「空間」こそが本当の贅沢だ!杉戸温泉 雅楽の湯レポート(東武動物公園駅)

浅草から特急で35分の「東武動物公園」駅からすぐのところにとっても「贅沢」な日帰り温泉があった! いったい何が「贅沢」なのか?激ウマ「バイキング」から岩盤浴まで丸一日楽しめる【杉戸天然温泉 雅楽の湯】をご紹介!

108771

レストラン

絶対に味わってほしいビュッフェ

「雅楽の湯」に来たら、絶対に味わってほしいのが、このビュッフェ「irodori」。

「雅楽の湯」のビュッフェ「irodori」について
引用:「雅楽の湯」公式ウェブサイトより

種類、量、味と三拍子揃ったこのビュッフェの凄さは、言葉ではなんとも伝えられないので、ぜひ写真をご覧ください!

杉戸温泉「雅楽の湯」のサラダの付け合わせなどの写真
サラダの付け合わせなど。サラダ類はまた別にある。(Yutty!編集部撮影)
杉戸温泉「雅楽の湯」のメイン料理、蕎麦などの写真
メイン料理、蕎麦など。奥側にパスタやうどんなどがある。(Yutty!編集部撮影)
杉戸温泉「雅楽の湯」の海鮮ちらし寿司と天ぷらの写真
海鮮ちらし寿司に天ぷら(Yutty!編集部撮影)
杉戸温泉「雅楽の湯」の料理が置かれたテーブルの写真
Yutty!編集部撮影

東武森林公園駅周辺の飲食店でも特に高評価を得ているこちらのビュッフェ、種類が多くて食べきれません!

杉戸温泉「雅楽の湯」の肉汁うどんの写真
Yutty!編集部撮影

埼玉名物である「肉汁うどん」も味わえるのが、嬉しいです。見てください、この具沢山!

杉戸温泉「雅楽の湯」のデザートの写真
Yutty!編集部撮影
杉戸温泉「雅楽の湯」のデザートが置かれたテーブルの写真
Yutty!編集部撮影

デザートもティラミス、ドーナツ、ムース、カスタードプリン、あんみつ、わらび餅と・・・とっても充実!中でもカボチャプリン(写真下段中央)が個人的な一番のオススメ。

日本料理「みやび」

「雅楽の湯」の日本料理「みやび」について
引用:「雅楽の湯」公式ウェブサイトより

ビュッフェはちょっと・・・という方には和食レストラン「みやび」もございます。ゆったり落ち着いて食事をしたい方にはこちらがおすすめです。

【次のページへ】まだまだあるその他施設

1
2
3
4
5

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!


The following two tabs change content below.
大谷優介

大谷優介

Yutty!編集長、歴史トラベルライター。歴史と入浴文化を中心に世界各地を取材。国内では現在「銭湯」にスポットを当て鋭意入浴中。えにし書房『台湾へ行こう! 見えてくる日本と見えなかった台湾』(藤田賀久, 大谷優介/平賀匡)著、集英社「週刊プレイボーイ」『新世代スーパー銭湯対決!』取材協力など。