神奈川県民の編集長オススメ。厚木の温泉とスーパー銭湯を徹底紹介!(飯山温泉・七沢温泉・広沢寺温泉・かぶと湯温泉)

神奈川県民の編集長が実際に足を運んで体感した、厚木のオススメ温泉・スーパー銭湯の魅力やアクセス方法、グルメなどを徹底紹介!

18723

広沢寺温泉

裏手に七沢城主の上杉定正夫婦の墓石を擁する広沢寺を控えた広沢寺温泉。七沢温泉の西北、木立に囲まれて建つ寺院のような造りの一軒宿です。右手に鐘ヶ嶽、 近くには大釜弁財天があります。

厚木市ウェブサイトより)

広沢寺温泉で編集長イチオシの温泉

【玉翠楼】

玉翠楼の写真

広沢寺温泉は七沢温泉の北にある一軒宿の温泉地です。山道を入っていくと、突き当り正面にお屋敷のような外観の宿「玉翠楼」が、右手に曹洞宗のお寺「廣澤寺」があります。丹沢の渓流をイメージした立派な露天風呂はph10.6の強アルカリ泉で、美人の湯・子宝の湯とされています。

注目ポイントは昭和初期の造りをそのまま残す内湯「玉の湯」で、今や珍しいモザイクタイルの浴槽です。日帰り入浴は露天風呂のみ。

本厚木駅から路線バスがありますが、宿へ行く便は一日2~4往復しかないので時刻をご確認ください。また宿泊者・ランチプラン利用者は「広沢寺温泉入口」バス停より送迎が可能あります(要問合せ)。

広沢寺温泉の温泉一覧

【玉翠楼】

廣澤寺温泉玉翠楼

住所 : 神奈川県厚木市七沢2607

TEL : 046-248-0011

アクセス : 神奈中バス「広沢寺温泉」下車

入浴料 : 1000円(露天風呂のみ)

定休日 : なし

  • 天然温泉
  • 露天風呂
  • かけ流し
  • 日帰り
  • 貸し切り
  • 送迎バス
  • 駐車場

 

広沢寺温泉へのアクセス

車で

東名厚木ICから約25分、圏央道海老名ICから約30分。

電車・バスで

小田急線本厚木駅〈厚木バスセンター9番のりば〉から神奈中バス[厚38]広沢寺温泉行で35分。「広沢寺温泉」バス停下車すぐ。ただし平日2往復、土休日4往復のみ。宿泊者・ランチプラン利用者は「広沢寺温泉入口」バス停より送迎あり。

かぶと湯温泉

全国でも貴重な天然自噴の温泉。大正12年関東大震災で自然湧出した良質の温泉を、今も変わらず掛け流しで使用しています。一軒宿のこの温泉は、都心から一番近い秘湯と呼ばれています。

厚木市ウェブサイトより)

かぶと湯温泉で編集長イチオシの温泉

【山水楼】

山水楼の写真

広沢寺温泉のさらに北側、「都心から最も近い秘湯」とも呼ばれる一軒宿が「かぶと湯温泉 山水楼」です。関東大震災のときに兜型の岩から温泉が噴き出したことから、この名前がつけられました。館内に入ると、私たちを山の動物(剥製)が迎えてくれます。

温泉は内湯・露天風呂とも数名入ればいっぱいになってしまう広さですが、それには大きな理由が。珍しい自然湧出の天然温泉(メタケイ酸・メタホウ酸)を、消毒・循環を一切利用せずに完全かけ流しで使うため、あえて湯舟を小さくしているのだとか。

厚木エリアの温泉で泉質にこだわるなら間違いなく「山水楼」でしょう!

かぶと湯温泉の温泉一覧

【山水楼】

かぶと湯温泉 山水楼

住所 : 神奈川県厚木市七沢2062

TEL : 046-248-0025

アクセス : 神奈中バス「七沢」下車

入浴料 : 1000円

定休日 : 火・水曜日

  • 天然温泉
  • 露天風呂
  • かけ流し
  • 日帰り
  • 貸し切り
  • 送迎バス
  • 駐車場

 

かぶと湯温泉へのアクセス

車で

東名厚木ICから約20分、圏央道海老名ICから約25分。

電車・バスで

小田急線本厚木駅〈厚木バスセンター9番のりば〉から神奈中バス[厚33][厚34]七沢行で25分。終点「七沢」バス停下車、徒歩5分。

あつぎ温泉のおすすめグルメ

ZUND-BAR (ズンド・バー)

ズンドバーの写真 ズンドバーの写真

七沢温泉に突如現れるオシャレなラーメン店「ZUND-BAR (ズンド・バー)」、なんとあの有名ラーメン店「AFURI」の姉妹店なんです。

何を隠そう、「AFURI」は厚木の西にある「大山・阿夫利山」の名前から取ったもの。阿夫利山から湧き出た丹沢水を使ったラーメンを「生誕地」で食べられるとあって、平日も行列ができる大人気店です。

編集長おすすめは「炙りコロチャーシュー丼」。柚子の効いた濃厚なチャーシューがあっさりとした塩ラーメンにぴったりです。デザートにソフトクリームのテイクアウトも人気です。

厚木のおすすめスーパー銭湯

1位【湯花楽 厚木店】

湯花楽 厚木店の写真

60分コース850円(館内着・タオル付)から利用できるおすすめのスーパー銭湯です。浴場は二階建てで、屋上にある露天風呂はぬるめで開放的。なにより館内着で入る「麦飯石サウナ」(日本最大級)が基本料金に含まれているのが最大の魅力です。

サウナでデトックスしたあとは、レストランで食べるもよし、充実の各種リラクゼーションで癒されるもよし。比較的空いているのでゆっくりできますよ。本厚木駅から無料シャトルバスあり。

湯游三昧 湯花楽 厚木店

住所 : 神奈川県厚木市林5-8-12

TEL : 046-296-4126

アクセス : 神奈中バス「穴口橋」下車

入浴料 : 850円(会員)~

定休日 : なし

  • 天然温泉
  • 露天風呂
  • かけ流し
  • 日帰り
  • 貸し切り
  • 送迎バス
  • 駐車場

 

2位【東名厚木健康センター】

東名厚木健康センターの写真

厚木の健康ランド・スーパー銭湯と言えばココ!と言われるくらい有名な東名厚木健康センター。東名高速道路から見える看板に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

輸送温泉、三助さん、爆風ロウリュ、5万6千冊のコミック、岩盤浴、レストラン、リラクゼーション、仮眠室と何でもあり!玉手箱のようなスーパー銭湯です。高速道路の休憩におすすめですが、本厚木駅(旭町)・伊勢原駅(ヨーカドー駐車場前)・平塚駅(平塚JA)から無料シャトルバスもあります。

湯乃泉 東名厚木健康センター

住所 : 神奈川県厚木市岡田3-17-10

TEL : 046-227-4126

アクセス : 本厚木駅・伊勢原駅・平塚駅より無料シャトルバス

入浴料 : 1300円(会員)~

定休日 : なし

  • 天然温泉
  • 露天風呂
  • かけ流し
  • 日帰り
  • 貸し切り
  • 送迎バス
  • 駐車場

 

3位【厚木カプセルホテル】(男性のみ)

厚木カプセルホテルの写真

本厚木駅前の老舗カプセル、「厚木カプセルホテル」は大浴場・サウナのみの利用も可能です。厚木エリアは銭湯が無いので、ワンコイン500円で汗が流せるのは嬉しいですね!タオルなどアメニティーは200円~。

厚木カプセルホテル

住所 : 神奈川県厚木市中町2-3-1 4階

TEL : 046-223-6531

アクセス : 本厚木駅すぐ

入浴料 : 500円(男性のみ)

定休日 : なし

  • 天然温泉
  • 露天風呂
  • かけ流し
  • 日帰り
  • 貸し切り
  • 送迎バス
  • 駐車場

 

1
2

本記事の情報は記事掲載時のものであり、現在とは異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!


The following two tabs change content below.
大谷優介

大谷優介

Yutty!編集長、歴史トラベルライター。歴史と入浴文化を中心に世界各地を取材。国内では現在「銭湯」にスポットを当て鋭意入浴中。えにし書房『台湾へ行こう! 見えてくる日本と見えなかった台湾』(藤田賀久, 大谷優介/平賀匡)著、集英社「週刊プレイボーイ」『新世代スーパー銭湯対決!』取材協力など。