筆者:川田宏樹(かわた ひろき)人物画像 筆者:川田宏樹(かわた ひろき)早稲田大学教育学部に在学中。長崎生まれ名古屋育ち。日本一温泉に詳しい大学生として、温泉ブログ「温泉ソムリエ大学生」を運営。2015年は72ヶ所の温泉地を訪問し、100施設以上に入浴。
 

前回のグリーンの温泉特集に引き続き、今回は全国にあるブルーの温泉を大特集します!吸い込まれるような深い青から、透き通るようなスカイブルーまで、その色合いに魅了されちゃってください!

大分・由布院温泉

由布院温泉は日本屈指のブルー温泉地帯となっています。今回はその中から二カ所を紹介!

「御宿 一禅」

大分・由布院温泉「御宿 一禅」の温泉の写真
出典: 由布院温泉 御宿 一禅HP

貸切風呂も楽しめる「御宿 一禅」の温泉は、極上のトロトロ美肌の湯。無色透明からだんだんと色が変わっていく不思議な温泉です。青色の後は乳白色へと変化していきます。

施設名 : 御宿 一禅
住所 : 大分県由布市湯布院町川上1209-1[地図]
アクセス : JR由布院駅からタクシーで5分
営業時間 : 13時~20時(日帰り入浴受付時間)
公式URL : http://www.oyado-ichizen.com/
電話番号 : 0977-85-2357
定休日 :なし

詳細を読む

入浴料 : 500円
シャンプーの有無 : 有り
ドライヤーの有無 : 有り
レンタルタオルの有無 : 有り

「庄屋の館」

大分・由布院温泉「庄屋の館」の温泉の写真
出典: 庄屋の館HP

この「庄屋の館」ではきれいなスカイブルーの温泉を満喫することができます。数多くのメディアにも取り上げられており、日本一有名なブルーの温泉になっています!

施設名 : 庄屋の館
住所 : 大分県由布市湯布院町川上444-3[地図]
アクセス : JR由布院駅からタクシーで4分
営業時間 : 9時半~15時半(日帰り入浴受付時間)
公式URL : http://www.yufuin-shoya.com/
電話番号 : 0977-85-3105
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 800円
シャンプーの有無 : 有り
ドライヤーの有無 : 有り
レンタルタオルの有無 : 有り

大分・別府温泉

由布院からもほど近い大温泉地・別府でもブルーの湯が湧いています。代表格の鉄輪温泉「神和苑」はリニューアルしたばかりということで、今回は紹介しておりません。

「観海寺温泉・いちのいで会館」

大分・別府温泉「観海寺温泉・いちのいで会館」の露天風呂の写真
出典: いちのいで会館HP

全国でも非常に珍しい、お弁当の仕出し屋さんがやっている温泉が「いちのいで会館」です。ブルーの湯に浸かるには店で食事をしなければならないので、お腹を空かせて行ってください!露天風呂「景観の湯」からは別府市街を一望できます。

施設名 : いちのいで会館
住所 : 大分県別府市上原町14-2[地図]
アクセス : JR別府駅西口からタクシーで約5分
営業時間 : 11時~17時
公式URL : http://ichinoide-kaikan.jimdo.com/
電話番号 : 0977-21-4728
定休日 : 不定休

詳細を読む

入浴料 : 1500円程度(食事代として)
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

「明礬温泉・岡本屋旅館」

大分・別府温泉「明礬温泉・岡本屋旅館」の温泉の写真
出典: 岡本屋HP

別府随一の硫黄泉が湧く明礬温泉にもブルーの湯があります。「岡本屋旅館」ではエメラルドブルーの温泉に入りながら、アーチ橋の景色も堪能できます。

施設名 : 岡本屋
住所 : 大分県別府市明礬4[地図]
アクセス : JR別府駅西口からバスで約30分
営業時間 : 13時~20時(平日のみ日帰り入浴可)
公式URL : http://www.okamotoya.net/
電話番号 : 0977-66-3228
定休日 : 土日祝

詳細を読む

入浴料 : 800円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

青森・猿倉温泉

青森・猿倉温泉「元湯 猿倉温泉」の温泉の写真
筆者撮影

酸ヶ湯温泉にもほど近い一軒宿の「元湯 猿倉温泉」は乳青色と呼ばれる美しい温泉に浸かることができます。肌にも優しく湯上りスベスベになれます。あまり観光客は訪れない穴場の温泉です!

施設名 : 元湯 猿倉温泉
住所 : 青森県 十和田市奥瀬猿倉1[地図]
アクセス : JR青森駅よりJRバス十和田湖行き約1時間30分
営業時間 : 9時〜15時(4月下旬〜10月末日)
公式URL : http://sarukura.net/
電話番号 : 080-5227-1296
定休日 : 11月~4月下旬は冬季休業

詳細を読む

入浴料 : 500円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

岩手・網張温泉「仙女の湯」

休暇村岩手網張温泉 仙女の湯の野天風呂の写真
筆者撮影

岩手山の山麓、網張温泉にある「仙女の湯」は、周囲を大自然に囲まれ目の前に滝が流れるワイルドな野天風呂となっています!岩造りの湯船には、超新鮮で熱めの美しい温泉が注がれ続けています。

施設名 : 休暇村岩手網張温泉 仙女の湯
住所 : 岩手県岩手郡雫石町網張温泉[地図]
アクセス : JR盛岡駅より岩手県交通バス網張温泉行き。終点網張温泉下車、約60分
営業時間 : 8時~15時
公式URL : http://www.qkamura.or.jp/iwate/hotspa/
電話番号 : 019-693-2211
定休日 : 11月中旬~5月中旬

詳細を読む

入浴料 : 400円
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

岩手・須川高原温泉

岩手・須川高原温泉の温泉の写真
出典: 須川高原温泉HP

岩手・秋田・宮城の県境にほど近い「須川高原温泉」では、青みがかった酸性の硫黄泉を楽しむことができます。効能が高いことでも知られ、現在でも多くの湯治客が訪れています。

施設名 : 須川高原温泉
住所 : 岩手県一関市 厳美町祭畤山国有林内46林班ト[地図]
アクセス : JR一ノ関駅西口9番乗り場よりバス90分。須川高原温泉玄関前下車
営業時間 : 9時~21時
公式URL : http://sukawaonsen.jp/
電話番号 : 0191-23-9337
定休日 : 冬季休業

詳細を読む

入浴料 : 600円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

宮城・鳴子温泉「旅館すがわら」

宮城・鳴子温泉「旅館すがわら」の温泉の写真
出典: 鳴子温泉旅館すがわらブログ

その色合いの美しさから温泉マニアの間で「すがわらブルー」と称され、羨望のまなざしを浴びている鳴子温泉「旅館すがわら」。必ず色がブルーになるわけではないため、幻の温泉とも呼ばれています。

施設名 : 旅館すがわら
住所 : 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5[地図]
アクセス : JR鳴子温泉駅から徒歩10分
営業時間 : 10時半~13時半
公式URL : http://www.ryokan-sugawara.com/
電話番号 : 0229-83-2022
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 500円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

福島・高湯温泉「安達屋旅館」

福島・高湯温泉「安達屋旅館」の露天風呂の写真
筆者撮影

日本有数の高濃度硫黄泉が湧く高湯温泉は、美しい乳青色の湯が大きな人気を集めています。「安達屋旅館」が誇る混浴の露天風呂は、全体が一枚の絵画のような素晴らしい景色になっており絶対に入りたい温泉です。

施設名 : 安達屋旅館
住所 : 福島県福島市町庭坂字高湯21[地図]
アクセス : JR福島駅からバスで40分
営業時間 : 10時~13時
公式URL : http://www.adachiya.jp/welcome.stm
電話番号 : 024-591-1155
定休日 : 火・金

詳細を読む

入浴料 : 750円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

福島・木賊温泉「岩風呂」

木賊温泉岩風呂の岩風呂の写真
筆者撮影

南会津の山深い地にある木賊温泉は、交通の便も悪くまさに秘湯となっています。共同浴場の役割も果たしている川沿いの岩風呂では、足元湧出の青みがかった硫黄泉に浸かることができます。

施設名 : 木賊温泉岩風呂
住所 : 福島県南会津郡南会津町宮里字湯坂[地図]
アクセス : 会津高原尾瀬口駅より車で40分
営業時間 : 24時間
公式URL : http://www.kanko-aizu.com/higaeri/3116/
電話番号 : 0241-64-5611
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 200円
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

栃木・那須温泉「山楽」

那須温泉 山楽の温泉の写真
出典: 那須温泉山楽HPフォトギャラリー

那須エリアでも上位の人気宿「山楽」のお湯は、深いブルーの色合いをしており吸い込まれそうになるほどです。都会の喧騒を離れ、自然の中で静かな時間を過ごすことができます。

施設名 : 那須温泉 山楽
住所 : 栃木県那須郡那須町湯本206[地図]
アクセス : JR那須塩原駅から送迎バス35分
営業時間 : 日帰り入浴無し
公式URL : http://www.sanraku.premierhotel-group.com/nasu/
電話番号 : 0191-23-9337
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 日帰り入浴なし
シャンプーの有無 : 有り
ドライヤーの有無 : 有り
レンタルタオルの有無 : 有り

新潟・燕温泉「黄金の湯」

新潟・燕温泉「黄金の湯」の写真
筆者撮影

紅葉の名所でも知られる妙高高原の燕温泉には、二カ所誰でも自由に無料で入れる露天風呂があります。写真はその一つの「黄金の湯」。美肌成分が豊富に含まれており、美人の湯としても知られています。

施設名 : 黄金の湯
住所 : 新潟県妙高市大字関山燕温泉[地図]
アクセス : JR関山駅より燕温泉行バス21分
営業時間 : 日の出~日没
公式URL : http://www.myoko.tv/sightseeing/935.html
電話番号 : 0255-86-3911
定休日 : 11月中旬~5月中旬

詳細を読む

入浴料 : 無料
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

長野・七味温泉「山王荘」

長野・七味温泉「山王荘」の温泉の写真
筆者撮影

7つの源泉を一つに集めたことからその名が付いた長野・七味温泉。その日の気候や時間帯によって色が変わりやすい不思議な温泉です。ここ「山王荘」では内湯と露天で色が違うこともしばしばあります。

施設名 : 山王荘
住所 : 長野県 上高井郡高山村七味温泉[地図]
アクセス : 長野電鉄河東線 須坂駅からタクシーで約45分
営業時間 : 8時~19時半
公式URL : http://shinshu-takayama-onsenkyo.com/hot_spring_facility/#sichimi
電話番号 : 026-242-2627
定休日 : 不定休

詳細を読む

入浴料 : 500円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

南紀勝浦温泉「ホテル中の島」

南紀勝浦温泉「ホテル中の島」の露天風呂の写真
出典: ホテル中の島HP

紀伊半島最南端近くの南紀勝浦温泉。その沖合の島全体が一つ宿になっており、船でしか行けない個性的な温泉が「ホテル中の島」です。紀州潮聞の湯と名付けられた絶景露天では、温泉と海の両方の青を一度に目にすることができます。

施設名 : ホテル中の島
住所 : 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1179-9[地図]
アクセス : JR紀伊勝浦駅から徒歩7分。連絡ボートに乗り換えて3分。
営業時間 : 14時~20時
公式URL : http://www.hotel-nakanoshima.jp/
電話番号 : 0735-52-1111
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 1000円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

熊本・岳の湯温泉「豊礼の宿」

熊本・岳の湯温泉「豊礼の宿」の露天風呂の写真
出典: 豊礼の宿HP

熊本県最北部、数多くの温泉が湧く小国町にはホワイトブルーの湯があります。「豊礼の宿」では阿蘇の山々の景色を楽しめる露天風呂で、その淡い色合いを楽しむことができるんです。

施設名 : 豊礼の宿
住所 : 熊本県阿蘇郡小国町西里2917[地図]
アクセス : 熊本空港から九州産交バス「九州横断 別府行き」に乗車し「黒川温泉」にて下車。バス停からタクシーに乗り約20分
営業時間 : 8時~20時
公式URL : http://houreinoyuyado.com/
電話番号 : 0967-46-5525
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 500円
シャンプーの有無 : あり
ドライヤーの有無 : あり
レンタルタオルの有無 : あり

鹿児島・湯川内温泉

鹿児島・湯川内温泉「かじか荘」の温泉の写真
筆者撮影

最後に紹介する湯川内温泉「かじか荘」は、薄いエメラルドブルーの硫黄泉が浴槽の底からぷくぷくと湧き出る足元湧出の温泉となっています。38℃程度のため、長湯に最適すぎる環境です。

施設名 : 湯川内温泉 かじか荘
住所 : 鹿児島県出水市武本2060[地図]
アクセス : JR出水駅からタクシー15分
営業時間 : 7時~21時半
公式URL : http://www.kagoshima-kankou.com/guide/50364/
電話番号 : 0996-62-1535
定休日 : なし

詳細を読む

入浴料 : 300円
シャンプーの有無 : なし
ドライヤーの有無 : なし
レンタルタオルの有無 : なし

おわりに

美しいブルーの湯ですが、いつも必ずその色とは限りません。様々な自然条件や偶然が重なることで、この美しいブルーを見ることができるのです。実際に現地へ行った際は、ドキドキしながらお湯の色を確認してみてください!

♨ 学生ソムリエ川田宏樹の「一期一湯」♨

この世のものとは思えない珍しすぎるグリーンの温泉大特集!

【日本メディア初!?】超ディープなトルコの「ヤロワ温泉」に大潜入!!

塩原最古の温泉と間欠泉に入れる宿【元湯温泉 ゑびすや】

「共同浴場のススメ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでYutty!をフォローしよう!


The following two tabs change content below.