台北の「北投温泉」に泊まったので、日帰り温泉やグルメなど色々紹介します!!

台北市内からほど近い「北投温泉」の温泉ホテルに泊まりました。北投温泉の日帰り温泉はもちろん、観光スポットやグルメまで、めっちゃ詳しくレポートしました!

65572

北投温泉のグルメ

せっかく台湾の温泉に来たのだから、ぜひグルメも味わいたいですよね!!こちらではYutty!オススメの北投グルメもご紹介しちゃいます。

やっぱり定番「台湾料理」

手軽に「台湾料理」を食べてみたい方にはこちらのお店をご紹介。

台湾北投温泉の「二四伝統小吃」と「轉角麵館」の外観の写真
Yutty!編集部撮影

MRT新北投駅の交差点を右に曲がって少し進むと、「二四伝統小吃」と「轉角麵館」が見えてきます。どちらも現地の人に人気の台湾料理が味わえますので、ぜひその時の気分で入ってみてはいかがでしょう。

「二四伝統小吃」のイカあんかけ雑炊と貢丸湯の写真
「二四伝統小吃」のイカあんかけ雑炊と貢丸湯(Yutty!編集部撮影)

台湾人に人気「温泉ラーメン」

北投温泉では、「温泉ラーメン」が人気!新北投温泉すぐの「満来」や、地熱谷の近くにある「満客屋拉麺」は連日行列の人気店です。

台湾北投温泉の温泉拉麺「満来」の外観の写真
温泉拉麺「満来」(Yutty!編集部撮影)
台湾北投温泉の「満客屋拉麺」の外観の写真
「満客屋拉麺」(Yutty!編集部撮影)

台湾北投温泉の「満客屋拉麺」の青春ラーメンの写真

ちなみにオススメは「青春ラーメン」。日本人的には全体的に「ちょっとあっさり」と感じるかもしれません。

北投市場

北投市場の写真

新北投駅を出て右側の道路を15分ほど歩いた場所にあるのが北投市場。こちらは北投市街の中心部で、たくさんのお店が並んでいます。

阿財鍋貼水餃專賣店の外観の写真

その中で今回オススメするのがこちら、「阿財鍋貼水餃專賣店」

阿財鍋貼水餃專賣店の調理の写真

なんとこちらの店員さんはみなさん簡単な日本語が話せます!でも味は・・・?と思うかもしれませんが、台湾人の友人に「ここ普通の店よりも美味しいね!」と言わしめたお店。

阿財鍋貼水餃專賣店の料理の写真

オススメは牛のダシがしっかりとれた「牛肉麺」と安くて大きくてパリパリの「鍋貼」・・・つまり焼き餃子。温泉入って、台湾ビール片手に焼き餃子・・・最高の組み合わせ!!こうして記事を書いている間にも食べたくなってきました。

日本人観光客Welcomeで、かつ地元民からも愛される名店によかったら訪れてみてくださいね。

店舗名 : 阿財鍋貼水餃專賣店
住所 : 台湾 Taipei City, Beitou District, 磺港路18號[地図]
アクセス : 新北投駅もしくは北投駅より徒歩15分。または北投市場バス停下車。
営業時間 : 10:00〜21:00
公式URL :
電話番号 :
定休日 : 不定休
その他 : 石牌にも同名の系列店があり、検索時は注意

終わりに

湯気の上がる川と台湾北投温泉博物館の写真
湯気の上がる川と台湾北投温泉博物館(Yutty!編集部撮影)

台北から日帰りで行けて、日本時代の面影も感じられる「北投温泉」いかがでしたでしょうか?

スイーツや美容、お茶などでテレビにも取り上げられる人気スポット「台北」ですが、ぜひちょっと足を伸ばして温泉で旅の疲れを癒してみませんか?

次回は台湾最大の温泉地「知本温泉」をご紹介します。

台湾北投温泉の灯篭の写真
Yutty!編集部撮影

リンク

【台湾編】台湾最大の温泉地「知本温泉」はどんなとこ?

・北投温泉についてその他の情報はこちら(台湾温泉ガイド)

・北投天玥泉會館の公式ページはこちら(日本語ページ)

(2017/05/06更新)

1
2
3

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!


The following two tabs change content below.
大谷優介

大谷優介

Yutty!編集長、歴史トラベルライター。歴史と入浴文化を中心に世界各地を取材。国内では現在「銭湯」にスポットを当て鋭意入浴中。えにし書房『台湾へ行こう! 見えてくる日本と見えなかった台湾』(藤田賀久, 大谷優介/平賀匡)著、集英社「週刊プレイボーイ」『新世代スーパー銭湯対決!』取材協力など。