅からバスで35分
営業時間 :24時間
公式URL : http://www.yubara.com/higaeri/
電話番号(湯原観光情報センター) : 0867-62-2526
定休日 :毎週水曜日 午前 毎月第一金曜日 10:00~14:00

詳細を読む

入浴料 :無料
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし

郷緑温泉

郷緑温泉の浴槽の写真

砂湯からほど近い場所にある一軒宿の郷緑温泉では、ごつごつした天然の岩盤の裂け目から源泉が湧き出ています。34℃とかなり温めの温度で湧いており、長湯に最適ですが冬場は少し冷たく感じます。隣には加温した浴槽があるのですが、足元湧出と比べると肌触りが全く違うので、ぜひ体感してみてください!

施設名 :郷緑温泉
住所 : 岡山県真庭市本庄712[地図]
アクセス :JR中国勝山駅から中鉄バス湯原温泉行きで35分。
営業時間 :10:00~16:00
公式URL : http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/2/10/
電話番号 : 0867-62-2261
定休日 :無休

詳細を読む

入浴料 :500円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

真賀温泉「幕湯」

真賀温泉「幕湯」の浴槽の写真

真賀温泉にある混浴の「幕湯」は、湯底から伸びた竹筒から39℃の源泉が湧き出ており、その勢いは尋常じゃないものとなっています。化粧水に浸かっているかのような超ヌルヌルのお湯は、一度入るとなかなか出ることができなくなります。またその狭さから「日本一狭い混浴浴槽」とも呼ばれているなど、かなり個性的な温泉です。

施設名 :真賀温泉館
住所 : 岡山県真庭市仲間180[地図]
アクセス :JR姫新線中国勝山駅から湯原温泉・蒜山高原行きバス25分。
営業時間 :7:00~22:00
公式URL : http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/2/8/
電話番号 : 0867-62-2953
定休日 :無休

詳細を読む

入浴料 :250円(幕湯)
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし

島根・千原温泉

千原温泉の浴槽の写真
出典: 千原温泉HP

島根の秘湯・千原温泉は全国でもたいへん珍しい炭酸泉の足元湧出となっています。黄褐色のにごり湯は成分が非常に濃く、切り傷や火傷、慢性皮膚病にとても効果があるとされています。色濃く残る湯治場風情は、一度は見てみたい景色の一つです。

施設名 :千原温泉
住所 : 島根県美郷町千原1070[地図]
アクセス :JR三江線粕淵駅からタクシーで20分
営業時間 :8時~18時
公式URL : http://www.chihara-onsen.jp/
電話番号 : 0855-76-0334
定休日 :木曜日

詳細を読む

入浴料 :500円
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし(販売200円)

大分・壁湯温泉「福元屋」

壁湯温泉「福元屋」の湯船の写真
出典: 福元屋HP

大分県壁湯温泉にある福元屋では、川沿いの野天風呂で足元湧出の湯を堪能できます。湯底の岩や石の隙間から、1分間になんと1200リットルもの源泉が湧いており、湯船から出たお湯は惜しげもなく川へと流れていきます。野趣溢れるワイルドな足元湧出泉です!

施設名 :旅館福元屋
住所 : 大分県玖珠郡九重町大字町田62-1[地図]
アクセス :JR引治駅からタクシーで15分
営業時間 :9:00~21:00
公式URL : http://www.kabeyu.jp/
電話番号 : 0973-78-8754
定休日 :無休

詳細を読む

入浴料 :300円
シャンプーの有無 :あり
ドライヤーの有無 :あり
レンタルタオルの有無 :あり

鹿児島・湯川内温泉「かじか荘」

湯川内温泉「かじか荘」の浴槽の写真

足元湧出の温泉の中でも、とりわけ憧れの存在となっているのが鹿児島県出水市にある一軒宿の湯川内温泉・かじか荘です。エメラルドブルーに輝くそのお湯は硫黄臭がぷんぷんあり、肌触りもぬるすべの極上湯となっています。人生一度は入りたい名湯です!

施設名 : 湯川内温泉 かじか荘
住所 : 鹿児島県出水市武本2060[地図]
アクセス : JR出水駅からタクシー15分
営業時間 : 7時~21時半
公式URL : http://www.kagoshima-kankou.com/guide/50364/
電話番号 : 0996-62-1535
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 300円
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

鹿児島・指宿温泉「村之湯共同浴場」

指宿温泉「村之湯共同浴場」の浴槽の写真

多くの共同浴場が集まる指宿にあって、独特な空間を生み出している村之湯温泉共同浴場。熱めと温めの二つに分けられた足元湧出の湯に入ると、そのレトロな雰囲気に一気に飲み込まれてしまいます。西郷隆盛も訪れたという由緒正しき温泉です。

施設名 :村之湯共同浴場
住所 : 鹿児島県指宿市大牟礼3-16-2[地図]
アクセス :JR指宿駅から徒歩で15分
営業時間 :7:00~22:00
公式URL : http://www.ibusuki.or.jp/spa/public/muranoyu/
電話番号 : 0993-23-3713
定休日 :毎月20日

詳細を読む

入浴料 :300円
シャンプーの有無 :なし
ドライヤーの有無 :なし
レンタルタオルの有無 :なし

おわりに

日本にわずかしかない極上の温泉・足元湧出。一度その湯に浸かればきっとあなたも、他の温泉との違いに驚かされることでしょう。本物の温泉を求めて、ぜひ足元湧出の温泉に行ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!